見切り発車Pのブロマガ

【初音ミク】 冷たい天井 【オリジナル】を投稿した

2017/01/24 22:06 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 初音ミク
  • 見切り発車P


最近自分の中で流行っている作曲法として、できるだけギターの押弦ポジションを動かさずにリフを作るというのがあって、この曲もそうした。
ギターのポジションを動かさないということは、ずっと同じコードフォームを使えないということだから、例えばE→Dという移動もEとDでフォームを変える必要がある。逆にそれが良いのだ。
というのも、だいたい似たようなフレットの音を押さえるため、音程の上下が少なくなり、聞きやすいサウンドになる。
また、フォームが限定されるぶん、新鮮なコードの響きが得られることも多い。
というわけでこの曲のコード進行は、「Bm7(11) A Gadd9 Dadd9」という普通にやってたら浮かびにくい進行になった。

メロディは鼻歌で作ったが、普段とちょっと違った感触だった。普段より音程の上下動が少ない気がする。伴奏の上下動が少ないからかもしれない。

ドラムは最近はドラムマシン音源を複数立ち上げて、キックの音にはこのエフェクト、スネアの音にはこのエフェクトというふうに半分ミックス的なことをしながら打ち込みをすることが多い。この曲もそうした。
レゲエのパターンの一つ、4つ打ち風レゲエのつもり。最近ボブ・マーリィやボブ・ディランのアルバム「インフィデル」など、レゲエに触れることが多かったのでレゲエパターンを取り入れてみた。

歌詞は「(君のことを考えて)眠れない」というシチュエーションを持ち出すのにあえて天井のことを描写してみた。天井を見るのなんて眠れないときぐらいだからだ。また、「ここにもそこにもどこにも」のように、コールアンドレスポンスのある歌詞を心がけたけどそこは成功したか微妙。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事