見切り発車Pのブロマガ

【初音ミク】 未来 【オリジナル】 を投稿したった

2016/08/29 23:20 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 初音ミク
  • 見切り発車P


実はレディオヘッドを全然聞いてこなくて、この間のニューアルバム「Moon Shaped Pool」でようやく入門したかなという感がある。
で、今日はレディオヘッドの中でも名作と名高い「OK Computer」を聞いた。
1曲め(Airbag)がよくてあとはそうでもないというか、普通のロックのリズムの感じになってしまったという感想を抱いたがもちろんこれは後出しだから言える感想だ。
その「OK Computer」を聞いて思いついたのが、この曲の発想の元になる。

どういうものかというと、「同じようなフレーズをコードに合わせて平行移動する」という発想だ。
冒頭のアルペジオのフレーズがまさにそれで、Eでなんかフレーズ弾いてC#mで同じようなフレーズを弾く。この時、Eは7フレットあたりのポジション、C#mは4フレットあたりのポジションを選択し、平行移動する。
C#mの次はCでも同じようなフレーズを弾いているが、キーEメジャーにおけるCのような響き(サブドミナントマイナー)もレディへによくあるように感じた。

Aセクションはそのフレーズに合わせたメロディで突っ走って、Bセクション(たぶんサビ)はガラッと変わる。
そこも今回の曲で挑戦したポイントで、AメロとBメロではトラック自体が違う。
いつもならギターAがあったらAメロでもサビでもギターAを鳴らしていたけど、今回はギターAがAメロ、ギターBがサビという風にトラックからして分けた。
それに関連して、録音も今までは可能な限り続けて録音していたけど、今回は1セクション作りこんでから別のセクションを録るという形になった。
たぶんダンスミュージックとか打ち込みの影響下にある曲だったら、今回のやり方のほうがいい気がする。

歌詞は前回の曲(悲しみのマリー)が小難しかったので、
わりとストレートな「未来」というテーマを持ってきた。
「可能性」「予報」「恋占い」など、未来に関連するワードを中心に展開するわりとテクニカルな歌詞だ。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事