見切り発車Pのブロマガ

【猫村いろは】 創作という名のスプリント 【見切り発車PAcoustic】を投稿した

2016/04/20 23:18 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 猫村いろは
  • 見切り発車P


引き続きヒップホップにハマっているのだが、今回はヒップホップ応用編というか、
自分の好きな他のジャンルとのクロスオーバーを目論んでみた。

具体的には、「一定のネタの出し入れ」で展開を作るという点がヒップホップ。
ピアノはリフしか弾かず、そのリフも毎回コピペという感じで、ヒップホップのサンプリングネタの出し入れに近い感じを想定している。
その「ネタの出し入れ」と、ブルース系ロックによくある「落ち着いたときのみリフを弾く」というアプローチを組み合わせてみたのだ。
例えば「追憶のハイウェイ61(ボブ・ディラン)」はサブドミナントが終わってトニックに帰ってきたときにのみサイレンのリフがなる。そういう感じで、トニックに帰ってきたときのみサンプリングっぽい音ネタを鳴らして見ようと思った。

あとはドラムの音色がヒップホップ。ドラムマシンを想定したソフト音源を探して使ってみた。ただ、これはもっと加工した感じを出したほうがヒップホップっぽいと思うので次回に期待だ。

あとはAメロがしゃべる感じを出そうと思ったので、そこはヒップホップ。ただ結局けっこうメロディアスになってしまった。
前述の、「落ち着いた時のみリフ」というアプローチのおかげでけっこうコードを展開させることができたので、メロディもそれについてきた感じ。
コード進行はけっこう気に入っている。書き出してみるとB A E C#m C B(リフ)。Cのところが洒落てるしいきなりAに行くのもいい。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事