メタ坊のブロマガ

「遊星少年パピイ」 51話 アジャババの孫たち

2020/06/21 19:00 投稿

  • タグ:
  • 遊星少年パピイ
  • アニメ
  • SF




アラビアで起こっている事件を伝えに手製の飛行機に乗り、アジャババの3人の孫がやって来た。その事件の背後にはキリトビの黒い影があった……。
 故郷を想うアジャババ。故郷アラビアを出てから一年になるアジャババは家族がどうしているかと思い、水晶玉で様子を見てみると変な飛行機が映る。
 乗っているのは三人の子供。アジャババはこれが孫のカリム、キリム、クリムだとわかる。
九州のどこかの島に落ちたらしいということでパピイたちとじゅうたんで救助に向かう。

 あっさり見つかって再会を喜ぶアジャババと孫たち。彼らが自作の飛行機でわざわざやってきたのはアジャババに早く帰ってきて、と催促に来たみたいな。アジャババはキリトビを討ち果たすまでは帰れないのだ、と渋るがパピイの勧めもあって孫を連れ帰ることにする。
 パピイのメタライザーでパワーアップしたじゅうたんに7人乗りで帰還するが、ここだと思った王宮は降りてみると幻のように消えてしまう。少し離れたところに現れた街に行ってみるが今度は無人。自宅に入って誰もいないのか、との呼びかけに現れたのは久々のキリトビ。
 キリトビはゴレムに吹っ飛ばされてからウロウロしてたが今は新しい仕事にありついたみたいなことを言う。アラビアの国をそっくりそのままいただいちまおう、みたいな大仕事らしい。そう言ってキリトビは消える。
 家の外には戦車やアラビア騎兵。変身して迎え撃とうとするパピイだが、戦車も騎兵も幻のように消えてしまう。その間リコたちは幻の橋から川に転落。指輪の信号でかけつけたパピイが助け上げる。
 これはキリトビ一人の仕業ではないだろう、とパピイ。アジャババはとにかく王宮へ行ってみようと孫を連れて出かけていく。
 今回トリック博士という男にキリトビは力を貸している様子。アラビアの石油資源を狙っているらしい。
 パピイ、リコ、ストロングの周りに突然塀のようなものが現れて取り囲むがただの立体映像とわかる。
 王宮の門が開かないが孫の協力で中に入るアジャババ。中には屈強な男がいて、牢屋の前で見張っている。これを打ち倒したアジャババたち。牢屋に監禁されていた王様と、アジャババの息子のアジャパパを助け出す。アジャパパの仕事は何かよくわからない。
 トリック博士はパピイに殺人光線を放つが変身したパピイにあっという間に倒されてしまう。

 キリトビはアジャババの前に立ちふさがって勝負を挑む。二人の魔術と科学忍法の対決となる。孫たちも力を貸す。一進一退の攻防が続き、アジャババ危うしとなったところでパピイがキリトビを卑怯にも後ろからメタライザーで撃つと、ここでアジャババがキリトビを討ち果たす。コレハヒドイ。
 キリトビを倒したアジャババは晴れてアラビアに凱旋帰国することになる。祝いの食事の席で孫たちにからかわれるストロング。一同大笑いで終わる。

ーーーー

 アジャババはキリトビを討ち果たすまでは帰国しないと言ってたけど別のエピソードではちょくちょく国に帰っていた。その時に子供も孫も訪ねていなかった様子。

 アジャババの孫は3人だけではない口ぶりだがラストの会食シーンにも登場せず。息子アジャパパの奥さんらしき人も登場しなかった。

 アジャババは今回で帰国し退場みたいな印象。

 キリトビの雇い主らしいトリック博士は詰めが甘いというかあまり考えてないというかでマジックスコープという装置で幻を見せたり殺人光線を発射したりするが、それでアラビアの国をどうやって奪うつもりだったのかサッパリわからなかった。

 アジャババとキリトビ1対1の戦いで後ろからキリトビを攻撃するパピイ。今なら非難ゴウゴウだろう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事