メタ坊のブロマガ

「遊星少年パピイ」 第46話 謎のミイラ

2020/06/10 19:00 投稿

  • タグ:
  • 遊星少年パピイ
  • アニメ
  • SF


ナイル川の底から引き上げられたクレイパトラのミイラが動き出して各地で爆破事件を巻き起こす。そのミイラの後を追ったリコちゃんに危機が迫る!
 エジプトのナイル川。小国のツーダンスォ-メン王(と聞こえる)の77歳の誕生パーティだが金の盃を落としたというので川底をさらっている。引き揚げられた箱を大勢で苦労して開けると中からは女性のミイラが。
 トンカチみたいなアナウンサーがクレオパトラ(上記説明文はクレイパトラだが、クレオパトラと言っている)のミイラが発見された、とその解体の様子を中継している。だが包帯はどうしても取れない。
 そこに解体に反対する国際ミイラ保全協会の人も現れて作業は中止になる。
 ミイラは解体されないまま博物館で一般公開される。リコ、リコ父も見学の列に並んでいる。会場整理にちょっと難あり。
 リコ父は前評判につられて来たがつまらん、とバチあたりな感想。リコは感銘を受けた様子だが手を触れてはいけません。リコ父が席を外した間にミイラの腕が動くのを目撃するリコ。包帯がほどけて顔が見える。リコ父が戻ってくるが何ともない。今回はよく失神するリコ。
 牧場に戻るがストロングとアジャババも大笑いしている。リコは信じてもらえずおかんむり。パピイもちょっと信じられない様子。

 原子力研究センターが謎の美女に襲われるという事件が発生。目から光線を発して破壊する。美人だけど笑い声は変。
 さらに飛行場も襲われる。国会議事堂も被害に。総理は九死に一生を得た模様。
 目撃証言から犯人のモンタージュ写真が報道されるが、これはリコの見た女の顔とそっくり。だが誰もリコの言うことを信じないで病院に行ったほうがなどと言うのでむくれたリコは見てらっしゃいと家出。

 リコはミイラを展示している建物に忍び込んで、ミイラが生きているという証拠写真を撮ろうと待ち伏せている。なかなか動かないので近づくリコを動き出したミイラが捕まえる。
 パピイたちはその頃リコを探している。リコは薄れゆく意識の中で指輪を操作。リコの危機を知ったパピイは変身して飛び立っていく。
 ミイラはリコに催眠術をかけ、リコはパピイを呼び出したことをしゃべってしまう。
 ミイラは笑い方は変だけど声はまあまあ。ミイラは駆けつけたパピイを催眠術で操ろうとする。観念動力も持っているらしい。
 ミイラはパピイに設計図を渡し、博物館の展示品を使ってある機械を作るように命じる。
自分は30億光年の彼方ボギー星のスパイで、地球を調査に来たがこの科学力ならたいしたことないと侵略を決めこの機械で応援を呼ぶのだ、と自分の正体をばらすミイラ。
 だがパピイは催眠術にかかったふりをしていただけだった。パピイは自分が造った機械を破壊して博物館の展示品に被害を与える。
 ミイラは棺桶が乗り物になっていたようでこれで逃亡。リコの催眠を解いて追うパピイだがミイラ宇宙艦隊が既にやってきている。激しい空中戦になるがパピイは全て打ち破り、残るはミイラの棺桶ロケットのみ。
 だがメタライザーの攻撃を受け、ミイラは私が死んでも代わりはいるものと言い残して死んでしまう。
 パピイの報告を信じない偉い人。全部燃えてしまったので証拠がない。リコ父、ストロング、アジャババも半信半疑な様子。
 だがパピイとリコはミイラのお代わりが来てもやっつけてやると誓うのだった。

ーーーー
 ミイラ解体をテレビ生中継してるのは趣味が悪い。一時期イギリスではこんなミイラ解体ショーを貴族相手の見世物として実施して、貴重なミイラが多く失われたらしいが。

 美人だけどあまり声はよくないオバサンっぽいミイラ。笑い声は妖怪みたい。
 クレオパトラみたいに登場したけどそれは仮の姿で宇宙人のスパイだった様子。
ボギー星人らしいのだが自分の艦隊をミイラ艦隊などと言っている。
 ミイラが気に入ったのか。

 エジプトで見つかったのに日本を襲っていたようだったので真っ先に日本で公開されたのか。リコが夜に一人で家を抜け出して忍び込んでいるので北海道で公開中だったのか。

 九死に一生を得た総理大臣の証言は、総理は嘘をつかない人なので、ということで信用される。この頃は佐藤栄作さんだな。

 今回も襲われる原子力研究所と飛行場。何か所あるのか。

 多くの建物が襲われ、大艦隊が襲来したのにそれにも気付かずにパピイを一笑に付して何の対応もしない偉い人。防空能力にもかなり問題がある様子。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事