メタ坊のブロマガ

「遊星少年パピイ」 第43話 恐怖の雪人間

2020/06/03 19:00 投稿

  • タグ:
  • 遊星少年パピイ
  • アニメ
  • SF



突然現れた雪人間によって原子力研究所が破壊された。各地で暴れ回る雪人間を陰で操る陰謀団。彼らを追ってパピイは地下帝国へ向かう!
 大きな研究所のような建物が映る。夜間で警備員が2名巡回中。そこに突然吹雪が渦巻いて、角やキバのある鬼のような雪人間のような巨大モンスターが出現。2人は責任者である当直の技師に報告する。技師はそんな馬鹿な、と笑い飛ばすが窓の外から巨大なゲンコツが。
 原子力研究所が燃えているのに多分消防署の火の見やぐらの当直員が気付いて消防隊出動。だが研究所は跡形もなく燃え落ちてしまう。警備員と技師は不自然に生き残っているが、雪人間が火をつけたのだという。

 臨時ニュースでトンカチのような頭の人が報道している。名探偵リコはさっそくこれを推理。雪国の小学校で作られた雪だるまが寂しくなって東京まで歩いてきてぶつかって大爆発したのだ、という迷推理を披露する。雪だるまが動くのは変だとパピイに指摘されると車の上に雪だるまを作ったのだと補足。パピイがそんな車はよっぽど特別なものでないと、と指摘するとケチばっかりつけて、とリコはむくれてしまう。

 続いて雪の怪物は飛行場を襲い、飛行機を破壊する。管制塔か格納庫らしい建物も炎に包まれる。

 リコの牧場の周囲に雪が降り一面の銀世界。ストロングはスキーで遊びたがるがニュースで飛行場の全滅を知ったパピイはそれどころじゃないよ、と一度は却下。ストロングがっかり。だがリコが雪人間がいるかもしれないと言うので出かけることにする。
 さっそくストロングは立ち木に衝突。アジャババはコブで宙返りして頭から雪に突っ込む。
パピイとリコは見事な滑降とジャンプを見せて向こうへ行ってしまう。
 残されたストロングとアジャババの目の前に雪人間が出現。二人は雪玉に詰め込まれてパピイとリコのところに転がってくる。
 話を聞いたパピイが戻って探すが何もいない。森の中を探してみると再度雪人間出現。パピイ、ストロング、アジャババの3人を雪に埋めてしまう。
 パピイを探すリコの前にも現れて、リコをさらっていってしまう。

 地下にお前ら明らかに人間じゃないだろ、という一団の秘密基地みたいのがあって、リコはここに監禁される。司令官はちょっとところどころ早口で独特のイントネーション、漫才師みたいな話し方で笑い方もヘン。彼らの基地には戦車があり、この戦車が2台一組で雪人間の足になり雪人間発生装置を兼ねているらしい。するとリコの説はあながち間違いでもなかった。
 雪は普通の雪ではなく、タンクが噴射するペトロイド?ペタロイド?という楽品が混じっていて堅く頑丈になりしかもゴムのようにやわらかいんだとか。研究所や飛行場が跡形もなく燃えたのも薬品のせいらしい。スノーマン作戦というらしい。
 ちょっと喋り方がコメディアンみたいな名前もわからないこの連中はある惑星から地下帝国建設のために送り込まれてきた様子。

 牢屋に入れられたリコは指輪で信号を送る。パピイはこれをキャッチしてリコ救出に向かう。アジャババとストロングもついて来る。パピイたちの前に雪人間出現。雪崩のようなものを起こして3人を埋めてしまうがすぐにはい出して地下基地への入り口を発見する。
 パピイはたぶんメタライザーで作ったのであろう雪だるまの着ぐるみに入ってスキーで滑っていくと、門番たちは新型のスノーマンだと思って道をあける。
 あっさりリコのもとにたどり着いて救出。だが司令官に発見されてしまい取り囲まれる。変身してこれを蹴散らして基地の外に出るがスノーマンが複数立ちふさがる。スノーマンは一部を破壊してもすぐに復活し、パピイを弾き飛ばす。
 巨大な腕に捕まれたパピイは殴り飛ばされて倒れてしまうがリコが足のタンクを狙うのよ、と指摘するのでこれに従うと雪人間は崩れていく。。
 パピイが地下帝国が爆発する、と告げて(何で?)アジャババのじゅうたんで全員脱出、空の彼方へ飛び去って行く。

ーーーーーー

 雪人間は手足が長く全然雪だるまには見えないのだけど、テレビニュースでは雪だるまと言っている。

 ストロングは率先してスキーをやりたがったわりには下手くそ。リコはさすが道産子。

 地下帝国を作っていた連中は誰かに命令されていたみたいだが誰かはわからない。ゴレムだったら全滅しているだろうけど、そうでなければ生き残っているかもしれない。

 敵司令官の口調がとてもヘン。喜劇役者さんを積極的に声優さんに起用した日本語吹替え版ハンナ・バーベラ作品みたい。どなたが声をあてたのか気になる。

 雪人間を倒すのと連動して地下帝国が爆発するが理由がわからない。パピイが何か細工してきたのだろうか。

 リコの指輪は今回も活躍。前回プルカ星のアンモニアの海の中にゴレムによって投棄されたように思ったが、回収してあったのか新たに作ったのか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事