メタ坊のブロマガ

「遊星少年パピイ」 第36話 可愛いスパイたち

2020/05/17 19:00 投稿

  • タグ:
  • 遊星少年パピイ
  • アニメ
  • SF


国連本部の機密書類を盗み出しに木星から来たスパイ・モックルとボックル。しかし彼らが盗み出した書類はゴレムの部下の女スパイに巻き上げられてしまう……。
 大都会が映る。立派なビルの中で大至急、と国連事務総長のズーマがFBIのテスに電話している。世界を戦争に巻き込みかねない秘密書類が奪われたという。このテスは第28話「魔人ガイスト」に登場したアンタッチャブルのエリオット・テスと同一人物かな?するとここはオーロラ国か。
 捜査員が書庫を調べると、小人サイズの長グツを発見。サイズのわりにえらく重い。
そこに前回倒されたジャマみたいだけど別人のように笑い方が上手な美人が登場。長靴を奪って姿を消す。

 公園のベンチの下で小人が二人話している。二人とも長靴を片方しか履いていない。彼らは木星のスパイで、長靴を履いていないと重力の関係で浮き上がってしまうらしく困っている。書類を盗んだところで非常ベルが鳴り、長靴が脱げたまま逃げてきたらしい。
 彼らは犬に追いかけられるがジャマみたいな美人が登場して犬を凍らせる。美人は長靴を持ってきてくれている。美人は二人をトンマ扱いするが貴方たちは木星から来たスパイね、私は味方よ、と二人を安心させて、ゴレムの配下のジャケと名乗る。ジャマではないらしい。
 姉妹みたいなことは言っていなかったので、ネクロ星の女性はみんなこんな感じなのかもしれない。犬はジャケが去ると元に戻る。

 パピイは国連事務総長に事件解決を頼まれて飛行機でやって来る。

 ジャケは木星の二人とお近づきのしるしにとホテルのバー付きの部屋みたいなところで乾杯。ジャケがカクテルを作ってくれる。パピイは事務総長に事情を聞いている。

 小人は酔っ払っていい気持ち。ホテルの廊下にさまよい出て警備員に追いたてられたりしている間に彼らの盗んだ資料をジャケは持って行ってしまう。

 ホテルにゴレムみたいな体格の中東かインドっぽい服装の殿下がやってくるがやっぱりゴレムだった。ゴレムは冷気を出して部屋を凍らせる。ジャケが現れゴレムに書類を渡す。ゴレムはジャケではなくジャケンと呼んでいるようにも聞こえる。小人の一人モックルは思わず飛び出して抗議するが相手にしてもらえない。もう一人はボックルというらしい。結局小人はゴレムに凍らされてしまう。小人は同じような姿の色違いだが、帽子が白いのがモックルで黒いのがボックルらしい。

 ゴレムは国連の信用を無くすために書類を盗んだらしい。ゲル団という集団を使って国連の評判を落とすのだという。ジャケは書類を持ってゲル団へ。またまわりくどいことをやっている。

 パピイはジャマにそっくりな女を発見して車を運転して後を追う。その女の部屋を調べに行ったリコ、ストロング、アジャババはゴレムが部屋から出るのを目撃。鍵が開けっ放しの部屋に入って凍り付いたモックルとボックルを助け出す。リコちゃんはパピイも知らなかった美人の名前を知っているようで、ジャケは何処に行ったか知らない?と小人に話しかける。

 ジャケは追跡してくるパピイに気付き、道路標識を細工してパピイを交通事故に遭わせる。
あっけなくひっかかるパピイ。工事中の高速道路から転落してしまう。車はバラバラ。これストロングのかな?それともレンタカーだろうか。

 ゲル団に書類を持ち込むジャケ。ゲル団のボスと乾杯している。この人飲んでばっかりだな。

 そこにリコたちが車でやってくる。ゲル団団長は手下をけしかける。ストロングが手下を叩きふせ、アジャババも魔術で応戦。モックルとボックルも変身能力を使って抵抗する。だがストロングがジャケの冷凍銃で凍らされてしまう。
 
 手下に囲まれるリコとアジャババ。だがFBIのテスが部下と共にかけつけて銃撃戦に。

 気を失っているパピイだが、またしてもメタライザーが自動充填して目を覚まし、変身して飛びたち、リコたちを助けに行く。

 ジャケはあっけなくパピイのメタライザーに倒される。だがジャマみたいに消滅はせず倒れただけ。ゲル団もパピイに一掃される。ストロングはパピイに溶かしてもらう。そこで大笑いと共にゴレム登場。
 ゴレムはFBIを圧倒してパピイに矛先を向ける。いつもの懐中時計攻撃の次は空中戦となる。
 パピイはゴレムの羽を狙って墜落させるがゴレムは抵抗。一進一退の攻防の中、メタライザーでまたしても両腕を吹き飛ばされるが、すぐに回復してジャケを抱き上げて飛び去って行く。今に見ていろ、必ずお前を倒してみせるぞと。パピイはエネルギーが足りずに追うことはできなかった。

 小人は何時のまにか姿を消しており、リコがそのことを指摘するとアジャババがきっと逃げて木星に帰ったんでしょうと応じる。

ーーーーー

 結局盗まれた重要書類はどうなったのか。悪影響は無かったのか。モックルとボックルは何のために盗んだのか。そのあたりよくわからない。
 木星人なら第一話の太陽系平和会議に出ているはずなのだが、小人タイプはいなかったと思う。

 ジャマみたいな美人の名はジャケ。ネクロ星人の女性はジャなんとかなのか。ジャムとかジャリとかいるんだろうか。ジャマに比べて演じている声優さんは笑い方もセリフも上手。
 でもゴレムはジャケンと呼んでいるようで、きっとネクロ星ではンをつけるとジャケちゃん、みたいな意味になるのかも。
 
 パピイのメタライザーは今回も自動充填。だがゴレムとの戦闘で消耗すると、これを再充填することはできなかった模様。手動から自動に何故変わったのかの説明は無い。

 ゴレムは大言壮語するわりに立てる作戦は今回もショボイ。ある意味毎回悪人たちを掃除してくれている気もする。

 ジャマはあっという間に溶かされたせいもあって見殺しみたいなものだったけど、今回ゴレムはジャケを助け起こして連れ帰った。それだけ大事な部下ということだろうか。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事