メタ坊のブロマガ

「遊星少年パピイ」 第11話 夢見る機械

2020/03/22 19:00 投稿

  • タグ:
  • 遊星少年パピイ
  • SF
  • アニメ


波動を浴びると悪夢をみる機械「ドリームマシン」。悪党ラリーナはこれを使ってリコ、ストロング、アジャババを眠らせ、ついにパピイにも魔の手がせまる。

・第5話「円盤くらげ」パピイに倒されたキャンドラの部下二人、いかにも悪女という感じのラリーナと老科学者サブレは銀行を襲って断崖の道を逃亡中。高い月給をいただいているというサブレは自分が発明した追跡妨害装置でパトカーを妨害。名前はすごいがマキビシみたいのをばら撒くだけ。だが警官はこれでパトカーのタイヤをやられて殉職。
 さらに二人は今夜第三銀行を襲うと大胆に予告してくる。パピイはこのことをニュースで見ていて、第三銀行の頭取らしい人物に耳打ち。
 これもサブレの発明した高周波振動催眠機で警戒していた警官隊を眠らせて大金庫を開けるが仕掛けられていたコショウにひっかかる。これはパピイのアイデアだったようだ。
 警官隊にパピイ、頭取が民間人なのにピストルを持って現れるがサブレは隠し持っていた催涙ガス弾で逃亡。

 アジトに戻りヒスを起こして悔しがるラリーナ。花瓶や飼い猫や目覚まし時計、金魚鉢やサブレにも八つ当たり。サブレに高い月給を払いすぎたのも悔しいらしい。

 そこでサブレは新発明を見せてラリーナをなだめる。その名もドリームマシン。人に悪夢を見せて疲れさせるというもの。実験にラリーナは自分がパピイに追い詰められて負ける悪夢を見てうなされる。ラリーナはサブレに特別ボーナスを約束。ただし支払いはパピイを倒してから。ドリームマシンは相手が一番恐れるものを夢に見せるのだという。

 二人はパピイの牧場へ行き、ドリームマシンを作動させる。サブレはパピイの仲間のことも調べ上げていて、リコのことはこまっしゃくれた小娘なんて言っている。

 ストロングは砂漠でさまよい、さらに巨大な恐竜に襲われる夢を見る。かなりの善戦をしてこれを素手で倒すが恐竜は続けて何頭も現れ、実はこれはロボットで中からラリーナとサブレが現れるという必要性がよくわからないネタバレ演出。これで精神的に消耗した模様。

 次はアジャババ。魔術師選手権で覆面の魔術師ファントマと舞台で技を競う。東のアジャババ西のファントマみたいにコールされている。先攻のアジャババが軽く宙に浮いて見せると対抗して絵の中に入って見せるファントマ。
 アジャババが水の中に入るとファントマが出られないよう邪魔をする。ファントマ勝利かと思われるがアジャババはいつの間にか脱出している。5時間にわたる熱戦の末、アジャババは箱抜けに挑み、ファントマに箱に入ったまま身体を二つに切り離されて敗北。アジャババはこれで下半身の感覚を失ってしまう。ファントマの正体はサブレである。
 
 次はリコ。巨大なネズミに追い回される夢を見たリコは夢遊病のように家の外に出てきて、ちょうどよいとラリーナとサブレに捕まってしまう。

 パピイは悪夢を見ることも無く目覚めてリコの不在に気付き、ストロングとアジャババに声をかけるが二人とも心理的ダメージで役に立たない。パピイはもういいよ!と外に出るとここでドリームマシンの電波みたいのを浴びる。

 パピイは記憶から消したはずのクリフトンの母親の夢を見る。夢の中の母はパピイに任務を果たすまで帰って来てはいけないのよ、と言いながらもてなしてくれる。もう地球に行きたくない、と里心がついてしまうパピイだが夢の中の母はパピイを送り出す。母と別れベルトウェイで考え込むパピイ。目覚めるとパピイは牢屋に監禁されている。だがメタライザーを取り上げたりはしていない。牢の外にはラリーナとサブレ。パピイをハチの巣にしてやると拳銃を取りに行くラリーナ。この時パピイの故郷がクリフトンと知っているラリーナ。見ている夢の中を覗いて干渉したりできるのだろう。
 この夢はラリーナの思惑と異なりパピイに力を与えたような気もする。

 エネルギーがまだあるみたいなのに鉄格子を破れないパピイ。だがメタライザーのエネルギーでラリーナの銃はダメにしてしまう。パピイはこれを帯電能力?と言っている。
 それでも鉄格子が破れないのは鋼(ハガネ)の30倍の強度を持つウルトラスチールだかららしい。ここでサブレがラリーナに入れ知恵。キリトビ並みに特別ボーナスにこだわるサブレ。

 その場を去ったラリーナとサブレの代わりに見張りによこされた男はちょっと抜けている感じであっさりパピイに牢のカギを奪われる。

 サブレはパピイの目の前でリコを始末するところを見せつけてやりましょうみたいなことを言ったらしくリコはパピイの前で首吊りだ、と脅されて連れてこられる。ラリーナは銃を壊されたので、リコをパピイの目の前で始末したあとはそのままパピイを飢え死にさせるようなことを言っている。

 だが牢に戻ると中にいたのは見張りの男。パピイは入れ替わって外にいてリコを取り返す。逃げる二人。リコはラリーナの部屋はあそこよ、とパピイに教えるがだだっ広い部屋には誰もいない。今度はサブレの部屋へ。子供のかくれんぼみたいにドアの影に隠れているサブレ。だがパピイはすぐに見つかるところにサブレが置きっぱにしたドリームマシンを見つける。
 慌てるサブレ。パピイにドリームマシンを使われたサブレは自分が発明した泥棒用タイムマシンがパピイを盗んできて降参する悪夢を見る。その隙に逃げ出すラリーナ。リコが窓からこれを発見し訴える。パピイは車に乗り込もうとするラリーナにドリームマシンを使う。
 ラリーナは逃げながら夢の中に入り、逃げても逃げても変身して追ってくるパピイに追われて、扉の無いエレベーターに乗ってロケットに乗り込み宇宙に脱出する。夢の中とはいえロケットを操縦する。火星に行こうとか言っていて宇宙ステーションも見えるが夢なのでパピイ世界の科学が宇宙ステーションや火星開発を実現してるのかはよくわからない。
 パピイもロケットで追ってくるが、メタライザーのエネルギーが切れたところにラリーナの放ったミサイルが命中。ラリーナはパピイをやっつけたわ、と喜んでいるが牢屋の中である。
 パピイはラリーナとサブレを牢屋に残し、ドリームマシンを破壊して立ち去っていく。

 今回はパピイはラリーナの夢の中で変身しただけで、実際にはシマッタもエネルギー送信も変身も無しの珍しい回だった。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事