メタ坊のブロマガ

デスクトップパソコン導入覚書(据付)

2019/10/07 19:00 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • パソコン
・せまり来るウィンドウズ7のタイムリミットと消費税アップの波に押されてとうとう私もウィンドウズ10に。今使ってるのは8年前に購入したものなのでセットアップも8年ぶり。
 しかもタワー型デスクトップははじめて。以前購入したメーカーは撤退してしまうなど、日本のパソコンメーカー事情にもずいぶん変化があって、ビジネス用ならともかく趣味、ゲームとかイラストとかMMDみたいなものをやろうとするといわゆるBTOBOT(Build To Order 受注生産)パソコンが選択肢になってしまう。そういうことをやっている会社がたくさんあって、こんなことがやりたいならこんな組み合わせで、とイージーオーダーになっているのでそんな中から選んでみたけどいろいろ戸惑うことがあったので今後の参考になるかなとも思ってメモしておく。

・机も手狭なので脇机みたいのを買ってその上に置くことに。旧パソコンは8年前のものなのでいろいろ行き届かないところもあるのだけど使い方によってはまだまだ今のところは元気なのでDVDとか映像・音楽再生用にネットと繋がずに残すことにする。
・その脇机の組み立てとセットにけっこうかかった。せまい部屋で無理やりやったのがいかんかった。ちゃんと周囲を片付けてからにすればよかった。
・脇机の組み立ては専用の六角レンチがついていたんだけど、これを無くしてしまうと今後処分する時に分解できなくなる。というわけで忘れずに保管。
・以前のパソコンはいわゆる一体型パソコンというやつで、液晶と本体が一体化していてキーボードは別というタイプ。一応オプションでグラフィックボードは付けた。キーボードもマウスも無線タイプで最初から設定してあったので、ノートパソコン感覚でわりと簡単にセットできたと記憶している。
・一体型パソコンはUSBとかDVDとかはほとんど側面についていて、背面は電源とLANくらい。それに対してデスクトップは前面にもちょっとあるけどメインは裏面。なので裏面に手が届かないとあとでたいへん。その点脇机の上に置いたのはよかったのかも。地震とか考えると机の下の方がいいかもだけど、電源スイッチ操作やマウス、キーボードなどとの接続を考えるとあまり変な場所にも置けない。
・ディスプレイには台というか足がついていて、これは組み立てないといけない。これは六角レンチがついてくるわけではなくてプラスねじ。で、家にドライバーってあったっけ?ということになる。近所のコンビニにあるだろうか。無ければ電車に乗って買いに行かねば。
・そういえばあのへんに、とドライバーを見つけてディスプレイ足の組み立ては無事終了。
・デスクトップパソコン本体とディスプレイを配置していろいろ接続開始。
・説明書では最初にディスプレイと本体を繋げって書いてあるんだけど、その説明書は


 こんな感じで、普段から頻繁にこういうことをやっているわけではない身にはどことどこを何でどう繋げばいいのかよくわからない。
 いろいろとサポートに聞いたりネットで調べたりしてわかったのは

 繋ぐケーブルは三種類梱包されている。
 1.DisplayPortケーブル
 2.HDMIケーブル
 3.D-Sub15ピンケーブル

 このケーブルを同時に接続してはいけない。どれか一つを選ぶ。

 ビデオカードが搭載されているか否かでケーブルの接続位置が違う。

 みたいなこと。

 ということ。そんなことこの絵じゃわかんないよ。

 ディスプレイ側のコネクタは下から差し込む感じで、重たいものをナナメにしないとよく見えなくてなかなか入らなかったりもしたんだけどなんとかつなげてみた。
 ビデオカードという言葉も昔は単独でビデオカードというモノがあったんだけど、今はグラフィックボードにそういう機能が含まれていたりCPUにもそういう機能が持たされていたりでありなしどちらかわからなかったけど、スペックに単独でビデオカードというものは記載されていなかったのでナシの方につないでみた。

・キーボードとマウスの接続

 どちらも有線タイプを選んだので、パソコン前面のUSBコネクタに挿そうと思ったら、これはUSB3.0の端子で、USB2.0のコネクタに繋がないと動かないことがあるらしい。
 で、USB2.0の端子は裏にある。裏じゃケーブルの長さが足りないのではと心配したがなんとか届いた。じゃあ最初からそういうつもりでケーブル長さも決めているのかな。
 無線マウスやキーボードに変更しても2.0じゃないとダメなんだろうか。

・LANケーブルの接続

 LANケーブルをどこに繋ぐかはさすがにすぐにわかったんだけど、そのLANケーブルが無かった。いろいろ調べているパソコンのを抜いてとりあえずセットを終了させてあとから買いにいくことに。実家にいけば余ってるのがあったような。

・スピーカーを接続する

 ここをなんとなく外付けスピーカーをつける場合だな、と思って読み飛ばしちゃったんだけど、ノートパソコンや一体型パソコンと違ってこのデスクトップ(と書いてきたけどタワー型パソコンと書いた方がいいのかも。横型じゃなくて縦型のやつ)にはスピーカーが無いのだった。あとで音が出ないぞ、とスピーカーを買いに行く事に。

・電源を接続する

 まあこれは接続場所を間違えることはないんだけど、電源スイッチが横にあって、これを他のケーブル類を接続するまでONにするなって書いてある。
 で、どういう状態がONでどういう状態がOFFなのか私にはわからない。
 スイッチには○とーと記号が書いてあるだけ。なんとなくマルが目とか口を開いているからONでマイナスが目とか口とかを閉じているのでOFFみたいに思っちゃったんだけどマルがOFFでマイナスがONらしい。知らなかったよ。

 これは実はマルとマイナスではなくて、ゼロとイチという意味らしい。つまりパソコンと言えば二進数で、1なら電圧あり、0なら電圧無しだからオンとオフだと。ウィンドウズ10の電源を切るときに出てくる切れた円の切れ目に棒が挟まっているみたいなのは押せばON、もう一度押せばOFFみたいな意味らしい。
https://chihochu.jp/51611777/

 あと電圧切換スイッチというのがあって115Vと230Vを切り換えられる様子。これは115Vを選ぶ。こういうのをひそかに切り換えておいて何か犯罪に使えたりするんだろうか。

 これでようやく接続完了。パソコン本体の電源スイッチを入れる。

 ・・・映らない。音もしない。あれ?

 ディスプレイにも電源スイッチがあるのを忘れていました。そのスイッチがものすごくわかりにくいとこにある。この段階ではスピーカーはつないでなかったんだけど、スピーカーにも当然ながらスイッチがある。

 スピーカーはいろいろなんだろうけど、私が買ってきたのはOUT端子にミニジャックを繋いで、さらにUSBから電源を取るタイプ。最初わからなかった(説明書を見なかった)のでUSBだけ繋いであれ?とかやっていた。

 ようやく画面が映る。やれやれ。でもここからがまだ長い。


 というわけでここまでで将来の自分に向けての教訓。
・部屋や机の上は事前にできるだけ片付けておこう。
・ネジ回しの所在を確認のこと。
・LANケーブルの要否を確認のこと。
・外付けスピーカーの要否を確認のこと。





コメント

ツチノコ
No.3 (2019/10/15 18:08)
取り敢えず主さんは基本的なメンテナンス。最低限サイドパネル開けて綿棒とエアダスターで埃取って元に戻す事を年一程度でやった方が良い事を進言しますね。
高機能のPCはそれだけで熱を出すのでその分空気を吸い込んで冷やすんですが、当たり前だけど埃も一緒に吸ってファンやヒートシンクについて熱効率が下がります。
因みに埃は床から50cm程上げると半分くらい減るそうなので脇机に置くのはgoodですよ
メタ坊 (著者)
No.4 (2019/10/15 19:05)
 つたない記事にいろいろアドバイスありがとうございます。
妙に閲覧数多いのは何かにリンクされたのかな。

 経験値がありませんので一人では思いつかないことを
書いていただけるのはありがたいことです。

 こうしたことを糧によりうまく楽しめるようにしたいです。

 BOTはBTOに直しました。お恥ずかしい。
使い慣れない言葉を無理に使うとこんなザマに。

 清掃もやってみます。
TotO
No.5 (2019/10/16 00:02)
ニコ割の話題の記事で晒されておりますよ
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事