メタ坊のブロマガ

シン・ゴジラ感想(ネタバレほとんどなし)

2016/07/29 19:00 投稿

  • タグ:
  • シン・ゴジラ
  • 庵野秀明
  • 特撮
  • SF
  • ゴジラ
・初日に(厳密には昨夜から一部で上映しているけど)平日午後だけど観てきました。
公開したばかりなので基本的にネタバレはせず、影響が無いレベルの小ネタのみ書きます。

 作品としては、私はオッケーでした。不安半分、期待半分だったのですが日本人なら必見、世界にも出せるレベルの出来だったと思います。興味のある人は、なるべくならネットなど見ないで早めに何も知らずに観てほしいと思います。
 監督が日本と日本人をどう思っているか、というのが感じられます。

 ゴジラなんだけどこれまで知っているゴジラではない、でもよく考えたらやっぱりゴジラ
だなあ、という感じ。
 怪獣映画の基本文法みたいなものは、かなり新しいものに書きかえたと思います。
 平成ガメラがそれまでのものを大幅に書きかえたのに似ています。

 これってあれじゃないか、とおそらく誰もが書きそうなところはいくつもあるのですが、
そこは書かないで(しばらくしたら書くかも)、楽しみを妨げない程度の小ネタを書くと、

 BGMにエヴァンゲリオンのやつも使われています。合ってると思います。
 でも圧倒的に伊福部BGMです。ここぞ、というところでたっぷり聴けます。
 監督の奥さんの漫画「オチビサン」のアニメも出てきます。
 小さいお子さんを連れて行っても喜んでくれないかもしれません。結構怖い。泣くかも。
 スーパーXやメーサー車みたいな超兵器は出てきません。実在のもの基本です。
 その分ミリタリーマニアは歓喜するのではと思います。鉄道マニアと建築重機マニアも。
 ゴジラが最初にはっきり映るときは ええっ?これが?と思います。
 宮崎駿さんか?と一瞬思った登場人物がいました。よく見ると全然違うんだけど。
 (そう思ったのは私だけかもしれませんが)
 岡本喜八さんが写真出演しているようです。
 エンドロールの後には映像とかはありません。終と出るだけです。

 特にエヴァンゲリオンの予告とかはありませんでした。全力投球でそれどころではなかっただろうと思わせる出来栄えでした。

 繰り返しになりますが、興味があるなら余計な情報を聞かないうちに観た方が楽しいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事