メロス・チャンネル

自動車学 ①

2013/12/24 02:06 投稿

  • タグ:
  • 自動車
  • スポーツカー
  • 整備
  • 広島

自動車学① 

一体、ボタンが外れた時に手縫いで直す男子と、自動車に乗る男子、どっちが多いのだろうか?

ガソリンスタンドでバイトして1年半、この答えに困っている。別に男子じゃなくたっていい、国勢調査のついでに聞いてみたい、車に乗る機会と裁縫する機会、どちらが多いですか?っと。
義務教育の中でこれでもかというほど、日常生活において必要ないぐらいまでに家庭科は習う。一方で、車の乗り方、車の整備、その他もろもろ基本的なことは自動車学校で学ぶかもしれないが、必要なこと全てを学べる環境にあるとは当低言い難いし、結局大半の人はなんとなくで車に乗って、なんとなくで車屋に整備任せて、言われるがままにガソスタの店員の言うことに従っている、そんな気がしてならない。

この時期になると、ガソスタで、特にフルサービスで「水抜きしませんか?」と聞かれた経験が誰しも1度や2度あるはずだ。もしかしたら水抜き剤を入れ続けてるなんて人も多いのではないだろうか?
では、そんなアナタ、水抜き剤が何かって知ってますか?

また、この時期になると、雪が降る地域の人はスタッドレスタイヤを履くはずだ、みんなが履いているからワシも履こうなどという日本人的思考で、雪の日にはスタッドレスなんて思ってる人も多いだろうが、スタッドレス履くと効果的な時期や天気、また、スタッドレスの使用期限、聞かれて答えられる人がどのくらいいるだろうか?

現在日本で保有されている乗用車は約6000万台という、国民の2人に1人が車を持つこの社会で、学校では教えてもらえない車に関するいろんなことを、そこはかとなくブラックジョークを交えながら書き連ねていこうと思いますw

スタッドレスタイヤの寿命

一体どれだけの人がスタッドレスタイヤの溝を気にしているだろうか?
スタッドレスタイヤを履いている人は大体雪の日に滑りたくないから履いているのだと思う。だがしかし、スタッドレスタイヤの溝が残っているからといって滑らないとは限らない!
通常の夏タイヤ(ラジアルタイヤ)の溝は大体6mm~8mmぐらいある(軽自動車は6mmぐらいが標準)。そして、法的な限界は1.6mmなのだが、スタッドレスタイヤになると事情が変わってくる。そもそも溝は8mmぐらいあって、4mmを切るともうスタッドレスとしての効果がほぼなくなる。
じゃあ、どうやって確かめるかといえば、長年にわたって培われたカンでプラットホームを探すのだ!(下プラットホーム)


これが出て、タイヤのブロックとブロックが繋がると、危険!
イメージしやすく言えば、半島と日本がつながる感じ!
ね、危険でしょ?
プラットホームは消費期限みたいなもんだから、これが出てきたら雪の日に焦る前に交換してください。

さて、今回はこのぐらいにして、次回、スタッドレスタイヤの裏事情と、この時期のガソスタの定番アイテム、水抜き剤について書く予定でっすw

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事