メロンパの独り言やけどちょっと見たってや

【ローテ】第五回福岡もつオフ予選全勝&ベスト8 花は桜 君は美し構築

2016/09/21 16:43 投稿

  • タグ:
  • ポケモンORAS
  • ローテーションバトル
  • 福岡ローテオフ
  • もつオフ
9月18日に福岡市早良市民センターにて行われた福岡もつオフに参加してきました。
対戦結果としては7勝0敗参加者の中で唯一予選全勝1位抜けで決勝トーナメントに進出し、最終結果としてベスト8になることが出来ました!!
なんと前回のもつオフ含め今年開かれたもつオフ予選成績が16勝0敗という驚異的な数字になっております。自分でもビックリ…。
慣れないポケモンをメインに使ってみたのですが、ある程度結果を残せたので割と満足しております。
次回のオフは優勝目指して頑張っていきます!


さて、本題の使った構築ですが

こちらとなります。
この構築名を考えていたときにある曲の歌詞が頭をよぎりました…

花は桜 君は美し』←桜は草タイプ。ジャローダも草タイプで、しかも美しい。
ラジオから流れる声が伝えています』←ラジオは電化製品。水ロトムも電化製品。
電話から聞こえた声は泣いていました』←声といえばニンフィア。泣いていたのは眠ったあとの寝起きであったから。
春を抱く かすみのように 僕は今 揺らいでいます』←揺らぐといえば地震。ガブリアスも地震を使う。
花は香り 君はうるわし』←クチートは甘い香りを覚えて、しかも麗しい。
時に燃える 春の吐息』←燃えているのはシャンデラも同じ。


なんと今回の構築とあの有名な曲の歌詞がリンクしているではないか!!!!
というわけでこの構築名は
花は桜 君は美し構築」です!!!!!!!


……
こんなんでも一応ベスト8なんで許してください。

ここから個別解説。
この曲を聞きながらでも見てください。
花は桜 君は美し



【個別解説】


ジャローダ(NN:キダ・タロー)@光の粘土 
臆病 天邪鬼
181(244)-X-115-95-117(12)-181(252)
リーフストーム 日本晴れ リフレクター 光の壁

前回(【ローテ】第二回こがねローテオフ優勝&S15ロテレ使用 終わりなき旅構築)と同じく選出。
地面や電気の一貫を切りつつ壁を張ったり天候を変えたり殴ったり出来る優秀なポケモン。
天候パ相手には割と強い。




ニンフィア(NN:SAS)@アッキの実  図太い フェアリースキン
191(164)-X-128(252)-135(36)-152(12)-86(44)
ハイパーボイス いびき 眠る 瞑想

前回のもつオフ(【ローテ】第四回福岡ローテオフベスト4 Dragon Night構築)から使い続けているポケモン。
今回は後述するクチートの技の都合上により補完枠としての採用であったが、しっかり役目を果たしてくれた。今回はちなみにハイパーボイスしか選択していない。






シャンデラ(NN:タイペイ)@風船 穏やか 貰い火
167(252)-X-121(84)-167(12)-143(156)-101(4)
大文字 シャドーボール 鬼火 トリックルーム

こがねオフ時に採用したシャンデラから特性と持ち物を変更した。クチートとのタイプ相性補完は抜群であり安心してトリックルームを選択することが出来る。
貰い火とすり抜けは好みの選択だと思うが、決勝トーナメント1回戦ですり抜けなら結果は変わっていたかもしれないと思うところはあった。





★ガブリアス(NN:よしださおり)@拘り鉢巻 意地っ張り 鮫肌
183-200(252)-116(4)-X-105-154(252)
地震 ドラゴンクロー アイアンヘッド 逆鱗

火力を最大限まで追求したガブリアス。トリル下で陽気ガブリアスに先制出来るのが強み。
初めて意地っ張りガブリアスを使ったのだが、使い心地は非常によかった。素早さのハンデもそこまで感じることはなかった。陽気ガブリアスより下手したら使いやすいかもしれない。




ウォッシュロトム(NN:スクスロ)@拘り眼鏡 控え目 浮遊
157(252)-X-128(4)-165(196)-128(4)-113(52)
ハイドロポンプ 10万ボルト 鬼火 トリック

今回クチートシャンデラガブリアスの3匹から構築を組み始めた。あと1匹を誰にするとなったときにすっと入ってきたのがこのポケモンである。
ファイアローが相手にいるときは裏選出、他は表で選出することが多かった。
今回裏選出出来るポケモンが多かったのもあり非常に器用な使い方をすることが出来た。





★メガクチート(NN:いちょう)@クチートナイト 勇敢 威嚇→力持ち
157(252)-168(220)-150(36)-X-115-49
アイアンヘッド 冷凍パンチ 不意打ち 剣の舞

今回のパーティの目玉である。なんとじゃれつくを搭載していない。
僕自身じゃれつくという技が嫌いである。今までに何度大事な場面で外して辛い思いをしてきたことか…。そのため今までメガクチートを使ってこなかったというのもある。
もつオフ構築を考えるにあたりメガ枠で悩んでいたところ、ひこさんから冷凍パンチクチート使ったら?みたいな半分信じがたい言葉をいただく。しかしそこで僕はひこさんのことを天才かこいつと思ってしまい、面白そうだったのもあり使ってみることにした。
使ってみた感想として、絶対に外さないという安心感は頼もしいものがあった。じゃれつくだと一貫取れないけど、冷凍パンチなら一貫性があったという場面もありそこで強気に動かせたのもよかった。
だが、決勝トーナメント1回戦においてじゃれつくがなかったため負けてしまったという決定的な事実もある。このメガクチート、水タイプに弱すぎるのである。雷パンチがあればよかったのか。
意表はつけるし弱いわけではないので使ってみてもいいのではなかろうか。



このパーティの基本選出は、クチートシャンデラガブリアス水ロトムの4匹である。パーティによって裏選出のポケモンを柔軟に変更させる。
サザンドラが割と重いのでそのときはニンフィアを出して牽制する。天候パ相手にはジャローダを積極的に投入していく。


今までクチートガブといったようなポケモンは使って来なかった。守りを固めて優位性を取っていく戦い方が好きであったが、こういった火力でガンガン押していくパーティも使ってみて楽しかった。試運転ゼロで臨んだため、試運転して欠陥を見つけて修正していたらもっと順位はよかったかもしれない。また、今回はベスト8で関西勢が全滅してしまったためにそこは残念である。次回はもっといい成績を残したいですね。



またオフレポを書きたいなと思うので書いたらまた載せておきます。
【ローテ】第五回福岡もつオフ オフレポ

最後に、運営のきゅんさんときうこさんとしっとさん、参加者の皆さま、本当にありがとうございました!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事