メイちゃんPのブロマガ

2019年は自分にとって節目の年

2018/11/21 02:23 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 農業
  • 下町ロケット
  • 西郷どん
  • ボカロP
  • 日本
  • 伝統
貴重な5年間

専業農家になって5年が過ぎようとしています。その前は建設会社の農業部門で働いておりました。そこで農業についてのノウハウを身に着けました。

専業農家になろうと思ったきっかけは、国(農水省)の政策を知ってからです。
あえて細かくは言いませんが(ちょっと調べればわかると思います)、父の農業を継ぐ決心がつきました。

この5年間は畑の規模を拡大してきましたが、畑を借りる・増やすということはとても簡単な事ではあませんでした。
国の支援のお陰で年老いた両親を養いつつ、一人で仕農事をすることが出来ました。とても国に対して恩があります。

今年はその支援の期間の最終年にあたり、来年からなくなります。
両親と私の3人で家計をやりくりするのは来年からは厳しくなるので、再び元の会社で働きながら畑をやっていこうと決意しました。

兼業農家は避けられない

来年から兼業農家になります。今年の台風で散々思い知らされましたが、もともと農業はギャンブル性のある職業だと思います。それに比べて会社勤めは安定性があります。
また今の私の経営規模では専業でやっていくだけの資金力が不足しています。また農業機械や設備の急な故障や破損に対して対応できる余力がありません。

ですので平日6日会社に出勤して日曜日に自分の畑をやる、ということになりますが、
元のいた会社の方たちには、これまでも何度も接し「是非ウチに来てくれよ!」と会うたびに言われてきました。
なので会社9:自分の畑1ではなく、少し融通を聞いていただけることになりました。

来年はそんな仕事だらけの日々、というわけでもないですが、かといって甘くもないと自覚しています。


私は農業が適職だと思っています。本当に自分に向いていると芯から思いますし、好きです。

自然が好き、花が好き、土の感触・匂いが好き。

で、一方ボカロPとしてなんですが細々とやっていこうと思います。おそらくだいぶ自分の時間が減るでしょうから当然、制作にかけるエネルギーも減るでしょう。

そんな感じで今年は平成最後の年になりますが来年は私にとって節目の年になります。


その他


・この歳になって魚の美味しさを自覚する
・骨董品とか古い建物、水墨画、和服姿etc  とにかく古い日本の伝統に心を惹かれる
・NHKの「西郷どん」 大河ドラマを欠かさず見るようになったのは人生で初めて。西郷さんて偉大な方だったんだって思い知った。
・下町ロケットの殿村さんの気持ちが痛いほどわかる。殿村さんは私の分身みたいになってる

最後まで読んでいただき、ありかとうございます。頑張ります。







コメント

Мищенка
No.1 (2018/11/21 17:47)
どうか頑張りすぎないように、ご自愛なさってください。
メイちゃんP (著者)
No.2 (2018/11/21 17:58)
>>1
わーwミーシェンカさんだwww「第二のアカウント」なるほどですねwブロマガでコメント付いたの初めてです。とても嬉しいです、ありがとうございます(*'ω'*)♪♪
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事