メグマレコードのブログ

あけまして新曲動画『inside future』についての話。

2016/01/01 23:57 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 同人音楽
  • insidefuture
  • メグマレコード
あけましておめでとうございます。
メグマレコードの広告塔、阿佐ヶ谷です。

いや、広告塔と言いながら宣伝らしい宣伝も最近せずにせっせとツムツムの事ばかりツイートしてるかもしれないし、実際ツムツムばかりしている気がしないでもないですが。

 昨日、12月31日にやっとメグマレコードとしての4つ目の楽曲をニコニコに投稿したのでさすがにこれは語っておかなければと書き始めた訳ですが、この曲は知ってる人は知ってるかもしれないですが、2014年の冬コミで発表した4thシングルから抜粋した楽曲です。
では、楽曲を聴いていただければ幸いです。



 冬コミ創作をしている頃に、楽曲の制作過程を思う存分ブログに書いたのでその辺りを見直したら良く分かるのではとも思うのですが、改めて今回投稿する上での変更点や、当時書いてなかった事とかをつらつら書いてみようかと思います。

 まずは大きな変更点から。

・ドラムの再構築
・VoをGUMI V3からV4へ変えた。
・それを踏まえて英吉利さんがリミックス。

 ドラムに関しては英吉利さんと相談しながら、シングルVerでは所謂BFDの生ドラムっぽい4つ打ち的なダンスビートなのですが、生ドラムっぽい音なのになかなかに変化に乏しい部分があったので、ドラムのキットから見直しその辺りを修正。

 あとはボーカルトラックも自身でやり直したい部分があったのと、英吉利さんの知人から
「ボーカルが何言ってるか分からない。歌詞を表示させるから?それは甘え。」
と、なかなか手厳しいご意見を頂き、これは一回ちゃんと本気で向き合わなければと考え、結構いろいろ調べたり教本読んだりしてやったのですが、まぁなかなかに難しかったです…。
 満足いったかと言えばまだまだなところですが…。
その辺りは次回作でさらに磨いて行こうと思う所でした。

 そしてそれらを踏まえてのミックスですが、結構歌を前に出したミックスになっています。
歌詞の聴き取り易さをまずは踏まえて調声して行き、ダンサブルなポップロックなので、しっかり歌モノとして、前に置いてくれた感じのミックスとなりました。

 実際そうしたことで、「ここをもっとこうすればああすれば」は、出てくるのですが、まず現段階での出来栄えで作品投下を優先し、その反応を伺いたいと思う所もあったのです。

 楽曲自体は2014に作ったモノなので、さっきも言った様に語る事は大体その当時に語ってきたのですが、語ってない部分として歌詞のテーマみたいなのを少し語ろうかと。


 この曲の頃は英吉利さんもまだサポートの立ち位置だったのですが、アレンジや楽曲の構成などでも、かなり相談に乗ってもらってました。
 それでこの作品の前作「universe」の頃はかなり鬱な時期だったのもブログで書いてきた覚えがありますが…そこからどうにか前向きな姿勢で臨もうと書いた歌詞で、この頃辺りからメロと歌詞は、ほぼ同時に考える事が多くなりました。
 理由はメロが思いついた段階でそのメロに乗せたい言葉が何となく浮かんでる時はそのまま歌詞も立て続けに打ちこんで行く方が何となくしっくりくるものが出来てる感じなので、とりあえず仮歌詞でも何でも埋めて行くことにしたのです。
 そのほうがデモ段階でも英吉利さんに伝わりやすいかなぁという部分もありつつだったので。
 このやり方がいいかどうかは人それぞれかもしれませんがやってみると意外と面白いので、その後の作品もそんな感じで作ってるパターンが多いです。
 まぁ後で思いっきり修正する場合も多いですが…。

 そんな中最初につっこんだ歌詞まんまの所が幾つかありましてそのひとつが、サビの
「ねえ まだ 続きを見たくはないですか」
の部分なのですが、この歌詞の真意を言えばコミケに買いに来るお客さんに問いかけている歌詞でした。

 「僕たちがんばってます!でも未熟な部分もまだあるかもしれません!それでもまだ続きを見てみたくないですか!?」という意味を込めて…。

 とは言えコミケに買いに来るお客さんだけをターゲットにした歌詞ってのも狭すぎるなぁと思ったので、『この先まだ続く各々の未来』とまた壮大なテーマに落ち着いた訳ですが。

 まだ自分自身に失望するのは早いのではなかろうか?
 まだ先の未来もっと凄いことが起こるのではないだろうか?

 と、自分自身に対しても希望を込めて行かなければという歌詞になった訳です。

歌詞についてはあんまり多弁に言わないほうがいい気もするのですが、なんかまぁ書きたくなったのでいいじゃないですか…。

 最近はメグマレコードの二人もいろいろいろいろ忙しく、この楽曲も当初より予定が遅れてしまいましたが、何とか形に出来ました。

 あとは動画作りに関しても素人ながらがんばったのですが、その辺はまた次回書こうかなぁ…。と、思います。

 前作みんアレで初めてMMDのPVを作りましたが、前回は全然踊りもしなければ、動かずただただ落下するっていうのでしたし…。
 それも演出としていいかなぁ…動かさなくていいから楽かなぁ…とか考えたとかどうだとか。

 今回はいろいろ動かしたというか借りてきたというか…。
その辺はまた近日ブログに書いてみようと思います。

 あと、今回この曲を纏め上げようと思ったのは、あるコンテストにも出してみようと考えたからでした。
 結果が良くなければ、作品の良し悪しの感想も頂けないかもしれないのですが、とりあえずいつもとひとつ違う行動を取りたかったからです。
 それがどうなるというのはまったく分からないけど評価を下される場所に出してみたいというのは自分も常々考えていたところなので、それがもしも、もしもなんか動きがあれば伝えていきたいと思いますが、どうなのだろうか…。

 とりあえず、年末発表いたしました『inside future』を是非とも宜しくお願いいたします。

 それでは2016年もメグマレコードを宜しくお願いいたします!!!
 
 


 


 



 


 








コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事