メグマレコードのブログ

いろいろな人達とのコラボでの楽曲『Law&Truth』の歌詞創作についての話。

2015/05/25 22:04 投稿

  • タグ:
  • VOCALOID
  • 作詞
  • Law&Truth
  • 同人音楽
超会議が終わってから日々日々テンション高めで生きている割に、新しい曲がなかなか生まれない忙しさに見舞われている阿佐ヶ谷です。

 今年の2月にMULTIPLE DIMENSIONのsadaさんの楽曲に歌詞を使っていただいたのですが、再びその機会に恵まれ、歌詞を使って頂くこととなりました。

 そしてそのタイトルが『Law&Truth』という訳です。
そしてこの曲は、作曲はもちろんsadaさんなのですが、様々なsadaさんと繋がりのあるクリエイターの方々がアレンジをするということで、僕達メグマレコードもそのお話を頂いたのでした。
アレンジに参加されるクリエイターの方々が、
 畑中洋光さん mylist
 打ち込みからバンドサウンドまで幅広く、LUNASEAのリスペスト曲など自身の影響から色濃い作品なども作られる方です。
 txdHIROSIさん mylist
 聴き心地のよい楽曲も然る事ながら、MMDを使ったMV等も作成。
見応えのある動画を構築しております。
 SWitch off!!さん mylist
 ジャンルは様々ながら懐かしさのあるフォークソング的なメロディラインが魅力の楽曲が多く見受けられ、往年の懐かしい楽曲のカバーなどもされています。
 そして、
 sadaさん mylist
 打ち込みサウンドからなるEDMを得意とする楽曲の構築と、ハイペースな活動ながら様々なアプローチで聴き手を飽きさせないクリエイターsadaさんです。

 といった4名の方々がそれぞれのアレンジで作り上げる『Law&Truth』なのであります。

 そして、今回歌詞での参加になる経緯なのですが、
最近ちょくちょく放送もしている中で、そこにsadaさんもよく遊びに来てくれていて、いろいろお話しする中で、このコラボの話を頂いたのでした。
 そして、その話を頂いた次の日が歌詞募集の締め切りと伺い、メグマレコードがアレンジで参加できるかは難しいかも…。ならば歌詞だけでも!と、一日でがんばって書き上げたのでした。

 一日で書き上げる中で、sadaさんにもどんな感じが良いか伺ったりもしたのですが、
「響きがよければ」
との事なので響き優先で歌詞を書き始め、途中いろいろ悩んだりもしましたが、ふと
「今回の楽曲は、様々な人が参加する作品になるのだ!クリエイターとして集いし人達が個々の主観となれども良い音楽を伝えていくべきなのだ!多くのクリエイターが集いそして多くの人達に本当にあるべき作る人達と、聴く人達の真実を見つけ出すべきなのだ!だいたい最近のJ-POPときたら(ry」
 などと急に熱くなってどうにかこうにか一日で書き上げました。

とは言えあまり見直す時間も無く、ピアプロに上げた後も
「もっとこうすれば・・・んあ!ああすれば良かった!」
とか
「熱くなりすぎて悪ふざけが過ぎたかもしれない!」
などと頭を抱えたりもしましたが、その辺りは、MULTIPLE DIMENSIONの歌詞のディレクションを担当している雨宮さんがうまいこと修正してくれました。
 修正された歌詞を見て「ああ…こうやれば綺麗にまとまるなぁ…凄いなぁ…」
などと学ぶところも多い完成された歌詞となりました。

 楽曲の発表時期などはまだ詳しく伺っていないのでいつ頃かは詳しく知らなかったりするのですが…。
 皆々様の楽曲を楽しみに待ちながら僕は僕とて夏に向けていろいろとがんばっていきたい所存でございます。

 メグマレコードの活動と共に、この『Law&Truth』も宜しくお願い致します。

 
 




コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事