あきたの遠回り遊歩道

【プロ野球】【OP戦】 3/5 VS スワローズ #Orix_Buffaloes #bs2015

2015/03/05 20:51 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • OP戦
  • プロ野球
  • オリックス
  • オリックス・バファローズ
OP戦とはいえ、そろそろ勝利が欲しい!!久々の連休だったので、今日もパ・リーグライブTVで野球観戦!!良いところ、悪いところが両方出た試合になったと思います。



パ・リーグライブTVのハイライト

http://www.buffaloes.co.jp/gamelive/result/2015030501/

本日のオーダー

1番:右翼 駿太
2番:遊撃 安達
3番:三塁 中島
4番:DH ブランコ
5番:一塁 小谷野
6番:二塁 ヘルマン
7番:左翼 T-岡田
8番:中堅 坂口
9番:捕手 伊藤

投手
バリントン→海田→高木→岸田→佐藤達

先発候補の1人、バリントン投手からはじまりました。ボールは少し高かった印象があるのですが、ディクソン投手同様に打たせるスタイルの投球内容は良く、変化球をつかってうまく抑えていきます。1回から安達選手は好調にヒットを飛ばしていました。



大引選手の前でのこの結果は、見ていて頼もしいです

そして、2回裏。2アウトから坂口選手が出塁すると、伊藤選手が左中間を割るタイムリーヒット!!



正捕手候補は違いますね。流石です

先制し、OP戦とはいえ今日は勝って欲しいなぁと思いましたが、なかなかうまくいきません。4回表に畠山選手のなんでもないフライをバリントン投手が落球すると、連打と送球ミスから失点をくりかえし、結局3点を失います。エラーは諦めるところがあるのですが、普通の守備で?なところもあり、これがOP戦で良かったと思いました。反撃は、その裏からはじまります。小谷野選手がヒットで出塁の後、ヘルマン選手が事実上の進塁打、坂口選手が倒れて1アウト2塁、T-岡田選手が続いて、伊藤選手が四球を見て満塁になります。その後に、駿太選手が鬱憤を晴らすかのようなタイムリーヒット!!



T-岡田選手の好走塁も見れました!!



詰まりましたが、センターにもっていってくれました!!

この後駿太選手の偽盗の間に、伊藤選手が本塁を盗んで勝ちこします。盗塁の失敗は目立ちますが、こういう渋い点の取り方は良いですね!!そして、5回~7回は海田、高木投手のリレーになりました。両投手は少々きつい内容でしたが、結果無失点で抑えます。高木投手は、解説の方によるとだいぶ力みがあったみたいですが、7回は良かったと思います。



投球スタイル的に、岸田投手の後釜として期待しています

そして7回裏。なんとか点をとっていきたいなぁと見ていると、伏見選手の一発が生まれました!!



こういう一発のある選手がスタメンで見る事ができないのが……

伊藤選手と年齢が近いのもあり、森脇監督が彼を正捕手と見ている以上、出番はなかなかありません。内野のコンバートは早計だとは思いますが、打でアピールができているので、是非スタメンでも見て見たいです。

8回表は岸田投手がミレッジ選手に一発打たれた上に、出塁を許して2アウト1、3塁までもっていかれます。ここで打たれるといつもの展開となるのですが、岸田投手はなんとか抑えてくれました――OP戦とはいえ、胃が痛い(汗 その裏はまたいいものが見れました。1アウトから小田選手が四球で出塁すると、悪送球で2塁まできます。ここで、T-岡田選手が三本目となるヒットがタイムリーになります!!



坂口選手の走塁も良かったですね!!

9回表は佐藤達投手が登板して、圧巻のピッチングで3人で〆てゲームセット!!勝ち継投の投手は本当に申し分ありません!!

今日も負けるかなぁ、と思いながら見ていたのですが、勝てて良かったです。途中で変わりましたが、小谷野選手の守備の良さ、巧打を見れたのが収穫かな、と思いました。

投手陣はエラーはありましたが、バリントン投手は良かったかな、と個人的には思います。ただ、ディクソン投手同様にゴロPみたいなので、内野の守備が肝となりそうです。海田投手は今のところ優遇して投げさせてもらっているように見えますが、そろそろきついかも?ルーキーの高木投手は、佐藤達投手の出始めの頃を思い出します。勢いに任せるピッチングは、みていて頼もしいです。岡田監督の時のように無理をさせず、後半から出てきてくれれば、と思います。佐藤達投手には、もう言う事ありません。怪我しないでシーズンさえおくってくれれば!!

野手で気になるのは、中島選手の守備ですね。西武時代から深めに守って、エラーを少なくしていた印象があったのですが、三塁での守備をみていると、ペナントがはじまると今のようなフォーメーションは無理かな?と思ってきました。ヘルマン選手とどう共存させていくのか?内野陣は、そこが課題だと思います。外野は糸井選手が抜けていますが、あとは完全に競争ですね。ルーキーの出番も当然あると思います。

それでは、気になる選手をあげていこうと思います。

*個人的な価値観のものになります。

*小谷野選手
1、3塁での軽快なグラブさばきをみていると、補強して本当に良かったと思います。ハム時代に見せてくれた打撃も今日は見る事ができました。上位から下位どこにいても怖い選手だと思います。2軍から若手が出てくるまでは、堅守な戦いを考えると外れる事は無いかと。今日は短い間でしたが、良いものを見せてもらいました。

久々の勝利でながながと書いてすいません(汗 とはいえ勝利はどんな形でも嬉しいですね!!これからも追える試合は、追っていこうと思います!!

それでは、失礼いたします。



コメント

uni
No.1 (2015/03/05 22:49)
長年日ハムファンをやっている人(15年以上)から日ハムの育成法を聞くと、どんな選手でも一定の基準まで守備ができないと1軍に上がれなくて、それまでは2軍の有る鎌ヶ谷で徹底的に守備練習をさせるそうです。
小谷野もそうやって鍛えられてきたんでしょうねえ。
中島は西武時代の様に試合後も守備練習しなきゃダメでしょうね。

伏見は第3捕手兼代打で1軍に置きっ放しでいいと思いますねえ。
試合中に伊藤から山崎に交代した後に終盤や延長戦の勝負所で
山崎に代打出した後に伏見がいると面白い展開になると思います。
そろそろ1軍のレベルを体験させて攻守とも色々吸収する時期に来ていますよね。
あきた (著者)
No.3 (2015/03/05 22:57)
uniさんどうもです

オリックスは堤選手が入ったあたりから、ようやく内野に関しては育成方針ができてきたかな、と個人的には思います。基本は、社会人、大卒、外国人だのみで過ぎてきましたからね。そういう意味で、ハムから移籍組みの選手の存在は、かなり大きいかなと思います。

中島選手に関しては、予想通りかなという感じですね。打て無いと守る場所はありません。ブランコ選手がいるかぎり、DHと一塁では限界あると思いますし。

伏見選手は今年は岐路に立っている気がします。中途半端になってしまうと横山選手のようになりそうで怖いです。コンバートは気が早いと思いますが、そろそろ1軍帯同は欲しいところですね、ホント

こればっかは捕手を何人体勢にするか、監督次第なのでなんともです
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事