あきた(著者) のコメント

あきた (著者)
No.2 (2020/11/02 17:40)
>>1
Uniさんどうもです

ピークをもっていくのが難しかったと感じたには、うちのチームだと大城選手ですね。守備は相変わらずですが、あそこまで打てないのは、はじめて見ました。安達→大城の二遊間は、ファンとしては理想としていた編成だったので、残念な結果でしたね。福田、西野、山足選手当たりだと、守備でどうしても難な部分があるので難しいところです。宜保、太田選手が出てくるまでは我慢我慢

打撃陣に関しては、安達選手以外は、軒並みアウトで、吉田正選手にどう繋ぐかというシーズンになりました。投手に関してもローテ改変で色気を出したところから、うまくいかず。結局試合がつくれたというレベルなのが、山本、田嶋投手だけという感じだったのがなんともです。前半のジョーンズ選手の守備の足引っ張りのおかげで、アルバース、鈴木優投手が結果を出し切れなかったのがきついと思います

外国人は、1人噂になっている選手がいますが守備難の1塁専なのでどうなるか……好不調は別にして、岡田選手は吉田正選手とセットにおいたほうがいいかなと思いました。2番は、個人的にはまっていたと自分も思います。投手は、中嶋代行が具体的に現状は、お試しといってくれてるのがまだ救いですね。先発の可能性のある張、鈴木優投手は、中継ぎで使い潰さないで欲しいです

コーチに関しては、金はともかく人脈が皆無なので、適正のある人を囲い込むって感じでしょうか?それにしてもまだまだ、先の話です

このコメントは以下の記事についています