あきたの遠回り遊歩道

【漫画】 『 #アクタージュ act-age 』 【連載終了】

2020/08/11 14:58 投稿

  • タグ:
  • 漫画
  • 連載終了
  • アクタージュ
  • 夜凪景
  • 宇佐崎しろ
  • 少年ジャンプ
まさか、こんな事で終わるとは
そう思ってる方も多いかと

スマホのトピックスで

『少年漫画原作者逮捕』

と、見て自分の中で頭をよぎったのは

『アクタージュ act-age 』

の原作者でした。たまたまTwitterのTLを見た
時に、表現にもしがたい文言を流しており、さ
っさとミュートした記憶……勘弁してくれよ、
とおもって詳細をみましたら、その通りでした



アクタージュ act-age

は、家庭環境柄感情を押し殺し生活を送る女子
高校生である主人公夜凪景が、映画監督である
黒山墨字とであって、女優を目差していくとい
う作品です。芸能の舞台裏・表を原作者の経験
とシナリオ、宇佐崎先生のコミカルの中でもシ
リアスさが伝わるキャラクター達が、舞台を踊
っていきます。第1の感想としては、絵柄が少
年誌にしてはかなり綺麗だなと、そして芸能関
係ということでディープで汚い話もあるんだろ
うなぁという感じでした。話的には、珍しい内
容でもなく、個人的な感想としては、芸能系の
漫画は途中で尻切れトンボで終わってしまう印
象が強かったので、綺麗だから読めればいいや
という感じで読んでいたと思います

印象が変わったのは、主人公が話を通じて成長
していく過程で、様々なキャラと交わった時に
その成長度の加速度さを無理なく受け入れる事
ができた時です。週刊少年誌のスピードで、よ
くこれが表現ができてるなぁと。単行本の3巻
あたりからは、1巻がドラマの1章という感じで
読み続ける事ができます。逆に週刊で飛ばして
読んでると?な印象を受けるかもしれません

是非、単行本を集めて読んで欲しい!!

黒髪のロングで、なんの変哲もない女子高校生
がどんどんステップアップ!『女優・夜凪景』
に進化をしていく……魅力的な取り巻きキャラ
もでてきますが、全てが彼女の引き立て役――
とは言いすぎかもしれませんが、最終的には景
が、同じ位置まできている。そういった自分が
今までに見てきた事の無い話を魅せてくれました

が、これでお終いです

なんともです。寂しいです。これ以上この作品
について、書きたいと思ってもこれで終わりな
んです

TVドラマは見る気はなかったのですが、アニメ
や舞台の話も進んでいたみたいですね。2次、
3次の発想ができやすい作品というのも魅力の1
つだったなぁと思います。現実に、見てみたい
なぁと思っていましたがそれもかないません。

現状いえる事は……

宇佐崎の次回作楽しみにしてます!



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事