あきたの遠回り遊歩道

【オリックス】 最終戦を終えて 総括【4位】 #bs2018

2018/10/09 06:08 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • プロ野球
  • オリックス
  • オリックス・バファローズ
今年は、前半戦は良い試合をしたものの結局の

4位

5月過ぎた後は、良いところを探すのも難しいシーズ
ンだったと思います。DAZNに加入したものの生放送
を見る気も無くなり、ダイジェストばっかりチェック
していました。愚痴が多くなりますが、今年も投打に
わけて振り返っていこうと思います。

投手
1年間戦えた先発陣が皆無。田嶋、アルバース投手が
前半けん引してくれましたが、後半は西投手が軸にな
ってくれたもののローテ投手にいいところがまったく
ありませんでした。

中継ぎ陣に関しては、抑えの増井投手が額面通りの働
きをしてくれた事以外は、穴だらけ……山田投手の使
い方とか、Aクラスも見えないのに何してるんだとい
う印象しかありません。

光明といえば、1軍登板が最近なかった東明投手がな
んとか使えそうかな?と思ったくらいでしょうか。

こんなのじゃAクラスなんか狙えません。

打者
こちらも悲惨ですね。

吉田正選手が離脱せずに規定乗った事くらいしか見る
ところありません。両外国人打者が、不調。スタメン
を張っていた選手が軒並み駄目……本当につまらなか
ったです。好不調は誰にでもあるので、仕方ないとい
いたいところですが。

問題なのは来年も期待できるといえる選手が吉田正選
手だけというのがなんともいえないところです。点を
取らないと野球は勝てません。これで来年どうやって
戦うのでしょうか?

総括
福良監督が辞任も決まりましたので、同時期にやって
いた森脇元監督路線も終了という事なので、ざっくり
とした感想として

この球団が何がしたいのかわからない

と、いう感じです。贔屓で伊藤選手をつかってきたの
にトレードで出す。代打や守備固め、敗戦処理で結果
を出していたのにスタメン、先発で試すとか本来キャ
ンプで試すような事をシーズンでやる。当然シーズン
を勝負所と考えてる他球団に、そんな事じゃまともな
勝負になるわけじゃありません。出たとこ勝負の博打
運営極まれりという感じでしょうか

これじゃ、現地に見に行けません

西村ヘッドコーチが監督に昇格しました。田口2軍監
督の話も出ていましたが、正直西村監督で良かった
です。このままじゃシーズン途中更迭も見えていま
すので、田口監督が球団を去ると知名度もあってオ
リックスの監督をやってくれる人が皆無になってし
まうので

とりあえず来年も吉田正選手が怪我せず、1年間戦
える事を祈ってこれで終わりにします

1年間お疲れ様でした



コメント

uni
No.1 (2018/10/10 21:34)
今年は特に投打とも見どころが無く起用や戦術も
行き当たりばったりで全く良い所が無いシーズンでした。
こんな試合ばかりでよく4位に残れたなあ、と思うのが正直な感想です。

いつも読んでいるドラフト&アマ野球専門誌に牧田スカウトのインタビューが載っていて、牧田さんの現役時代からこのチームは精神的に未熟な選手が多くソレが成績に現れているので、近年のウチのドラフトは気持ちのしっかりした社会人や大学卒の人を多く取る様にしているのだそうです。
小柄な野手を取るのも打線の並びで相手投手にストライクゾーンの大小の違いで投げにくい様にプレッシャーを掛けるのが狙いだそうです。

その狙いは一理ありますが良い結果に繋がっていませんよね。(遠い目
来年も辛抱の年になりそうです。
あきた (著者)
No.2 (2018/10/11 12:33)
>>1
uniさんどうもです

本当に見どころなかったですよね。シーズン通して何がしたかったかわかりません。
精神的に未熟というのもあるのかもしれませんが、SNS等で簡単にプライベートで
悪い部分が暴露されてしまう、してしまう環境もどうかと思いました

先発陣は西投手が抜けてもどうにかなりそうな感じがするので、あとは打者陣をどう
やって育てていくかですね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事