あきたの遠回り遊歩道

ありがとう戦国大戦 #1059t

2017/03/01 07:20 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • セガ
  • ゲーム
  • 戦国大戦
環境の変化でブロマガを停止していましたが、今月からぼちぼち復活しようと思った矢先、この記事を書かないといけないのは少し寂しいです。いつも通り個人的見解が過分に入りますので、お暇な方だけお付き合いください……













2/28をもって、全国対戦のサービスが終了しました。2作前のタイトルの名前、最終Ver.の半端の追加を見て、終焉は近いかな?と予想はしていましたが、三国志大戦と比べるとたたみ方が、かなり急だった感じがします。昔と違い、大戦シリーズを平行して運営する事ができないという結論になったのでしょうか?最後のイベントも半端な感じで進んでいったので……

ゲームとして振り返ってみると、『普請』を2つ自由に設置できるあたりから、かなり難しくなったと思います。『日輪』『三葵』勢力の豊臣、徳川、鉄砲勢力の島津など、初心者に救済的な勢力が強い時があったので、その難しさは隠れていた感じがしますが、それでも敷居が高くなった印象です。うまい人が、そういう勢力をつかえば、という当たり前の理由ですね。Ver.はじめにそういう人の相手にしないといけないので、そこもきつかったかな、と。兵種相性があった時は、遠隔で強い『鉄砲』『弓』などが、シミレーションゲームとして強さを発揮する事のできる機動力、破壊力を遺憾なく発揮できる『騎馬』系を同じく長射程で対応というより、近接での乱戦相性とい形で返す事ができましたが、うまく機能した感じがしなかった(実際途中でなくなってしまった)ので、どんどん難しくなっていった印象です。『竜騎馬』も調整が入って、様々な人が使えるようになるまでかなり時間がかかりました。その調整に合わせて、糞兵種といわれた『軽騎馬』が出てきたのは、個人的には面白かったですが(笑 また、三国志でもあった永続系の計略は、かなり考えてつくられた印象はありました。前作のフォーマットで挑んだ人は、かなり厳しかったと思います。こういった計略が主力武将がもっている事もあったので、弱体されるとモチベーション維持が難しいと思いました。Ver.の最後の方に出てきた『真田丸』に合わせて、ある程度許される計略も出てきましたが、制作者側の調整の難しさが伝わってきました。

カードゲームとしては、『宴』の追加、販売に関してはかなり良かったですが、カードとしての追加に関しては、通常の卓上カードゲームのセオリーからいっても厳しい追加でした。昔は卓上含め、普通のカードゲームと比べるだけで良かったですが、現状のライバルはソーシャルゲームもあるので、最速だと二週間に1回の追加をやっているゲーム相手に、8カ月1リリースは、限界だったと思います。三国志では小出しで追加をしているので、そこらへんに期待ですね。

さて、総評としてですが、自分はらすかるさんに出会うまで、デッキが固定できてなかったので、ゲームとしてはかなり楽しめました。とはいえ、『普請』x2辺りから、うまい人が遊ぶゲームになりつつありました。派手なカード追加のおかげで、ごまかされていた印象です。戦国はゲームとしてはその派手さで、いろいろ見えないようになってはいましたが、ゲームとしてのハードルはVer.Up事にあがっていった印象です。『真田丸』や『キョウ宴』で所修正をしていった感じがしましたが……運営の打ち切りにも捉えるような発言の元に、終了となりました。総評として〆ると

「ゲームは楽しかったけど、終わり方が残念でした」

に尽きます。こればっかりは、会社が運営しているので仕方ないことですが。

動画を2,3予約しているのでまとめてあげようと思います。ガードがぐちゃぐちゃかつ、筐体反応が悪かったので、褒められた内容ではないですが(汗

というわけで、こんな感じで終了です。三国志は前作同様に、好きな武将が出れば遊ぶと思います。

これからは、ATCGはWCCF、他は自身の活動を含めてソーシャルゲームなどにも触れていきたいです。

それでは、失礼いたします。

コメント

uni
No.1 (2017/03/02 00:52)
お疲れ様でした。
セガは昔の様に似た世界観のゲームを同時に運営するのは今だと体力的にキツいんでしょうね。
企業的には妥当な措置ですけれど、他社と業務提携してその会社にタイトルを譲歩して
筐体開発や運営をしてもらうというやり方でも良かったんじゃないかな、とも思います。

コレは別に目新しい事でもなんでも無くて、
同じTVゲームの業界の家庭用機をメインにやってる会社なら普通にやってる事ですしね。
スクウェア・エニックスとかコーエーテクモとか。

自分がゲーセンの仕事していた頃に威張ってた頭の固い世代の偉い人達は段々世代交代してる筈なのに、
後を継ぐ人達はそういう考えをブチ破って今迄できなかった事をやって欲しいです。
代替わり、世代交代とはそういう事だと思うんですよね。
あきた (著者)
No.2 (2017/03/02 07:45)
uniさんどうもです

セガは最近になって、反目し合っていたコナミと提携してゲームをつくり、ゲームセンターに筐体もおさめるようになったみたいです。

ただ、セガは一時期、ユーザーに都合のいいところだけ共存関係を求めている時期がありました。同ジャンルでつぶし合いになりそうなのに、他社の両方ゲームやれとか(汗 個人の財布では限界があります。同ジャンルでなければ、どんどんやっていけば良いと個人的には思います。

大戦シリーズに関しては、昔の良かったところに拘りが強すぎる感じがします。ゲーム性が変わらないと、新しくはじめようという人は少ないかな、と個人的には思ってしまいます。

これからに期待ですね
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事