ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

たらおのブロマガ

【Persona5】ルブラン特製カレー作ってみた【ペルソナ5】

2016/10/12 15:09 投稿

コメント:38

  • タグ:
  • 料理
  • ゲーム
  • カレー
  • ペルソナ5
こんにちは たらおです。
いきなりですが
この記事にはペルソナ5のネタバレ要素が
ほんのちょっとだけ含まれています。

ネタバレがいやな人は見ないほうが
いいかもしれません。

10/20追記
動画版作ったのでそっちもよろしくお願いします。






















今回は、ペルソナ5の主人公が居候している純喫茶「ルブラン」のメニュー
「ルブラン特製カレー」をつくってみました。

ペルソナ5をプレイしている方はご存知かと思いますが、夜の自由な時間に
冷蔵庫を開けてみることができます。
そして、カレーの材料が余っていて、マスターからカレーのレシピを教えてもらっていると
カレーを作ることができるんです。

このカレー、味方全体のSPを回復するアイテムなのでパレス攻略に重宝するんですよね。

そして、いろんなタイミングで食べるシーンを見られるんですが
とてもおいしそう!
その理由のひとつが多彩な隠し味。

主人公がカレーを作った場合にのみ、隠し味に使っている素材をひとつ見られるんです。
(川上にカレー作成を依頼した場合は見られません)
というわけで、隠し味を全て調べてみた結果、以下の材料が入っていることがわかりました。

・リンゴ
・ハチミツ
・ヨーグルト
・ウスターソース
・チョコレート
・インスタントコーヒー
・赤ワイン
・スパイス・クミン
・スパイス・カルダモン
・スパイス・クローブ
・スパイス・コリアンダー
・スパイス・コショウ
・スパイス・シナモン
・スパイス・ターメリック
・スパイス・ナツメグ

これらを全部隠し味に入れるとルブランのカレーが出来上がるわけです。
それでは、実際に作ったカレーを調理過程からご覧ください。
なお、たらおは料理に関して素人です。たらおの主観と経験で調理しています。
料理に関するアドバイス等ありましたら、コメント欄でご教示いただけると幸いです。


■□■ここから調理編□■□
まず、材料を用意しましょう。
隠し味とは別に、カレーに必要な以下の材料を用意しました。

材料:2~3人前
・ジャガイモ   2個
・ニンジン    1本
・タマネギ    1個
・豚肉(カレー用) 150g
・バター     30g
・薄力粉     大さじ2
・S&Bカレー粉  大さじ1(結構辛いです 苦手な人は半分ぐらいに抑えるといいかも)
・オリーブ油   大さじ2(炒める用大さじ1 カレールウ用大さじ1)
・塩       大さじ1
・水       500cc


タマネギはみじん切り。
ジャガイモ、ニンジンは1口大に切ったあと面取りをして、1時間水にさらしました。
そして、市販のルウを使うのはオリジナリティにかけると思ったため、
S&Bの赤缶のカレー粉でルウからつくることにしました。
(赤缶の時点でオリジナリティないじゃないか! というツッコミは勘弁してください)

①油をあたためる
まず、フライパンにオリーブオイルを大さじ1とシナモンホールをいれます。
そして弱火にかけていきます。これでシナモンの香りを油に移します。


②タマネギを炒める
シナモンから細かな気泡が出てきたら、タマネギを投入。
火を極力小さくして、20分ぐらい炒めてアメ色にしましょう。


③疲れたので肉を炒める
たらおは15分ほど経過したところで音を上げてしまいました。
豚肉を投入して、中火で色が変わるまで炒めましょう。


④ジャガイモ、ニンジンを投入してさらに炒める
豚肉の色が変わったらジャガイモニンジンを入れ、さらに中火で5分ほど炒めます


⑥鍋にうつす&ルウ作りの準備
炒め終わったら鍋にうつして、水を500cc、塩大さじ1、クローブホール2個を入れます。
中火にかけて沸騰させますが、灰汁をとるのを忘れずに。
沸騰したあとは弱火にして30分ほど煮込みます。
火にかけている間に、並行してルウを作るためにフライパンやヘラを洗ったりしましょう。


⑦カレールウを作る
フライパンを弱火で熱し、バター、オリーブ油、薄力粉を入れます。
コゲつかないようにゆっくり混ぜ合わせながら5分ほど火にかけます。
(オリーブ油はバターが足りなかった分の補填として入れたため
 バター40gでルウを作るほうがいいかもしれません)
並行して鍋のほうも灰汁を取るのを忘れずに。


⑧ルウにカレー粉を入れる
バターと薄力粉が完全に混ざりきったところへカレー粉をいれ
さらに混ぜ合わせていきます。


⑨カレールウと野菜たちを合体
⑥で煮込み始めた野菜と⑧でできたカレールウを合体させます。

このカレールウに野菜の煮汁を入れて、少しずつ伸ばしていって・・・鍋にうつせば・・・


できたー!
第3部完!



ウソです!こっからが本番です!
隠し味①リンゴとハチミツ

某カレーでおなじみですね。
甘いものを加えることで、対比になるカレーの辛味がハッキリし
カレー全体にコクがでるそうです。

入れた量
リンゴ  1/4個
ハチミツ 大さじ1

隠し味②ヨーグルト

本場インドのカレーにも使われるヨーグルトを入れると
カレーに酸味とコクが生まれます。

入れた量
大さじ1

隠し味③ウスターソース

ちょっと和風テイストなウスターソースを入れることで
辛みが増し、なおかつ馴染み深い味わいがプラスされます。

入れた量
大さじ1

隠し味④チョコレート

カカオの苦味と甘みがプラスされます。

入れた量
板チョコ 2片

隠し味⑤インスタントコーヒー

インスタントコーヒーの苦味とコクをプラス。
ブイヨンで煮込んだ味に近づくというレビューも多いようです。
あんまり苦くなると困るので今回は少なめに。

入れた量
小さじ1

隠し味⑥赤ワイン

赤ワインの酸味とぶどうのもつフルーティな部分を加えます。
アルコールが残っているとバランスが崩れるので
しっかり煮込んでアルコールを飛ばしましょう。

入れた量
大さじ2

隠し味⑦スパイス全般

※ シナモンホール、クローブホールはすでに上記調理過程で使っているため
  ここでは使用しません。

ここで入れたスパイスと分量は以下の通り。
・クミンシード       小さじ2
・コリアンダーシード    小さじ2
・ブラックペッパー     小さじ1
・ターメリックパウダー   小さじ1
・ナツメグパウダー     小さじ1
・グリーンカルダモンホール 3つ

これを全部電動ミルにかけたのがこちら

これを最後に加えて煮込めば・・・




今度こそ本当にできた!
これがルブラン特製カレー!

※シナモンとクローブは食べちゃダメです。

さっそく盛り付けてみましょう。


ゲームと同じように福神漬けも忘れずに。
おいしそー!!!!!

☆★☆味の感想★☆★
こっからはたらおが実際に食べてみた感想です。

まず、辛い。僕は人並みには辛いもの食べられますが、結構辛い。
水を飲みながら食べましたが、汗がでる。鼻水も出てくる。
そして、複雑に絡み合ったコク。酸味、甘み、苦味、素材のうまみ。
いろんなうまみが凝縮されているところへ、スパイスの香りが突き抜けてくる。
初めて食べるカレー。

僕は趣味でインドや東南アジアのカレーを作ることがありますが、
今まで食べたどのカレーとも違う。もちろん日本の家庭のカレーとも違う。
源流のカレーのテイストと日本のカレーを調和させてコクをマシマシにした感じ、
と言うのが一番近いのかなと思いました。

美味いかどうかといわれると、メチャクチャ美味い

***反省点***
まず、舌触りが良くない。
主にスパイスのせいなんですけど、多分ミルで挽く時間が短かった。
ザラつく部分が残ってしまいました。
次に、スパイスの香りが強すぎる。
挽き立てのスパイスが香るカレーとしてはいいんですが、ルブランのカレーの
隠し味のうまみを覆い隠すかのように主張してくるスパイスたち。
この二つを改善するためには
パウダー状のスパイスを入れるのが近道な気がしました。

最後に、ワインの分量がもっと多くても良かったのかなと思います。
野菜を煮込む段階で水6:ワイン4で煮込むなんていうレシピもあったのと
ゲーム内のルブランのカレーはもっと濃い色をしているんですよね。
恐らくこれはワインをもっと加えて野菜をワインと水で煮込んでいるせいだと思います。
アルコール分をほとんど飛ばしてしまうわけですし、次回はもっと
ワインの分量を増やして挑戦してみようと思います。




最後に
今回ルブランのカレーを作ってみて
かなり時間がかかりました。だいたい2時間ぐらいかなー(主に煮込む時間ですが)
これを毎日仕込んでいる惣治郎は大変だなーと思いました(小並感)。
そして、ルブラン特製カレーは、材料の正確な分量や、調理手順はわかりません。
もっといえばポークなのかビーフなのかチキンなのか。
ジャガイモは入れるのか入れないのか。
そもそも市販のルウを使っているのかさえ謎です。
しかし、僕の作ったルブラン特製カレーにはまだまだ改良の余地があります。
本物のルブラン特製カレーを目指して研鑽を積んで、もっとおいしいカレーにできるよう
挑戦してみたいです!(挑戦するとは言っていない)

みなさんも興味があったら是非ルブラン特製カレーを作ってみてください!


あーあ、ATLUSが公式にレシピ出してくれないかなー

あーあ、ATLUSが
公式にレシピ
出してくれないかなー
(小声)


コメント

たらお (著者)
No.36 (2016/10/20 17:13)
>蒼鳥マウスさん
ポテチをいれるとはまた大胆な隠し味ですね!
あとはなんといっても2種類のルウ!
複数種類入れるとおいしくなるんですよねー
kafka
No.37 (2016/11/11 23:00)
美味しそうですね!
私も作ってみたいです!

臭みを消すローリエの葉はあまり煮込むと苦味が出ると聞いたこと
があります。

確かルブランカレーは一色若葉さんがルブランコーヒーとの相性を
科学的に数値化した味らしいですね。
双葉にはお袋の味だったのかも…。
たらお (著者)
No.38 (2016/11/13 04:12)
>kafkaさん
是非ぜひ作ってみてください!とっても美味しいですよ!
ローリエもカレーにはよく入っているスパイスですね。
上記以外のスパイスを使うルブランカレーも存在するかも・・・?
双葉のお袋の味を探して、僕もたまにマイナーチェンジしながらカレー作ってますw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事