山本マサヤ(著者) のコメント

山本マサヤ (著者)
No.49 (2016/05/08 11:45)
>>3
なるほど。
国の違いによって、男性でも反応は違うのでは?ということですね。
もしかしたら、あるのかもしれませんが、これをもらって喜んでいる男性の姿がなかなか想像できないです。。。。。

>>4
これは、トランプラブレターだけにとどまらず、普通のラブレターにも言えることかもしれませんね。
できれば、シンプルにして欲しいです。。。。

>>5
その通りだと思います!
「恋に恋する」このフレーズには共感しました!
そんな、女性の心境の曲が流行る日本の現状って、ちょっとネガティブですね。

>>6
ドラチックな恋愛がずっと続くと。。。。疲れちゃいそうですもんね。。。。わかります。

>>7
会いたくて、会いたくて震えそうですね。笑”

>>8
もしかしたら、まだ若い彼らは、トランプラブレターのマケーティング戦略にはまっている、だけなのかもしれません。。。。(^◇^;)

>>9
そういうコメントが多かったので、後から気づきました。

>>10
そうですね。
7つくらいなら、ギリギリ覚えておけそうだから、ちょうどいいですね。

>>11
確かに、言われてみればそうですね。
ちょっと、そこは考慮してなかったので深堀してみたいですね。

>>12
結局、どう転んでもネガティブな結果になっちゃうんですね。。。

>>13
その通りだと思います。。。。
でも、もらって喜ぶ一部の層もいるみたいですね。

>>14
確かに、熟年夫婦だと何十年連れ添ってきて分かったこともありそうだから、喜んでくれそうですね。

>>15
Σ(゚д゚lll)

>>16
ふか〜〜〜〜〜〜〜〜い!!!笑”

>>17
なるほど。笑”
そういうやり方もありましたか。笑”
しかも、全部のスーツを使うんですね。

>>18
ありがとうございます!

>>19
異性同士がお互いの価値観を押しつけ合うと、いろいろこじれると思うので、難しいですね。。。。。

>>20
「好き」そんな2文字で全部が伝わるカップルが理想的ですね。

>>21
それちゃう人!!笑”

>>22
ヒーハー!!

>>23
確かに、普段静かで、イベントだけ盛り上がると、高低差ありすぎて耳キーン!ってなりますね。笑”

>>24
う。。。
そこは、また、別の問題ですね。

>>25
1年くらいかけて、気づいたことをこまめに書いていくといいのかもしれませんね。

>>26
具体例を挙げられると、説得力がすごい。(°_°)
紙一重ですね。

>>27
結局、男も女も必要だと思ってないこの、トランプラブレターって、一体・・・・

>>28
ムムム・・・

>>29
うわぁ〜
偏見だぁ〜笑”

>>30
Σ(゚д゚lll)

>>31
それは、怖いですね。
「2704の好きなところ」。。。。

>>32
ごもっともです!

>>33
あわわわ。。。(^◇^;)

>>34
純粋に男は彼女に「好き」と、言われるだけで十分嬉しいと思います。

>>35
そこは、価値観の違いでしょうね。

>>36
ごもっとも!

>>37
確かに、、、でも、試しに52枚読んでみたいですね。

>>38
だから、失恋した女性に人気なんでしょうね。

>>40
うむ。

>>41
本当、価値観の合う人からすると、すごい共感できるんでしょうね。
女性の気持ちの代弁者的な立ち位置を確立してますもんね。

>>42
どうでしょうね。
試しに女性に聞いてみるといいかもしれません。
「なんとなく付き合ってる」という返事は来ない気がします。

>>43
うむ。
いいですね!!

>>44
そうですね。笑”

>>45
「私のために時間を使ってくれた!」ということが嬉しいんでしょうね。

>>46
もらった瞬間の男性を観察してみたい。

>>47
※※

>>48
なるほど!
よくわかりやすくまとめてくれて、ありがとうございます!

彼氏「好き」
彼女「えぇ〜どこが〜?」
彼氏「・・・・・Σ(゚д゚lll) 」
という流れが想像できてしまう。

このコメントは以下の記事についています