MASAの部屋

LUNATIC FEST @ 幕張メッセ観戦レポ

2015/06/28 11:29 投稿

コメント:2

  • タグ:
  • 音楽
  • 邦楽
  • ライブレポ
  • LUNA_SEA
  • X_JAPAN
  • DIR_EN_GREY
  • SIAM_SHADE
  • LUNACY
  • TOKYO_YANKEES
  • LADIES_ROOM
という事で表題にもあるように昨日行ってきましたのでレポしたいと思います!
(昨日書く予定が帰宅後精根尽き果てたので今日書きましたw)

LUNATIC FEST


総勢11バンド(LUNA SEAはオープニングアクトとヘッドライナ-の兼任)が
演奏するとあってライブ開始が11時とかなり早く、
私は武蔵野線に乗って開始30分前に会場の幕張メッセに到着しました。

この日の出演バンド順は以下の通り。赤字はUP主が実際に見たバンド

1. LUNACY
2. 9mm Parabellum Bullet
3. the telephones
4. TOKYO YANKEES
5. coldrain
6. LADIES ROOM
7. SIAM SHADE
8. Fear, and Loathing in Las Vegas
9. DIR EN GREY
10. DEAD END
11. X JAPAN
12. LUNA SEA

余りに退屈なので撮影した途中の三郷駅。
この頃には既に車両内は「V系軍団」で埋め尽くされ
一種の異様な雰囲気でしたw


会場到着後に丁度オープニングアクトのLUNACYが始まり、
かなり遠くですが見る事ができました!

セットリストは以下の通り

1. CHESS
2. MECHANICAL DANCE
3. SHADE

いずれも以前紹介したデビューアルバムと2ndアルバムからの選曲で
初期の「キレッキレッ」の尖った曲ばかりで個人的にも「ベスト」な
選曲で僅か15分のライブもあっという間に堪能する事が出来ました!

基本的にフェスの概要としては

・次のバンドの演奏の間に移動時間用の10分のインターバルがある
LUNA SEAのみ30分のインターバル

・午前中のバンドの演奏時間は25~30分

・午後のバンドはSIAM SHADEから30~40分、
Xが1時間30分、LUNA SEAが2時間

・3つのステージが会場に有り、最後以外は交互にステージが変わる

・食事スペースと物販スペースが隣の会場に有りライブに集中できる

食事スペース



となっています。

そんな訳で次の9mm…と思ったのですが来たのが遅かったのが災いし
「飯だぁぁぁぁぁぁぁぁ!」という大多数のお客さんの流れに巻き込まれ
そのまま食事スペースに流されて判強制的に昼食時間になりました(笑)

そして屋台にも多数の行列ができた為にライブステージに行けたのが12時半でした…
仕方なくお目当ての1つ、TOKYO YANKEESのステージに移動し開演を待ちました。

お陰でこんな至近距離で見る事が出来ました!



セットリストは以下の通り

1. Drugstore Cowboy
2. Ace of Spades (MOTERHEAD Cover)
3. RAT RACE
4. Hollywood Heartbreaker (with PATA)

本日最初のエクスタシー軍団一派であるTOKYO YANKESSです。
たまたまエクスタシーに所属していた為に「V系」にカテゴライズされてますが
音楽性は「日本のMOTERHEAD」と言わんばかりのゴリゴリのハードコア・パンクです。

現在は3人体制ですが、以前はVoのUMEがおり、彼は「YOSHIKIの右腕」と呼ばれ
Xのライブにも「YOSHIKI専属スタッフ」ばりに参加していました。

LAST LIVEの「ORGASM」でYOSHIKIを担いでいるのがUME

残念ながら彼は2007年に急死してしまいましたが
ステージには彼のジャケットが飾られていました。
そして重低音をバキバキ唸らせながら演奏が行われ、(VoはGとBが兼任)
最後には「飲み仲間w」であるX JAPANからPATAがゲスト参加し
Xのライブとは打って変わってアグレッシブに動き回りながら演奏してくれました。

その後、荷物を預けたりトイレを済ませて1時間後に同じステージで
LADIES ROOMのライブが始まりました。
UMEが「YOSHIKIの右腕」なら「YOSHIKIの左腕」と並び称される
GEORGE(B)が率いる
バンドです。
彼らもまた「V系」と呼ばれていますがバンドの音楽性
「モトリークルーばりのモロ18禁な歌を歌うHRバンド
です。

セットリストは以下の通り

1. Anarchy In THE UK (SEX PISTOLS Cover)
2. SEX, SEX & ROCK'N ROLL
3. GET DOWN
4. Damage
5. 酒と泪と男と女 (with RYUICHI)

2006年にDsが脱退して以降、メンバー各人のソロ活動を中心に
時々サポートDsを入れながら単発的にライブ活動をしている彼らですが
こういったエクスタシー絡みのイベントでは必ず出てくれる素晴らしい人達ですw
そして最後のゲストはバンドと一番縁が薄そうなRYUICHIで、
しかも演奏曲が河島英五の酒と泪と男と女」www
何でも「HIDEが初めてRYUICHIと会った時に歌った歌」だそうで、
バリバリのロック曲が流れる会場でこの曲が演奏されたのは「不思議な一時」でしたw

そしてこのフェスも中盤に差し掛かった辺りで登場してきたのがSIAM SHADEでした。
LUNA SEAと同じく町田市で活動をしていた縁もあってDsの淳士が真矢のローディーを
務めるなど親交があるバンドです。

セットリストは以下の通り

1. RAIN
2. D.Z.I.
3. 1/3の純情な感情(最初のサビだけ真矢が歌うオマケ付きw)
4. Still We Go
5. Dreams
6. BLACK
7. GET A LIFE
8. Don't Tell Lies

というわけでゲストは当然真矢で(笑)、以外にもVoの才能があるので
何と1/3の純情な感情のサビを歌う大サービスまでしてくれましたw

個人的にSIAM SHADEは子供時代に全盛期だった為に代表曲しか
知らないのですが流石は「90年代を駆け抜けたバンド」らしく
知らなくても十分に満足できる圧巻のパフォーマンスを披露してくれました。

そして満を喫して出てきたのがDIR EN GREYでした。
(注:既にこの時大勢の観客がステージに向かい殺到しており
私自身X目当てという事もあったのですが既に戻れなくなり
反対側のDEAD ENDを見る事も出来ずおしくら饅頭状態でした)

出演バンドの中で一番「現役」且つ「尖りきった」バンドであり、
ある種Xにも似た「ライブ前の殺気立った感」がひしひしと感じました。

2曲目まで幕に映像を流して演奏するという独自の演出もありました



セットリストは以下の通り

1. and ZERO
2. SUSTAIN THE UNTRUTH
3. 激
しさと、この胸の中で絡みついた灼熱の闇
4. 朔 -saku-
5. THE FINAL (with SUGIZO)
6. 空谷の跫音
7. Un deux
8. Revelation of mankind
9. 羅
殺国

兎に角、

「怖い、エグい、グロイ」

に尽きるパフォーマンスでした。
放送自粛となった残酷な描写溢れるPVを流しながら
これでもか、これでもかとばかりにVoの京が
ハイトーンシャウトとデスボイスを繰り返し
その熱狂もあってこの辺りから倒れてしまうお客さんも続出するなど
まさに「LUNATIC(狂気)」に一番相応しいライブでした。

そんな中ゲストのSUGIZOもDIRの刺々しい雰囲気を壊す事なく
それでいてきちんと存在感を出すという離れ業をこなしたのは驚きでした。

そしてDEAD ENDの生演奏をBGMに黙々と「X仕様」の作業をこなすスタッフ達



そして本日の目玉の1つであるX JAPANの出番になりました。
案の定予定時刻よりも10分遅れて(笑)客電が落ちた後も
中々出てこず(大笑)5分経ってからYOSHIKIが姿を現しました。

セットリストは以下の通り

1. Miracle (SE)
2. JADE
3. Rusty Nail
4.
5. 新曲「Kiss The Sky」の公開レコーディング
6. Endless Rain
7. Born To Be Free
8. X

流れている曲が新曲のKiss The Sky




ライブ内容はいつも通り「鉄板曲」のみでした。
(個人的にXでHIDEの「跳べ跳べ跳べ~」があったのは嬉しかったです)
しかし最大の見所は何といっても6の

公開レコーディング

で曲中の「ウォー!ウォー!」をみんなで歌うシーンは圧巻でした。
元々YOSHIKIの無茶ぶりに散々付き合わされているファンにとって
「聞いたこともない曲をいきなり聞かされてレコーディング」程度は
別段さほど難易度が高くなかったのかかなり早いペースで
内容を理解して対応していたのは「経験の賜物」なのでしょうか?

そしてX終了と共に私自身、「あっ、ここらが体の限界」という節々の体の痛みの
警告に素直に従いw前方から逃亡しました…

そして40分ひっくり返った後、一番後ろの方でLUNA SEAを観戦しました。

セットリストは以下の通り

1. LOVELESS
2. Dejavu
3. Rouge
4. JESUS
5. TONIGHT
6. gravity
7. Sweetest Coma Again
8. I for You
9. ピンクスパイダー
10. STORM
11. TIME IS DEAD
12. ROSIER
13. PRECIOUS (with この日の出演者)
14. WISH

個人的に「ぼくのかんがえたさいきょうのるなしー」とも言うべき
最高のセットリストでした。

特にhideのピンクスパイダーを演奏した時は会場全体が

  「マジで?《゚Д゚》」

となりました。

思わず会場で泣いてしまいました…


んが、しかし最後の2曲なのですが

終電の時間の都合上泣く泣く
退散せざるを得ず、見ていませんorz


それだけが埼玉県生まれの自分を呪い、死ぬほど悔やまれるのですが
個人的には十二分に満足することが出来ました!
正直な話チケット代を2倍にしても元が取れる位の内容でした。
今日はBUCK-TICKとGLAYが出演する2日目が行われますが
行かれる方は終電を無視しても(泣)最後まで見ていってほしいなと思います。


コメント

でゅら〜
No.1 (2015/06/28 11:53)
 参戦乙っした。
 ニコ生の会場インタビュー見てたけど、来年んはX-FEST(YOSHIKIが言ってた)やるみたいなので、そのままV系フェスとして定着して欲しいですね。
白猿 (著者)
No.2 (2015/06/28 12:19)
でゅら~さん、コメントありがとうございます。
来年は是非東京で開催して欲しいですw
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事