MASAの部屋

子 ギャル

2014/12/13 09:48 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • HR/HM
  • 邦楽
  • hide
  • 子ギャル
  • デモ音源
  • ボーカロイド
  • デモ音源とオマケの映像の方が嬉しい
  • 公式
さて、今日12月13日は私の大好きなアーティストhideの生誕50年の日です。
そんな訳で3日前に発売された”最後の新曲”という死人商法触れ込みで発売された
新曲入りベストを紹介したいと思います。

hide / 子 ギャル


購入場所:御茶ノ水

購入金額:4083円

hideのもう何度出された事か分からないベストアルバムです。
因みに私が手に入れたのはオマケつきの初回限定盤の方です。
今回の目玉は生前歌詞と曲、バッキングまで完成していながら
歌入れ直前でhideが急逝した為にラフな仮唄しか残っていなかった曲に
2年の月日をかけて「ボ―カロイド」を用いて完成させたと言う
未発表曲”子 ギャル”のみです。
因みにhide直筆のタイトルは”子 ギャル””子GAL”表記が混在しており、
更にアルバムの表記を踏まえると「Co GAL」になっていた可能性が高く
今回も英語表記はそうなっています。

今作の収録内容は以下の通り。

Disc1
1. 子 ギャル
以下ボーナストラック(?)
2. Junk Story
3. In Motion
4. TELL ME (hide with Spread Beaver)
5. HURRY GO ROUND 
6. ever free 
7. ピンク スパイダー
8. ROCKET DIVE 
9. GOOD BYE 
10. Hi - Ho
11. Beauty & Stupid 
12. MISERY 
13. TELL ME 
14. DICE
15. 50% & 50%
16. EYES LOVE YOU
17. 子 ギャル(Demo)※初回限定盤のみに収録

Disc2(DVD)
・50% & 50%以外の収録曲のPV映像

NHK "POP JAM"から
Beauty & Stupid
Hi - Ho
ROCKET DIVE

そもそも今までhideの”最後の新曲”と呼ばれる物は何度か発表されています…
まず先陣を切って出されたのが意外にもこのアルバムに収録されている
HURRY GO ROUNDでこれは亡くなる直前の4月末にレコーディングされた為
hideのVoはきちんと収録されており、残されたSpread BeaverとPATAが
ストリングスなどを入れて完成させた曲です。

次に発表されたのがX時代の自身の楽曲のセルフ・カヴァーであるCELEBRATIONで
これは99年に有名な「hide Tribute Spirits」に収録されました。

そして2002年に発表されたのが今回も収録されているJunk StoryとIn Motionで
これは「PSYENCE」のボツ音源でありROCKET DIVEの様に一度没になりながらも
復活した事がある様にもしかしたらこの曲もリメイクされて出ていたかもしれない曲です。
またX時代のセルカヴァーであるMISCASTも発表されており、これは今回と同じデモ音源
状態で音が悪くPATA、HEATH、JOE、I.N.A.で新たに新録されています。

さて、そして今回「ボーカロイド」を使って発表された子 ギャルですが

            ”hideっぽい”

の一言に尽きます。
まあhide自身「PSYBORG ROCK」といってこういったデジタルとロックを
混ぜた様な曲を発表している事に加えてボーカロイドだけでなく
生前のhideのボーカルトラックから使えそうな音を1音1音拾って
繋ぎあわせているだけあって所々hideらしさは垣間見えます。

こんな感じです


しかし、1曲単体なら問題ないのですがボーナストラックとして収録されている
”本人の声”の曲を聴くと何処か物足りなさを感じてしまうのがあります。
一方で最後に収録されているデモ音源の方は正真正銘hideが歌っている事もあって
正直こちらの方が個人的には嬉しかったです。(正直何を言ってるか分からないHIDE語ですが)

ボーナストラック収録曲はもう何度も収録されているので言わずもがなですが
死後に出された音源の内、Xのカヴァー曲以外は全部収録されているので
初めて買う方には無難なのと音圧はリマスターされ既発盤より上がっていると思います。
98~2002年に乱発されたベストを買うよりかはこれとWe Love hideを揃えれば
事が足りるかと思います。

後初回限定盤に附属しているDVDは子 ギャルのPVとPOP JAMの映像が新規収録されています
特にPOP JAMの映像はYou Tubeに出回っている動画より高画質でhide以外がアテフリ演奏
なのですが

PATAが演技バレバレの適当さで弾いてるフリをしているのが分かり、
それはそれで結構楽しめたりしますw


これで名実ともにhideの未発表音源は全部で尽くした…かと思いきや

  実はまだあったりしますw

それはzilch名義で収録した全編英詞Verの「DAMEGE」
これは何度かイベント等でも流れているので耳にした方は多いかと思います。
ですが現在zilchの音源を持っているのはソロで契約していたユニバーサルでは無く
天下のavex様であり、今後1曲だけの為に権利関係を調整してまで出すのかといえば
あまり現実的な話では無く(第1にユニバーサル自体がこれまでzilchの存在を
抹消しているかの如く無視している事もあって)まあ出る可能性は低いかと思います。

hide好きの方にとっては「もう何度目だよ~」と思われますが、
子 ギャルの曲自体は非常に良い曲なのでまあ手に入れて損はないかと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事