ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

MASAの部屋

DEFINITIVE WEMBLEY 1984

2014/11/02 08:35 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • HR/HM
  • ブートレッグ
  • WHITESNAKE
  • コージー・パウエル
  • デイヴィッド・カヴァディール
  • ジョン・ロード
  • ボーナスCDR
今回は1984年の「Slide It In Tour」から6人組時代の音源を紹介したいと思います。

WHITESNAKE / DEFINITIVE WEMBLEY 1984


購入場所:新宿

購入金額:0円(オマケ音源)

1984年3月3日のロンドン・ウェンブリーアリーナ公演をAUD録音で収録した物を
FMで放送したというとんでもはっぷんな物です。

本作の収録内容は以下の通り。

Disc 1
1. Gambler
2. Guilty Of Love
3. Ready An' Willing
4. Love Ain't No Stranger
5. Here I Go Again

6. Slow An' Easy
7. Crying In The Rain
8. Soldier Of Fortune


Disc 2
1. Keyboard Solo
2. Drums Solo
3. Ain't No Love In The Heart Of City
4. Fool For Your Loving

5. Need Your Love So Bad/Thank You Blues
6. Slide It In
7. Don't Break My Heart Again

8. We Wish You Well

普通こういったラジオ放送用の音源はSBD音源をアーティスト側が加工した
”放送用音源”として出すのが”常識”なのですが、何故かAUD音源をそのまま用いてます。
もっとも、ラジオで放送するだけあって、AUD物としては良く録れており普通に(?)
こうして聴く分には何の問題もありません。
SBD音源と言えば前回紹介した2日前の「唯一のSBD音源」がありますが、
何故そちらを使わずこっちが放送に使われたのかは謎です。
私の邪推ですが、もしかしたらグラスゴー公演こそが放送用に録音された音源であり
(収録曲が9曲なのも生々しい観客の声援がMIXされているのも放送用であれば納得できます)
それが何らかの形でボツになってこの音源が放送されたのではないかと思います。
このSBD音源は前回の音源が出て来るまで音は籠るは、飛ぶはでかなり酷い音源だと言う事は
前にも書きましたが、恐らくそれ故にこれを聴いた担当者は「ダメだ、こりゃ使えない」
判断して急遽ロンドン公演をAUDで録り直したのではないでしょうか?

ライブの内容そのものは2日前の音源と変わらず絶好調といえます。
もし前に紹介した事のあるノッティンガム公演が出て来なければ内容的にも
6人組時代のベスト音源になっていたかもしれません。
因みにDisc2-5のNeed Your Love So Badは「Slide It In UK MIX」の日本盤のみに
収録されたカヴァー曲のボーナストラックです。

次回はこの音源の少し前、ノッティンガム公演のブートにも収録されていた
2月24日のリヴァプール公演を収録したブートを紹介したいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事