MASAの部屋

THE LAST STAND IN TOKYO

2014/03/03 23:00 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • HR/HM
  • ブートレッグ
  • WHITESNAKE
  • ホワイトスネイク
  • AUD音源
さて、長きに渡ったWHITESNAKEシリーズの締めくくりとして、2013年5月9日、
中野サンプラザ公演を優れたAUD録音で収録したこの作品を紹介したいと思います。

WHITESNAKE / THE LAST STAND IN TOKYO


購入場所:新宿

購入金額:3,800円

2013年5月9日、中野サンプラザ公演を優れたAUD録音で収録した物です。
前回紹介した作品も優れた録音でしたが、この作品はその更に一歩上を行く
クリアネスさと明瞭さを誇り、バンドの演奏も観客の声援も丁度いいバランスで
収録されています。

本作の収録内容は以下の通り。赤字はニコニコに音源あり。

Disc 1
1. BGM : My Generation
2. Introduction
3. Give Me All Your Love

4. Ready An' Willing
5. Can You Hear The Wind Blow
6. Don't Break My Heart Again

7. Is This Love
8. Gambler
9. Love Will Set You Free
10. Pistols At Dawn (Doug & Reb Guitar Solo)

11. Steal Your Heart Away
12. Tommy Aldridge Drums Solo/Steal Your Heart Away(reprise)

13. Band Introduction

Disc 2
1. Ain't No Love In The Heart Of The City
2. Soldier Of Fortune
3. Deeper The Love

4. Guilty Of Love
5. Forevermore
6. Hit An' Run Intro/Fool For Your Loving

7. Here I Go Again
8. Still Of The Night
9. We Wish You Well

さて、前2回であらかたの事は語ってしまったので、個人的な感想を書こうと思います。
今回のセットリストは前回2011年の来日公演と比較すると

・Best YearsやBurn ~ Stormbringerがセット落ちし、アコースティック・パートが設置

・その一方でReady An' WillingやDon't Break My Heart Againといった
クラシック・スネイク時代の名曲に加えGamblerがまさかの復活

というように一見同じように見えて実は大胆な代表曲の入れ替えを行っている等
ファンにマンネリ感を与えないような工夫がされているのが特徴です。

この直後に行われたイギリス・ツアーではアコースティック・パートが削られ、Best Yearsや
Bad Boysが復活しています。特にバンド創成期からメタル全盛期すら必ず歌われていた
Ain't No Love In The Heart Of The City がセット落ちしたのはかなり意外でした。
デビカヴァもデビュー40周年を迎えて新たな試みをしているのが伺えます。

Gambler


更に個人的に嬉しいのがDsのトミー・アルドリッジの2度目の復帰でした。
今までのクリス・フレイジャーとブライアン・ティッシーの両名もそれぞれの
持ち味を出してバンドに貢献していました。
(特にブライアンの豪快な叩き方はかなり新鮮で良かったです。)
しかし、現在のWHITESNAKEが「サーペンス時代」をモデルにして活動している以上、
当時のメンバーであるトミーの復帰は「ベストな選択」と言えると思います。
特に2007年の脱退の原因となったジョン・サイクスのソロ活動参加に伴う軋轢が解消した今
デビカヴァとの和解も含めて、実に素晴らしい状況ともいえます。

Here I Go Again


芸道生活40周年を迎えてデビカヴァも丸くなったのか、今まで「過去のメンバーとは
共演したくない」と語ってきた彼が昔のメンバーであるトミーを始め、エイドリアンや更には長年に憎しみあってきたオリジナル・メンバーであるバーニー・マースデンとも和解し、
共演を果たすなど今までにない新たな挑戦に挑んでいます。

バーニーとの共演動画その1


その2


Still Of The Night


これからもWHITESNAKEはデビカヴァを中心に元気に活動を続けてくれる事を信じています

次回はずっとストップしていたサバスシリーズを再開するとともに
お城巡りシリーズも更新する予定です。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事