MASAの部屋

Tokyo Final 2013 In Ear Monitor Recording

2014/02/27 21:59 投稿

コメント:4

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • HR/HM
  • ブートレッグ
  • ホワイトスネイク
  • WHITESNAKE
  • 中野サンプラザ
  • IEM音源
  • ボーナスCDR
前回書いたように去年行われたWHITESNAKEの日本ツアーの中野サンプラザ公演をそれぞれ異なった角度から収録した3枚のブートを紹介してこのWHITESNAKEシリーズを終了させたいと思います。まず1枚目は今では割かし多いIEM音源を紹介したいと思います。

WHITESNAKE / Tokyo Final 2013 In Ear Monitor Recording


購入場所:新宿

購入金額:0円(オマケ)

2013年5月9日の東京・中野サンプラザ公演をIEM(インナー・イヤー・モニター)録音で収録した物です。IEM音源とはご存じの通りミュージシャン(Vo)が演奏陣の演奏をノイズ等に
邪魔されずに聴き的確に歌う為の「生のカラオケ」の様な物です。
そのIEMにVoを付け足すとまるでSBD音源よりも生々しい音源が出来上がると言う事で
最近の来日公演物のブートに多い収録タイプです。欠点としてはIEMの性質上リマスターや
ミキシングを施さない限り演奏音よりも

Voの音のみがバカデカく聴こえる

といった問題や最近日進月歩の勢いで進化している
デジタル録音で収録したAUD音源の方が優れていたりする…といった点が挙げられます。

今作の収録内容は以下の通り。赤字はニコニコに音源あり。
Disc1
1. BGM: My Generation
2. Introduction
3. Give Me All Your Love
4. Ready an' Willing

5. Can You Hear The Wind Blow
6. Don't Break My Heart Again
7. Is This Love
8. Gambler

9. Love Will Set You Free
10. Pistols At Dawn (Doug & Reb Guitar Solo)
11. Steal Your Heart Away

12. Drums Solo/Steal Your Heart Away(Reprise)
13. Band Introduction


Disc2
1. Ain't No Love In The Heart Of The City
2. Soldier Of Fortune
3. Deeper The Love

4. Guilty Of Love
5. Forevermore
6. Fool For Your Loving
7. Here I Go Again

8. Still Of The Night
9. We Wish You Well

この音源では前者の問題は解決されていますが、後者の問題で優良なAUD音源に一歩見劣り
している部分があります。あと、ラインからの直収録の為演奏陣の分厚いコーラスに当の
デビカヴァのVoが埋もれてしまうという優れているゆえの欠点wも見受けられます。

Here I Go Again


一昔の音源でしたらこれ一本で十分売れるレベルなのですが、このレベルでもオマケ音源扱いになってしまう辺りに昨今のブートの音質インフレぶりが伺えます。

Still Of The Night



まあ、強いてこの音源の長所を挙げるとすれば演奏陣の腕の見せ所が分かると言う点です。
特に白蛇史上3度目の加入を果たしたトミー・アルドリッジのDsや今やムーディ・マースデンコンビやエイドリアンを抜いて白蛇史上最長の在籍年数を誇るダグ・アルドリッチと
レブ・ビーチのツイン・ギターコンビの演奏が詳細に分かると言った点では
単なる資料的価値以上の楽しむ事が出来るアイテムだと思います。
次は2種類あるAUD音源の内、「普通」の方を紹介したいと思います。

コメント

白猿 (著者)
No.2 (2014/02/27 22:58)
oyajikickさん、このIEM音源は確かにイヤホンで聞く生演奏+Voといった質感です。
最近の公演は下手すると公演終了直後からYou Tube辺りに音源がUPされてしまう時代ですので
ブート業者もこれくらいオマケで盛らないと買ってくれないという厳しい時代になりつつあります。
確かにZepあたりでIEM音源(それも昔の)が出たら渋谷陽一筆頭に発狂するでしょうね(笑)
私が知らないだけで実は出ているかも知れませんが‥最近Wolfgang's Vaultというサイトで
ストーンズのお宝SBDアイテムが打ち出の小づちレベルで出てきているので、その内Zep辺りも
なんか出て来そうですね。
oyajikick
No.3 (2014/02/27 23:19)
You-Tubeには公演直後に確かにすぐ動画がアップされ
出掛けていない無垢なファンは、感動!ありがとう!みたいな
コメントがありますが、同時に、マナー違反だ!著作権侵害だ!
というのも必ず上がります。去年のポール・マッカートニーの時には
それがすごく顕著で、最初ユニヴァーサル関係者あたりの言葉かと
思いましたが、案外ブート屋の心の叫びかもしれなかったですねw
で、続行中の来日ストーンズはどうでしょうかね。ブートバブル期には
クラプトンもそうですが全公演BOXなどが必ず出ていましたが。
悪名高きストーンズクラブ会長某池田は見て見ぬフリでもするんでしょうか?
ポールの時なぜか奴が主催者側に回っていて不正録音のチェックなど
していたみたいですが。
白猿 (著者)
No.4 (2014/02/27 23:31)
oyajikickさん、コメントありがとうございます。
ブート店の情報やポールの来日音源を見る限り多分全部出ると思いますw
正直言ってポールクラスになるとブートを買う層はライブも行き、公式もグッズも買う上得意のファンになってくるので
自分で自分の首を絞めてる様な所業ですねw
Bon JoviやKISSは堂々と「(業者以外は)撮影OK!」と開き直っていましたし、ストーンズもそれに近いのではないかと思います。ストーンズにしろKISSにしろファンは音源で楽しむよりというよりかもむしろ「伝説になった今の彼らのライブを生で見に行く」と言う事に価値が生まれていますので私の知り合いもブートはあくまで「参加した記念に」持っているに過ぎないと仰っていました。
そうなるとブートの価値は今までは全く異なる時代を迎えて変わっていくのではないかと思います。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事