ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

MASAの部屋

Gamblers In UK

2013/11/24 20:55 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • HR/HM
  • ホワイトスネイク
  • WHITESNAKE
  • ジョン・ロード
  • コージー・パウエル
  • ジョン・サイクス
  • ブートレッグ
  • 6人組
ちょっと間にサバス物を入れてしまいましたが、
前回の83年版WHITESNAKEからコリンとムーディーが脱退。
Bにニール・マーレイが復帰しGには元THIN LIZZYのジョン・サイクスが加わり、
「Slide It In US Remix」を引っさげて2月から世界ツアーに赴きます。
しかし、4月7日にGのメル・ギャレーが腕を負傷してしまい治療の為そのままバンドから
脱退してしまいバンド結成以来’’6人組バンド’’だったWHITESNAKEに初めて変化が訪れます。
今回はそのメルが負傷前の、6人組最終日公演の前日の優秀な音源を紹介したいと思います。

WHITESNAKE / Gamblers In UK



購入場所:御茶ノ水

購入金額:1600円

「Slide It In」ツアー欧州公演の内1984年2月24日のリバプール公演と
4月4日のノッティンガム・ロイヤル・センター公演をAUD録音で収録した物です。
音質は両方ともこの時期のAUD音源としては平均以上の代物でなかなか良く録れており、
初心者でも楽しめるレベルです。
因みにクレジットではそれぞれ2月23日、4月9日となっていますがミスクレジットです。

本作の収録内容は以下の通り。赤字はニコニコに音源あり。
2月24日 リバプール公演
Disc 1
1.Gambler
2.Guilty Of Love
3.Ready An' Willing
4.Love Ain't No Stranger
5.Here I Go Again
6.Slow An' Easy
7.Crying In The Rain~Soldier Of Fortune

Disc 2
1.Jon Lord Solo
2.Cozy Powell Solo feat. Mars
3.Ain't No Love In The Heart Of The City
4.Fool For Your Loving
5.Thank You Audience
6.Slide It In
7.Don't Break My Heart Again


4月4日 ノッティンガム公演
Disc 3
1.Gambler
2.Guilty Of Love
3.Ready An' Willing
4.Love Ain't No Stranger
5.Here I Go Again
6.Slow An' Easy
7.Crying In The Rain /Soldier Of Fortune

Disc 4
1.Jon Lord Solo
2.Cozy Powell Solo feat. Mars
3.Ain't No Love In The Heart Of The City
4.Fool For Your Loving
5.Thank You Audience
6.Slide It In
7.Don't Break My Heart Again
8.We Wish You Well


両方ともセットリスト・演奏面でも音質的にも甲乙つけがたいので、
必然的にメル脱退直前のノッティンガム公演の方が注目されます。



この6人組時代の特徴はジョン・サイクス加入により音楽的嗜好性がHRに傾きつつあるも
かつてのブルース時代の残香が残っているのが特徴的です。
WHITESNAKE結成時からのオリジナルメンバーで前~中期までの音楽性を担っていた
ミッキー・ムーディーこそ脱退しましたが復帰したニールとジョン・ロードの影響もあって
ジョン・サイクスもまだ自分のを全面的には出せず、
メルと共に「ツイン・ギター」として時々自己主張をするに留まっています。
これがメルが脱退し、後を追うようにジョン・ロードもパープル再結成の為に脱退すると、
ジョン・サイクスの音楽性が全面的に出て来て3か月後の「DEFENTIVE SPOKEN」の時には
完全なHR/HMバンドに変貌する事になります。

日本のファンにとっては日本で開催された「スーパー・ロック’84」出演時の
’’4人組’’の印象が強い為か、この6人組の音源に関してはあまり注目されませんが
83年編成時同様もっと注目されてもいいのではないかと思っています。

因みに、余談ですが今年5月に来日を果たした現行WHITESNAKEですが、
中野サンプラザ公演では29年振りにGamblerを披露してます。
この際にMCで「今は亡きメル・コージー・そしてジョンに捧げる」と言っており、
この中の既に半数のメンバーがいない事に歴史を感じさせられました‥


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事