MASAの部屋

RARESET SABBATH

2013/11/23 20:18 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • ブートレッグ
  • レア音源
  • HR/HM
  • BLACK_SABBATH
  • マニア向け
  • ブラック・サバス

そろそろサバスシリーズをゆっくりながら再開します。
まずはサバスマニア向けな一品から紹介したいと思います。

BLACK SABBATH / RARESET SABBATH

購入場所:御茶ノ水

購入金額:2000円

読んで字の如くサバスのレア音源ばかり集めたかなりマニアックなブートです。

今作の収録内容は以下の通り。赤字はニコニコに音源あり。

Disc 1
1.The Rebel
2.When I Came Down (1~2:デモ音源)
3.Early One Morning Blues
Live 1969.9.27
4.Behind The Wall Of Sleep
5.War Pigs (4~5:
Live 1970.3.4)
6.Sweet Leaf
7.Iron Man
8.Embryo~Children Of The Grave
9.Wicked World
(6~9:Live 1971.9.4)
10.Junior's Eyes ←ココ注目 1978.1.6 Vo:Dave Walker
11.Turn On The Night Live 1981.11.20
12.Neon Knights Live 1984.2.17 Vo:Ian Gillan
13.No Way Out ←ココ注目(THE SHININGのデモ音源 Vo:Dave Donat)
14.No Stranger To Love(Remix)

Disc2
1.Angry Heart ←ココ注目
2.Iron Man ←ココ注目
3.Paranoid ←ココ注目(1~3:
Live 1986.3.21 Vo:Glenn Hughes)
4.Sphinx~Seventh Star
5.No Stranger To Love
(4~5:Live 1986.3.29 Vo:Ray Gillen)
6.Black Moon
7.Some Kind Of Woman (6~7:シングルB面曲)

8.Neon Knights ←ココ注目
9.Paranoid ←ココ注目
10.Heart Like A Wheel ←ココ注目(8~10:
Live 1988.5.29 Geoff Nicholls on Bass)
11.Cloak And Dagger シングルB面曲
12.Heaven And Hell
13.Paranoid (12~13:
Live 1989.11)
14.Letters From Earth (Remix Ver)

Disc3
1.Children Of The Sea
2.Die Young
3.TV Crimes ←ココ注目
4.Neon Knights (29~32:
Live 1992.7.25)
5.Buried Alive 1992.9.9 ※リハ音源の為インストVer
6.Computer God
7.Supernaut (6~7:
Live 1992.11.14 Vo:Rob Halford)
8.Psycho Man
9.Selling My Soul (8~9:Danny Saver Remixes)

10.Junior's Eyes~Supernaut 1999.2.5 ※リハ音源の為インストVer
11.Scary Dreams Live 2001.6.30
12.Bible Black
13.Fear
14.Follow The Tears
15.Time Machine
(12~15: Heaven And Hell 2009.4.26 ※リハ音源)

DVD-R
SABBATH Interviews & Documentary

全部で44曲とかなり多く収録されていますが、ここでおおまかに紹介したいと思います。
1~9曲目
オジー時代の音源です。1~2曲目は本物のデモ音源でまだブルース時代の面影があります。
3曲目もブルースのカバー曲でまあこういうのを演奏してたのねってという感じです。
しかし、4~9曲目のライブ音源は兎に角、音が悪い‥
70年代と言う時代性を考慮しても聴き続けるとちょっと耳がイタくなってきます。

10曲目
Voは「本当の2代目Vo」デイブ・ウォーカーです。
これはTV出演時の音源落としでこれまた音は悪いですが、
貴重性に関しては云うまでもなくこのタイトルに相応しい音源です。
明らかにブルース系統の人なので後のオジーVerと聴き比べすると違いが分かって面白いです

11~12曲目
ロニーとギラン時代のレアテイクですが、これまたものすごく音が悪い‥
ギランの方はAUDに聴きなれた人ならまだイケる類の音源ですが、ロニーの方は厳しい‥
どうせレアテイクならTurn On The Nightも悪くないですが、ビルと共演時しか演奏してない
LONELY IS THE WORDにして欲しかったな~と思ったりします。
因みにギランのテイクは「Water Damaged Paranoid」というタイトルで
その日の全長版が存在するのでそっちを手に入れた方が無難かもしれません。

13曲目
これまたこのブートの主旨に相応しいレア音源でギラン脱退後、
グレン加入までの間にいたとされる「2代目黒歴史Vo」デイブ・ドーナドが歌う
後のThe Shiningのデモ音源です。
この曲の注目すべき所はデイブ以外はオリジナルメンバー3人で演奏されている事です。
後にThe Shiningとなった時にはアイオミ以外は全員違うメンバーで収録されており、
聴き比べするとメロディや歌いまわしにかなり違いが見られ、恐らくメロディを担当した
(とされる)デイブとメロディ・メイカーのボブ・デイズリーのレベルの差を如実に感じます


15~17曲目
たった5公演しかないグレン・ヒューズのサバスのライブの内、初日の公演の3曲です。
その内、15、16はこの日のみでセット落ちした文字通りレアテイクで、
音がイマイチですがグレンの貴重なライブテイクなので
私がこれを手に入れたかった理由の1つでもあります。
因みにこの日の音源も2年前に新しい音源が出たのでこれだけ聴きたい人は
そちらを手に入れた方が良いと思います。


18~19曲目
後任のレイ・ギランが加入した初日の音源です。
私のブロマガでもこちらで取り上げてるの割愛します。

22~24曲目
1988年に唯一サバスが行ったチャリティーライブを全曲収録してます。
この時当時ベースだったジョー・バートは既に脱退しており、
Keyのジェフ・ニコルスがBを弾いています
サバス加入時彼がベーシストとして加入したのを裏付ける貴重なレアテイクです






29~32曲目
第二次ロニー期のEPに付属してたライブテイク4曲です。
80年代の第一期と2006年のH&H時代にそれぞれライブアルバムを出してるロニーですが、
何故か90年代に関してはこの4曲しか公式ライブテイクがないので公式落としですが、
まあレアテイクなのは間違いないでしょう。

35~36曲目
有名なオジー引退ライブの時のロブ・ハルフォードがVoを務めた時の音源です。
こちらもココで紹介してるので割愛します。

40~44曲目
40はオリジナル再結成後「13」が出るまで38~39曲目と共に数少ない新曲だった
SCARY DREAMSのライブテイクです。オリジナルらしいドロドロとした感じの曲です。
41~44はHeaven And Hellのゲネプロ音源で、この中にも何曲かあるリハーサルとは異なりロニーがちゃんと歌っていてメンバーも演奏している為、それなりに楽しめます。


さて、一見すると確かにレアテイク集ですが、かなり不満な点も幾つか見受けられます。
特に85年92年のオリジナル・リユニオンのテイクを収録してないのは明らかに
マイナスポイントですし、ロニーやギラン、マーティンのテイクももうちょっと音質の良いorレア度が高いテイクを収録しようと思えば出来たはずなので数も質も不満が残ります。
とはいえ、黒歴史のダブル・ドーナード君のテイクやグレン・レイの選曲は悪くないだけに
手放すのが惜しいタイトルでもあります。

数あるサバスのタイトルの中でもマニアックの極致にある作品なので、好みが分かれますが、
サバスのレア音源を手っ取り早く集めたいと言う方にはオススメです。



コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事