MASAの部屋

CAPTURED ALIVE DEFINITIVE EDITION

2013/10/06 18:58 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • ブラック・サバス
  • BLACK_SABBATH
  • HR/HM
  • FM音源
  • ブートレッグ
  • 11月の傑作群
  • 管理人お気に入り音源
  • イアン・ギラン
今回は「Born Again」北米ツアーの音源の中で代表作ともいえる
素晴らしい音源を紹介したいと思います。

BLACK SABBATH / CAPTURED ALIVE DEFINITIVE EDITION



購入場所:新宿

購入金額:3500円

1983年11月4日マサチューセッツ州ウースター公演をFM音源で収録した物です。
昔からの定番音源で様々な既発が出ていましたが、これは放送原盤から直コピーした
”最上級音源”である事が売りです。

本作の収録内容は以下の通り。赤字はニコニコに音源あり

1. DJ Intro.
2. Supertzar
3. Children Of The Grave
4. Hot Line
5. War Pigs
6. Stonehenge/Iron Man
7. The Dark/Zero The Hero
8. Heaven And Hell
9. Guitar Solo
10. Digital Bitch
11. Black Sabbath
12. Smoke On The Water
13. Paranoid

本来なら5番と6番の間にある
Disturbing The Priest
Supernaut
Drums Solo
Rock 'N' Roll Doctor

の3曲が放送の都合上カットされています。
とはいえ、この音源の音質は極上と言っていいくらい素晴らしく
ロニーの来日公演やツアー初期のレディング、後年のTDZ
と並んで私の大好きな音源の内の一つです。

AUD録音ではなかなか拾われてないジェフニコルスのキーボードもしっかり
MIXされており、ギーザーのベースもゴリゴリする感触やベブのドラムも細かい
オカズも聞き取れ、アイオミのギターとギランのVoもしっかり収録されています。
FM音源アルバムのプロモートライブの宣伝を兼ねている事もあって
ラジオの不特定多数のリスナーに聴かせることを前提とした
ライブアルバム同様のMIX
が施されており、事実上のライブアルバム
言ってもいいくらいの音質です。

当然デメリットとしてVoの差し替え(ギランやオジーはまさにこれが当てはまる)
や演奏ミスの編集が施されており、これを「作られたライブ」として嫌う人も当然います。
しかし、編集狂と知られるYOSHIKI率いるX JAPANが好きな私にしてみれば
「人様に聴いて頂く」以上これ位の編集をするのは至極当然と言えると思います。
逆に無編集の音源を流せば「何て酷いライブだ!」と憤慨したり、
バンドの低評価に繋がりかねません。(オジーに至っては放送事故レベルになりかねないww)

また、こうしてFM音源が作成されること自体北米ツアーに懸けるサバスの意気込みが
伝わってきます。翌84年の2度目のツアーを含めた公演本数は実に43本にのぼり、
この後暫くの間低迷を余儀なくされるサバスが再びこの規模のツアー数を北米で行うのは
92年の再結成第2期ロニー時代まで10年近く待たねばならず、
このギラン・サバスが「バンドとしてのブラック・サバス」最後の時代であると同時に
いかにアメリカのファンに人気があったかという証左と言えます。

Heaven And Hell


Smoke On The Water~Paranoid


因みにこの音源は上記でも書いたように様々な既発音源が出回っており、私も
かつて「BORN IN HELL」(購入金額:800円)という既発音源を持っていた事がありました。
音質的にはあと一歩及びませんが価格を考えれば十分お得な1枚と言えますので
3500円も出したくないと言う方にはオススメです。

次回はこの公演から2週間後の11月18日シカゴ公演を収録したこの北米ツアー
もう一つの代表的音源といえる高音質AUD音源を紹介します。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事