MASAの部屋

To Do Or Die

2013/08/14 22:38 投稿

  • タグ:
  • 音楽
  • 洋楽
  • ブラック・サバス
  • ブートレッグ
  • エリック・シンガー
  • レイ・ギラン
  • BLACK_SABBATH
  • 高音質音源
  • HR/HM
  • 管理人お気に入り音源

明日忙しいので今日の内に明日の分をUPしようと思います。
ここ暫くサバス中期の音源を紹介してきたので個人的にグレン/レイ時代で
一番気に入ってる音源を紹介したいと思います。

BLACK SABBATH / To Do Or Die


購入場所:新宿

購入金額:3500円

1986年5月21日イギリス・シェフィールド公演をAUD録音で収録した物です。

しかし、この音源この時代のAUD録音としては大変素晴らしい音質でノイズとカットが
ほんの少しあるものの、ピッチも正確で高音の抜けや中低音の厚みも
他の同時期の音源よりも”アタマ一つ”抜け出た印象でFM音源として残っている
テキサス公演の完全盤が出現しない限りはこのツアーのベスト音源
と言っても過言ではありません。
このツアーの音源は他にも最終公演である「LAST GIG WITH RAY」

・あの忌まわしきロンドン・ハーマスミス公演を高音質AUDで収録した
「FEATURING RAY GILLEN」

・5月27日のレスター公演を収録した「SEVENTH ZONE」

がどれも素晴らしく凌ぎを削っていますが、

FEATURING~は姿を消して久しく、LAST GIG~は「Children Of The Grave」が欠けている為、この作品とSEVENTH ZONE(こちらはMCが一部カットされてるのとレイが
「Heaven And Hell」の入りを間違える痛恨のミスあり)の2強状態で、
どちらが良いかは優劣をつけがたくもう好みの問題の領域です。

本作の収録曲は以下の通り。赤字はニコニコに音源あり

Disc 1
1. Supertzar
2. The Mob Rules
3. Children Of The Sea
4. War Pigs
5. Danger Zone
6. Heart Like A Wheel
7. Symptom Of The Universe
8. Sweet Leaf
9. Zero The Hero ~ Sphinx
10. Seventh Star

Disc 2
1. Member Introduction
2. Turn To Stone
3. Drums Solo
4. Die Young←ここ注目
5. Black Sabbath
6. Bass Solo
7. N.I.B.
8. Neon Knights
9. Heaven And Hell
10. Guitar Solo
11. Sabbath Bloody Sabbath ~ Heaven And Hell (REPRISE)
(ENCORE)
12. Children Of The Grave←ここ注目
13. Supernaut
14. Paranoid

さてこのイギリスツアーのポイントは2つ

①Symptom Of The Universeが歌入りになる(ショートVerの為少しですけど)

②Die Youngがセット入り

となっています。

レイもアメリカツアーを経て抜群の安定した歌唱を披露しており、他のメンバーも
抜群の演奏力で華を添えておりこの時代のサバスが好きな人には是非聴いて欲しい1枚です。

この後レイはデモ音源こそ残しましたがサバスを脱退し93年に死去。彼の美声はもう2度と
聴く事が出来ないのがとても残念です。もし、彼が脱退してなければ
「THE ETERNAL IDOL TOUR」はまた違った物になっていたかもしれません。

冒頭のエリックのドラムソロがこの音源です。


Paranoid

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事