何もなくてもまさか!の日常

【アイマスMAD】俺たち中二病【Fourteen Sick】

2020/09/24 00:00 投稿

  • タグ:
  • AniPAFE2020
  • アイドルマスター
  • MAD
  • 中二病

†地獄の業火が渦巻き、苛烈さを極める狂気の祭宴に、
我も混沌の魔剣を以て参戦せん!†

(意訳:めっちゃレベルが高いMADイベント(AniPAFE2020)に、
 いつも通りカオスな切り貼りで参加します。)


We Are 中二病!(邪気眼系)
(症状:自分に特殊な能力があるという設定を信じ込み、独自の世界観を作り上げる。
 ダークファンタジーとかに傾倒しやすい。)



曲:milktub『Fourteen Sick』
映像:『アイドルマスターシリーズ』いろいろ(アプリゲーム中心でアニメもちょっと)


◆曲について
今回の曲は、milktubの『Fourteen Sick』です。
デビューアルバムの『SMILE ENERGY』に収録されてる曲ですね。

今でこそバカテスや有頂天家族の主題歌とかで有名になったけど、
名が売れ始める前の曲だから、
初期から目をつけていた自分みたいな人じゃないと

なかなか知ってる人いないだろうな〜

We Are 中二病!(サブカル系)

症状:有名になったアーティストを、有名になる前から知っていたなどと言って通ぶる、
 悪化すると、「有名になってから大衆に媚びてる感じで聞く気失せた」とか言い出す


◆AniPAFEでの狙い
お察しの通り、今回も諧謔賞特化ですw

今年すでに出ているMADの中だと
こばやしぃあたりが諧謔賞有力候補とか言われてるらしいけど
俺、去年もこばやしぃには勝ってるし、本気出せば今年も叩き潰してやれるから!

We Are 中二病!(DQN系)
(症状:唐突に人を呼び捨てしだす、過去の武勇伝を語るなど己を強く見せたがる。
 反社会的な行動や不良っぽい言動に憧れたりもする。
 ※なお、こばやしさんは初代諧謔王であり、
 まさか!は昨年ようやく初めて諧謔賞をとった諧謔賞界の新参者である(←?))


◆テーマ賞
いつもの諧謔賞に加え、今年はテーマ賞も併せて狙えるルールになったので
併せて狙うことにします。

テーマ:中二病

中二病が発動すると、自分の中の設定とか思いとかを込めたくなって、
無駄にポエム調になったり、一見して伝わらないような凝った言葉や、
哲学的なテーマを設定しがちな気がするけど

…いや、誰がどう見たってこのMADのテーマは『中二病』でしょ?w

そういう単純明快さで勝負したかったw

テーマの設定に関しては中二病発病しなかったw


◆桜庭薫生誕祭

動画説明文にも書きましたが、
本日9月24日は…
アイドルマスター SideMのアイドル
桜庭薫の誕生日です!

MADがほぼ出来上がってから、大会期間中のいつ投稿しようか考えて、
「何か意味のある日がいいなー」と思って、アイドルの誕生日とか調べて決めましたw

もし投稿期間がもう少し長かったら、
10月9日のアスラン=BB II世の誕生日に投稿しているところですが
惜しくも投稿期間外だったので、どうしようか割と迷っていたんですが…


病気(?)がテーマのこのMAD、
元医者の桜庭先生の誕生日に投稿するのがふさわしいのでは?!

となって決めたw


ちなみに桜庭薫というアイドルは、

亡くなった姉が患っていた病気
を根絶する研究のため、多額の金が必要となり、
トップアイドルになって金を稼ごうとしている
…という、なかなかにぶっ飛んだ設定の持ち主ですw

「いや、研究するなら医者続けろよ」
そうツッコんだ人も少なくないでしょう…w

ちなみに、その病気の名前は、公式では明言されていないようです…


それとは全く関係ない余談ですが… (?)

桜庭薫
のCVは内田雄馬さんです
ちなみに中の人のは、シンデレラガールズで神崎蘭子役の内田真礼さんです

『姉』・・・『病気』・・・?

あとはもう、皆までいう必要もあるまい…

…このMADの投稿日、この日しかねぇな!!?w


そうして、本日公開と相成りましたw

今回のMADでも桜庭薫が活躍するんで、
是非、桜庭薫が活躍するところまでは見ていってください!


◆最後に
MADの内容や小ネタ・制作秘話なんかは
また改めて書くかもしれないし、書かないかもしれません。
(そう言って書いていないMADやイベントの記事が溜まりに溜まっているw)


そんなわけで、今年はこのMADで諧謔賞とテーマ賞に殴り込みをかけます!
直近で作ったのが、力を抜いて作ったMADや、
慣れない方向性で作ったMADが続いていたりもしたので

今回は久々に自分らしい切り貼りMADで
1フレームに魂を込めて作れたかなぁとも思えたので、
いい線行けたら嬉しいw

AniPAFEではアイマスMADは不利な傾向がある って下馬評も耳にしたことがあるんですが
そのイメージも払拭したい!

まぁ正直、去年の時点でも、
だいぶ高く評価していただけたと思っているんですが
去年の結果発表で、「もっと上も狙えた」って言ってくださる方も少なからずいたので
今年もアイマスで頑張ってみようかと思った次第です。

あんまりまだ他のMAD見れてないんですけど
どう見てもレベル高そうな動画ばかりだし
すでに漏れ聞こえてくる噂から察するに
だいぶ厳しい戦いになりそうだけれど、連続受賞記録は維持したいw

そんな私のAniPAFE2020参加作品でした。

自分の過去と照らし合わせて悶えたり、
いろいろ仕込んだ小ネタにクスッとしたり、
あるいは、何も考えずになんか痛々しくて面白ぇーなー と
楽しんでもらえたら幸いですw

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事