ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

しっぽをもふもふされると・・のブロマガ

ナワバリバトルで、味方の役に立つキルとは何か

2017/09/23 10:50 投稿

  • タグ:
  • スプラトゥーン2
  • ゲーム

ナワバリバトルで、味方の役に立つキルとは何か

キルはナワバリでも重要です。

塗る相手の数が減れば、自分や味方がフリーになりやすく、その間に塗り面積を広げることが出来ます。

でも、「10キルしたのに勝てない!味方は何をしてたんだ!」ということはよくあると思います。

キルしてるのに勝てない、それは味方が弱いということでしょうか?

それも含まれるでしょう。しかし、それだけではないのです。

① 弱い人ばかりキルして、強い人は実は素通りさせている。

さっきから同じ人ばかりやっつけてる。そう思うことはありませんか。

まだ立ち回りもよく分からない初心者の方は、不用意に射線の通る場所に出てくることがあります。

キルはとれるでしょうが、その人の何倍も塗ってキルできる武器や敵を放置していた場合、キルをとりまくるあなたと同じように敵は無双しはじめるでしょう。

キルするべきは敵の大将なのです。

② 前線を越えて敵陣へお散歩している。

キマリは通さない!並みに、敵を4人とも敵陣に封じ込めるようにキルできるなら、前線は上がりますが、ひたすらタイマンを繰り返しているばかりでは、残りの3人の敵は味方3人とぶつかっており、状況は良くならないことが多いです。

自分がスナイパーを止めていても。正面火力が強い敵が3人、固まって自陣に突撃する様子を考えてみてください。強いあなたが自陣で一緒に踏ん張ってくれれば、前線は下がらなかったかもしれないのです。

③ 塗ってない

キルしている間に味方が塗るだろう。本当にそうですか?

敵をキルした瞬間が、味方がやられて自陣から前線に出ている最中だったら?味方が敵に挟まれて身動きがとれなかったら?ボムに追われて回避していたら?周りが自陣のインクだらけの場所だったら?
塗りたいのに塗れない状況は、沢山あることはご存知だと思います。

その状況になっている時に殺しても、たいして塗りは進みません。

じゃあ、どうすればいいの!?

自分も死なずに、味方も死なせない、その為のキルをしてください。

味方が狙われたら「うちの仲間になにすんじゃボケ!」とキルしてあげてください。

そのためには、味方を常に視界にとらえておく必要があります。

つまり、敵と味方のインクの境目(前線)に立ってる味方と団体行動するのです。

行き過ぎないように。連携を取りやすい人についていきましょう。

その中でキルをとっていれば、自然とナイスが増え、勝率も上がるはずです。

10の雑魚を倒すキルより、5のプロフェッショナルをキルすることが勝ることもあります。

あなたはプロになって下さい。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事