ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

まりさるの☆ウェーぶろぐ

【雑談】【前回の続き】独立して一本の記事になった「投稿者贅言(とうこうしゃぜいげん)」の回

2019/10/22 23:23 投稿

  • タグ:
  • 雑談
  • 「ラブライブ!」シリーズ
  • 趣味
  • 消費社会
皆さん、こんにちわ。改めまして(^o^)

10月21日は”エリーチカ”こと絢瀬絵里さんのお誕生日だということで、令和となった2019年もおめでとうございます(^^)v

10月18日に放送された「ラブライブ!シリーズのオールナイトニッポンGOLD」では、たしか2016年春のファイナルライブ以降では初めてのことだったように思いますが、μ’s(ミューズ)のキャストのメンバー9名様が久々に全員集合の出演となりました(´ω`)

     この画像は、μ’s(ミューズ)のキャストメンバー9名様のうちの4名様(^ω^)
         南條愛乃さん 徳井青空さん Pileさん 内田 彩さん

現在はそれぞれソロで活動されているμ’sのキャストも、今年は「ラブライブ!」シリーズ9周年の企画の中で「ラブライブ!」の場にも久しぶりに姿を見せることになりました(^^♪

とはいえ、絢瀬絵里役の南條さんがファイナル以降にμ’sの一員として出演されるのは、もしかして、この日のオールナイトニッポンが初めて???

オールナイトニッポンGOLDでは、セブン&アイ・ホールディングスがスポンサーになっているようで、10月18日の放送ではAqours(アクア)のキャストメンバーである斉藤朱夏ちゃんがセブンイレブンの声CMに挑戦されていました(^o^)
なお、セブンの声CMでは「ハンバーグハンター渡辺 曜」がパワーワードになって、リスナーの関心を惹きつけていた模様(・ω・)ノ

以前の放送で、販促活動に直接的に貢献したらしい桜内梨子ちゃん(逢田さん)のタマゴサンドの声CMは、今回も健在だったようで、よかったですね!(^ω^)
「近くて便利」・・・なるほど、自宅から最寄りのセブンは徒歩で5分の場所にあって、チャリで5分圏内なると4~5店舗はあったりして、福岡県の片田舎のくせに、なぜか、こういうところは意外と便利(笑)

セブンの通販でCDを予約すると、フラゲ日の午前8時には店舗で受け取れる状態になっていて、自社の配送網を利用した通販は送料もかからないので、家の近所にセブンがある人には、これは便利(^^)v・・・ただし法人特典は他の店舗と比べるとイマイチのような(´・ω・`)

しかし、セブン通販の特典が魅力的になってしまうと、これはたちまちオタク向けの流通市場を独占してしまう恐れも考えられるので、この件については政治経済的な配慮から!?

(2019年11月21日追記:訂正とお詫び)
「セブンの通販でCDを予約すると、フラゲ日の午前8時には店舗で受け取れる状態になっていて、」の記述ですが、個人的な出来事によれば、この1か月間でこれを覆す事実が2度も発生したので、これは「フラゲ日の午前8時には店舗で受け取れる状態になっている時もあって、」くらいな言い方に訂正します。すみませんねえ。。。(^^;

迂闊にも”セブン談義”で寄り道してしまいましたが、それはさておき、唐突ながら、、、
       だいや:「Trick or Treatなのですわ!」 よしこ:「ギラン!」

これは前回の記事でもすでに触れたことですが、10月23日は、”津島善子”こと堕天使ヨハネ役の”あいきゃん”こと小林愛香さんのお誕生日でした。今回の記事でも改めまして、おめでとうございます(⋈◍>◡<◍)。✧

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

今年の6月30日は「ラブライブ!」シリーズ9周年ということで、この日からコンテンツでは様々な記念事業が展開されているわけですが、これを大まかに整理してみると、μ’s(ミューズ)部門、Aqours(アクア)部門、虹ヶ咲部門の三つの部門がそれぞれで活動しているといった形態で把握することも可能でしょう。

ここでは「ラブライブ!」シリーズ9周年記念事業について、上述した三つの部門に分類したうえで、それぞれ個人的に思うところを述べてみようと思います(^ω^)

【1】μ’s(ミューズ)

この部門については、まずは、μ’sのキャストメンバーが再び集結することに大きな意義がありそうですね!・・・伝説の礎(いしずえ)を創った方たちですからね!(´ω`) 

再生μ’sにとっては、2020年1月18日と19日、さいたまスーパーアリーナで開催される「ラブライブ!」フェスが、最も重要な事業になるように思います(^^♪

僕は福岡県在住のワーキングプアなので、最寄りの劇場でLV鑑賞することになるだろうと思います。事前物販では、ブレードとマフラータオルとパンフレットを購入しました。ブレードとパンフレットは、これまでのライブよりも高額になっていました( ゚Д゚)

またこの部門では、高額なリバイバル商品が発売されることになっています。

僕のような貧乏人には縁のなさそうな金額ですが、Memorial CD-BOXは欲しいです。自分の金銭事情の搾り取られる方が一時的に3万円ほど減るか、小遣いにできる方が突然3万円くらい増えたら、きっと購入すると思います(笑)

  「ラブライブ!9th Anniversary Blu-ray BOX」【Forever Edition】(初回限定生産)
          2019年10月25日(金)発売 価格:¥45,000(税抜)

     「ラブライブ!9th Anniversary Blu-ray BOX」【Standard Edition】
(2020年10月24日までの期間限定生産)2019年10月25日(金)発売 価格:¥25,000(税抜)

      μ's Memorial CD-BOX「Complete BEST BOX」【期間限定生産】
          2019年12月25日(水)発売 価格:¥32,000(税抜)
     
あと、再生μ’sが新曲のCDをリリースすることが8月に告知されましたが、これは必ず購入するものと思われます(^o^)

【2】Aqours(アクア)

目下「ラブライブ!」シリーズの旗艦グループであり、10月30日(水)には新曲をリリースすることにもなっていますが、こちらの部門は、今年に入ってキャストメンバーのソロ活動がいよいよ活発化してきて、また2020年に実施されるライブツアーはユニット単位のものとなって、グループ自体は、離散の傾向にあるように思われます(・ω・)ノ
    

トリオユニットの新曲も11月下旬から順次リリース。ジャケ絵も公開されました(^^♪ 
         Guilty Kiss「New Romantic Sailors」(11/27発売)
           CYaRon!「Braveheart Coaster」(12/4発売)
             AZALEA「Amazing Travel DNA」(12/11発売)

個人的には、平成初期の頃に棲息していたと言い伝えられる、ディスコティックなマハラジャなジュリアナでボディコンでイケイケな、今から30年ほど前のこと、流行に敏感な若い女性が好んで着用したとされるファッションを彷彿とさせる、AZALEAの衣装が好きです(笑)

Guilty Kissの新曲「New Romantic Sailors」は、10月14日にNHK-FMの「今日は一日”ラブライブ!”三昧2」で初解禁(しかもフルで)されましたが、10月20日のバンナムフェスでは、早くもキャスト版によるパフォーマンスが披露された模様(^ω^)
なお、このステージでは、リカコさんが今巷で噂の必殺技(?)「梨子ちゃんレーザービーム」も披露してくれたそうですね! おつかれさまです(^o^)
   ♥アニメーターの山内尚樹さんによる「梨子ちゃんレーザービーム」のイメージ図

「New Romantic Sailors」は、μ’s時代のトリオユニットBiBiの「PSYCHIC FIRE」(にこ曲)を思い出させるような趣ですが、その一方で、オジ☆チャン世代にとっては、これは楽曲世界に充満している昭和のSFチックなノリで軽くトリップできてしまいそうな逸品にも感じられたりして、時を超えそなハイパードライブで、なぜか知らねど「宇宙船サジタリウス」の記憶が不意によみがえってしまった、中毒性の高いキラーチューンな曲です(←褒め言葉)
    
     テレビアニメ「宇宙船サジタリウス」(1986年1月~1987年10月放送)

次に、Aqoursのキャストメンバーのソロ活動の方について、ちょっとだけ言及(・ω・)ノ
    
   リカコさん公式が先日、新曲の動画をアップされました(⋈◍>◡<◍)。✧
    
 ♥伊波さんは舞台女優でも活躍中。というか、本業はこっちの方なんでしょうね(´ω`)

 ♥にゃーちゃんは2020年1月22日にデビューアルバム「ring A ring」をリリース(^^♪

  ”にゃーちゃん”こと鈴木愛奈さんの地方巡業は、ご本人の地元・北海道が最優先!?

【3】虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会

こちらは9周年になって活動がいよいよ本格化してきて、集合の傾向のようですね(^o^)
  10月2日には、すでに2ndアルバム「Love U my friends」もリリース(^ω^)

虹ヶ咲ちゃんの方については、僕自身としましては未だ全く付いて行けてない状態で、こちらの内容については、まだ全く未知の世界です。申し訳ない。。。(^^;

虹ヶ咲ちゃんのことはほとんど知らないですが、虹ノ咲さんのことなら知ってるぞwwww
     この子は「キラッとプリ☆チャン」の”虹ノ咲だいあ”ちゃん(^^)/

そして、真ん中の子は「キラッとプリ☆チャン」で準ヒロインの座にある”萌黄えも”ちゃん。えもちゃんの声を演じているのは久保田未夢さん。虹ヶ咲のメンバー・朝香果林さんの中の人も兼任されいています。おつかれさまです(⋈◍>◡<◍)。✧
 ♥クボタさんは声優アイドルユニット「i♡Ris」では、すでに7年のキャリアらしいぞ

      それで・・・果林さんの方はまだよく知りません。ゴメンナサイ(^^;

さて、ここからは軽く哲学談義のコーナーです。お題は「趣味と消費社会」(^ω^)

「ラブライブ!」シリーズでは、生誕9周年記念事業のこともあって、目下コンテンツの内外を通じて集合と離散の運動がかつてないほどに活発化している模様です。また今は、運営当局が新しい企画や商品を次から次へと展開して、積極的な攻めの姿勢を見せている最中でもあります(・ω・)ノ

これも商売なので、マーケティングの視点から見れば、そっちの方が活気があって良いわけですが、しかしその一方で、この運動量と熱量に圧倒されて、僕もそろそろ追いかけるのに疲れてきたような。。。(;´Д`)

それまで熱心なファンだった人が「応援疲れ」「ファン疲れ」みたいな事態に陥ってしまい、結局はファンを辞めてしまった。。。(´・ω・`)

・・・実際、そういったケースも有り得るでしょう(・ω・)ノ

しかし、これは己の欲求に対して「あれもこれも」を求めた結果だとも言えそうです。

世の中には「あれもこれも」が出来てしまう人たちというのも、なるほど存在するとは思いますが、それは僕にはできません( ;∀;)・・・カネと時間の制約にいつも翻弄されているような地方在住の貧乏人は、常に「あれかこれか」の一択縛り(笑)

われわれが日々消費している作品や商品というのは、一般的にコミュニケーション・メディアとしての機能や性質も備えているものですが、これはまた同時に、「あれもこれも」の消費者心理を刺激している側面があるようにも思います。衒示的消費(げんじてきしょうひ)の一種と言えるかもしれません(・ω・)ノ

こんなことは消費社会では普通にあっていい事なので、「衒示的消費」自体は別に悪いことではないと思います。ただし、これに振り回されてしまうのは良くない。というか、むしろ悪いことだと思います。特に心が弱い人などは、これが悪の温床になったりもします。。。

・・・この点について、客観的に冷静に、しっかりと見極めましょう!(^o^)

「あれかこれか」の葛藤に悩まされながらも、結局は自分のペースで楽しむ。

・・・当たり前の話ですが、趣味のことについては、これが最適解だと思います。

Aqoursちゃんも「Jump up HIGH!!」で歌ってるぞー(^^♪
くだらなくないよ 楽しいんなら〇(マル)だ!
小っちゃい大きい気にしない Jumpin'up higher!
ハッピーいちばん ムリを続けんのは×(バツ)だ!
こころから笑いあってJumpin'up higher!
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

前回の記事で話題にしたAqoursの4thシングル「未体験HORIZON」には、ラブソングの要素は微塵もありませんでしたが、そのへんについては、斉藤朱夏ちゃんが1stシングルでどうにかしてくれるようなので、冬のバラード曲「36℃」楽しみにしています(⋈◍>◡<◍)。✧



10月13日には、東京の渋谷で斉藤さん初の本格的なワンマンライブが予定されていましたが、台風19号の影響で開催が延期となってしまいました( ;∀;)

斉藤さんご本人とファンの方たちには、大変にお気の毒なことだったと思います(´・ω・`)

後日、振替公演の開催が決まったようですが、それもまた木曜日という。。。(^^;

平日の開催に振替になったとはいえ、斉藤さんとライブに参戦できる方々には、精一杯盛り上がって楽しんでもらって、素晴らしいステージになってくれることを願っています。

台風19号は日本の各地で深刻な被害をもたらしました。
この台風によって多くの方が亡くなられました。心よりご冥福をお祈りいたします。
またたくさんの方々が水害の被害に遭われて、財産を失うことにもなって、大変気の毒に思います。心よりお見舞い申し上げます。
自分などは少額の募金に協力するていどで、ほとんどただの傍観者に過ぎないのですが、被災された方々が一日でも早く平穏な生活に戻られることを心からお祈りいたします。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事