ニューニコ! in ブロマガ

ニコニコ超会議2 併設イベントまとめ

2013/03/28 10:43 投稿

  • タグ:
  • ニコニコ超会議2
  • VOCALOID
  • 痛車
  • ニコニコ学会β
  • 世界コスプレサミット
  • 東方Project
  • ニコつく3
  • 文学フリマ
  • 日本SF大会
併催イベント一覧
~両日開催~
THE VOC@LOID 超 M@STER 24
痛Gふぇすた出張編
第四回ニコニコ学会βシンポジウム
世界コスプレサミット ニコニコ代表選考会
~1日目のみ~
博麗神社例大祭 超濃縮版
~2日目のみ~
ニコつく3
超文学フリマ
日本SF大会 ”超”体験版

※超まどか☆マギカオンラインは、出展企業へ移動
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ボーカロイドonly event THE VOC@LOID 超 M@STER 24
最新情報公式メルマガ

「あの超ボーマスが帰ってくる!
有名Pや歌い手さんも直接サークルとして登場するよ!」

前回好評を博した超ボーマスが、超会議2でも登場!
【開催日】
4/27 400sp募集
4/28 100sp募集
総入れ替え制で2日とも異なるサークリに出会える!
↑これにより、同サークルが2日連続参加は出来ないことになっています

【発表~前日までの開催情報】
12/15に「THE VOC@LOiD M@STER23」が行われるので、どんな感じなの?という方は足を運んでみては?

【募集】
Ⅰ.サークル募集
~2/4必着!
参加費:・1スペース…7,000円
     (机半分、椅子2脚、サークル入場証(出展者パス)2枚、カタログ1冊付き)
    ・2スペース…13,000円
     (机1台、椅子4脚、サークル入場証(出展者パス)4枚、カタログ1冊付き)

詳しい申し込み情報は、公式参照

サークル一覧※両日ごちゃまぜ サークル名順
日別で参照したい場合は、配置順がオススメ

Ⅱ.カタログ表紙イラスト
 2/4~2/20
 今回もニコニコ静画にて募集!
 募集等の詳細情報はこちら!
 作品一覧はこちら!「超ボーマス24表紙コンテスト」タグ検索

 結果はこちら(3/15発表済)

 優勝「ミュージック♥ボックス」
   http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2842620
   
 準優勝①♦♢超ボマス24♢♦
     http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2852640
     
 準優勝②超ボーマス設営ちう
     http://seiga.nicovideo.jp/seiga/im2841693
     
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
痛Gふぇすた出張編 inニコニコ超会議2
最新情報公式メルマガ

「火傷するほど熱い想い!
 全国から厳選された痛い車達が大集合!」
メッセ敷地内野外展示スペースに前回同様、60台(予定)の痛車(二輪車含む)を展示予定!
前回よりもパワーアップした形で来場者の皆様にお届けします。お楽しみに!
詳細は、後日発表!
伴さん「屋外になると、カーオーディオを利用したパフォーマンスも出来るため、現在検討中です」
【エントリー】
条件:・痛車、痛単車、痛チャリなど痛カスタマイズを施した車両であること
   ・会期中(4/27・28)の終日展示が可能であること
募集台数:60台(予定)
 ※申込が規定台数を超える場合、先着順ではなく写真による主催者により選出。
エントリー申し込み期間:1/15 18:00~2/28 18:00
 ※お申込みが大幅に規定台数を超えた場合は〆切り日時を早めることがあります
エントリー料:6,000円(税別)(税込6,350円)
エントリーする方は、特設ページ内から!
http://www.geibunsha.co.jp/mook/ita/nico_cho02/
↑注意事項もこちらから!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
第四回ニコニコ学会βシンポジウム
最新情報公式メルマガ

「知的興奮、探してみないか。
研究100連発、野生の研究者発表など知的興奮あふれる発表をお届け。」

研究100連発や、野生の研究者発表会など「知的興奮」にあふれる発表の数々をお届け。
12/22にニコファーレにて第三回を開催!
内容などはニコニコ学会βHP内で発表

【ポスターセッション(中継)~両日~】
 【募集】
 1次エントリー受付…2/9~2/28
 2次エントリー受付…3/1~3/25
  募集内容等はこちらを参照
 【内容】
 :セッションリーダー:
 mymecoleon (Paradoxical Library)
 :概要:
 前年に引き続き、ニコニコ超会議 2 のニコニコ学会βブースでみなさんの研究を自由に展示・発表できる「ポスターセッション」を開催いたします。
 発表者はニコニコ超会議 2 内に自作のポスターを貼り出して発表をおこなうことができます。

【タイムスケジュール&概要】※詳細な時間は後日の模様
~4/27~

~Opening~
開会の挨拶
・江渡浩一郎(ニコニコ学会β実行委員会委員長)

~1st session~
※3/28現在未発表

~2nd session~
THE BIG QUESTION! ~ボーカロイド現象はどこまで広がるか?~
【座長】
・武田英明 (国立情報学研究所 教授)
【登壇者】
・mymecoleon (Paradoxical Library)
・濱崎雅弘(産業技術総合研究所 主任研究員)
・_Gissy(大学院生)
・ニコニコ動画マーケティングの人(野生の研究者(フリーランス))
【概要】
「THE BIG QUESTION!」は 4 人のデータ分析者がバトル形式でプレゼンテーションするロジカルエンター テイメントです。
あらかじめ発表された 3 つのテーマについて登壇者が事前に分析し、プレゼンテーションを用意します。
 会場では 4 人が 3分間ずつ発表を行い、「最も説得力があるものはどれか?」ニコ生アンケートで勝敗を決めます。
 それを 3ラウンド行い、最終的に勝った数の多い登壇者が勝利します。
 今回はボーカロイド現象を題材に開催します。

~3rd session~
研究してみたマッドネス 妄想の部
【座長】
・アミッドP(第1回スポンサー賞・空間投影の価格破壊「アミッドスクリーン」開発者)
・なヲタ(第2回ネットの部大賞・同期演奏システム「SYNCHLOiD」開発者)
【概要】
 「変態に技術を与えた結果」なのか「技術を与えられて変態になった結果」なのかは定かではない。
 しかし、その根源は妄想力に違いない。
 「二次元の壁を破る」
 「見えないはずのものを可視化する」
 「努力の方向を間違え過ぎた技術」
 といった妄想が一度でも脳裏をよぎったことがある方なら、現実と妄想のギャップを埋めていくこのセッションのヤバさを存分に楽しめることでしょう!

~4th session~
むしむし生放送~昆虫大学サテライト
【座長】
・メレ山メレ子(ブロガー・「メレンゲが腐るほど恋したい」運営)
【黒子】
・八谷和彦(メディアアーティスト)
【登壇者】
・小松貴 (好蟻性生物研究者/信州大学理学部研究員・理学博士)
・堀川大樹 (クマムシ研究者/AXA 研究財団リサーチフェロー・パリ第 5 大学所属 地球環境科学博士)
・前野ウルド浩太郎 (サバクトビバッタ研究者/日本‐CGIAR 特別研究員 受入機関:モーリタニア国立サバクトビバッタ研究所(The Mauritanian Desert Locust Centre(Centre National de Lutte Antiacridienne, CNLA)農学博士)
・丸山宗利 (好蟻性生物研究者 / 九州大学総合研究博物館(助教)農学博士)
【概要~超会議2HP内~】
2012年11月に神田の旧電機大校舎にて開催された、虫の魅力をプロに学ぶイベント「昆虫大学」が、ニコニコ学会βで出張講義を行います!
色、形、習性…どれをとっても深い魅力と可能性を秘めながら、嫌われることの多い「虫」。
そんな世の認識を変えるため、昆虫をさまざまな角度から楽しむプロたちが昆虫に関する講義を開講します。
【概要~学会HP内~】
「虫」は嫌われ者の代名詞ですが、その世界は驚きに満ちています。
2012 年開催イベ ント「昆虫大学」では、虫の魅力を伝える講師陣を集め、来場者を虫の虜にしました。
「むしむし生放送」では、昆虫に加えてクマムシ研究者も召喚し、夕飯時にぴったりの濃密な虫時間を届けます。
足元のアリの巣で起きる、助けあいや騙しあい。
大蝗害(だいこうがい)をもたらすバッタの脅威と魅力。
宇宙への夢を広げる最強生物。
さらに曲者強者ぞろいの虫博士の生態まで、みっちり掘り下げます!

表彰式
「研究してみたマッドネス 妄想の部」発表

1日目クロージング

~Night session~
※超会議2とは別の会場で行われます。また別途料金がかかります[生放送無し]
【座長】
・barimi(プロインターネットサーファー / ウェブファッキンガール / ITゲス女)
【登壇者】
・三上丈晴(雑誌『ムー』(学習研究社)第5代目編集長)
・ろくでなし子(造形作家・漫画家)
・東京ナイロンゾンビガールズ(東京ナイロンゾンビガールズ)
・松田壮(面白法人カヤック 技術部 プログラマー)
・雑魚雑魚(雑魚雑魚)


~4/28~

~5th session~
第4回・研究100連発
【座長】
・岡瑞起 (筑波大学システム情報系・助教)
【登壇者】
・池上高志(東京大学大学院総合文化研究科・教授)
・ダヌシカ・ボレガラ(東京大学大学院情報理工学系研究科電子情報学専攻・講師)
・廣瀬通孝(東京大学大学院 情報理工学系研究科 教授)
・坊農真弓(国立情報学研究所、総合研究大学院大学・助教)
・岡ノ谷一夫(東京大学大学院総合文化研究科・教授)
【概要】
あの大人気セッション「研究100連発」が第4回ニコニコ学会βでも行われます。
研究100連発では、第一線の研究者5名に、自身の研究を 1人20個、合計100を限られた時間で連続して発表いただきます。
過去から現在に至るまでの多くの研究成果を連続して発表いただくことによって、研究成果を俯瞰いただき、その研究者の凄さを感じていただくとともに、連続発表から見えてくる研究者の興味や信念などを感じ取っていただければと思います。
世界を舞台に活躍する幅広い分野の研究者5名の研究をご堪能いただければと思います。

~6th session~
FAB100連発
【座長】
・小林茂(情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授、f.Laboプロデューサー)
【司会】
・高須正和(ウルトラテクノロジスト集団チームラボ カタリスト Div)
【登壇者】
・FabLab Kamakura
 ・渡辺ゆうか(FabLab Kamakura,LLC 代表/慶應義塾大学 SFC 研究所訪問研究 員)
・FPGA-CAFE/FabLab Tsukuba
 ・すすたわり (株式会社 SUSUBOX 代表取締役, FPGA-CAFE/FabLab Tsukuba 店 長)
・FabLab Shibuya
 ・梅澤陽明(FabLab Shibuya manager)
 ・井上恵介(FabLab Shibuya Fabricator)
 ・山本詠美(FabLab Shibuya Fabricator)
・FabCafe
 ・岩岡孝太郎 (Fab Director & Producer)
 ・金岡大輝 (Fab Captain @FabCafe Shibuya)
・f.Labo
 ・小林茂 (情報科学芸術大学院大学[IAMAS]准教授、f.Labo プロデューサー)
【概要】
人々が消費者ではなく作り手(Maker)へと変化しつつある現在、デジタル工作機器を備え、知識のハブとなる、多くの市民工房が活動しています。
コミュニティを構成する人が違ったり、地域が違ったりすることで、制作物や運営方法に違いが生まれます。各コミュニティそれぞれの制作物、プロジェクト、運営方法などを披露しあうセッションです。

~7th session~
研究してみたマッドネス ハードウェアの部
 【座長】
  ・髙橋征資(第1回スポンサー賞獲得の拍手マシン「音手」開発者)
  ・髙橋宣裕(第3回で物議を醸した未来の世界のケツ型ロボット「SHIRI」開発者)
 【概要】
  これはこいつにしか作れない、というハードウェアが全国から集まるこのセッション。
  普段あまり多くの人が気に掛けないこと、何でもないように思うことに底知れぬ愛と狂気じみたこだわりを感じさせるような発表が繰り広げられることでしょう。
  本セッションはニコニコ超会議を超越し、会場に驚愕と共感を与えてくれること間違いなし!
  我々髙橋兄弟も大賞に選ばれる方のために素敵なだるまをデザインしてお待ちしております。

~8th session~
ハードウェアベンチャー
【座長】
・塚田浩二 (科学技術振興機構 さきがけ研究員、イグノーベル賞受賞者)
【登壇者】
・岩佐 琢磨 (Cerevo 代表取締役)
・後藤功(株式会社グラモ 代表取締役)
・八木啓太(ビーサイズ株式会社)
・大山 宗哉(カタリストDiv カタリスト)
・青木 俊介(ユカイ工学(株)代表)
【概要~超会議2HP内~】
デジタルのサービスが様々に生まれるように、少人数で独自のハードウェアを作るベンチャー企業が登場してきています。
それらはニコニコ技術部や学会で見られる作品が、どこでも手に入るようにする行為です。
ハードウェアを開発し、大量生産し、流通させるということが、何を変えていくのかを話しあうセッションです。
【概要~学会HP内~】
気鋭のハードウェアベンチャー企業人をパネラーとして、Make 的な「試作」と企業としての「量産」の違いや、製品の販売ルートやプロモーション方法、市場に出すことで起こる予想外の反響や進化などをテーマに、「製品を作る」ための過程/楽しさ/苦労などを各社の視点から議論します。


表彰式
「研究してみたマッドネス ハードウェアの部」発表

Closing
閉会の挨拶
・江渡浩一郎(ニコニコ学会β実行委員会委員長)

・ニコニコデータ研究セッション(仮)
 ニコニコ動画をはじめとするCGM・UGCの世界には、自分たちで作品をつくるクリエイターたちだけではなく、その世界での出来事を数値化・データ化して収集・記録・整理・分析している人々がいます。
 彼らの多くは、論文発表や仕事としてそれをしているのではなく、動画やイラストを作っている人々と同じく、純粋に自身の疑問・関心とCGM的な喜びに動かされて日夜研究をおこなっている「野生の研究者」です。
 このセッションではニコニコ動画のデータを研究している方などを中心にそうした「野生の研究者」の方々をお呼びして、ニコニコデータ研究の現在と今後について話し合いたいと思います。

【発表~前日までの開催情報】
2012/12/22 13:00~19:00(予定)
第3回ニコニコ学会βシンポジウム
nicofarre(ニコファーレ)にて開催
【募集】
第4回の中で行われる「研究してみたマッドネス」登壇者募集が、2012/12/22より行われてます!
応募フォームはこちら!
他薦受付も勿論同時受付中のようです!
他薦受付はこちら!
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
博麗神社例大祭 超濃縮版
最新情報公式メルマガ

「"東方Project"最大の同人誌即売会「博麗神社例大祭」を、いつもと一味違う企画でお届け!」
東方Projectオンリー 同人誌即売会の「例大祭」が、ニコニコ超会議2に登場!
【開催日】
4/27
【内容】
・博麗神社例大祭 見本誌読書会
 「博麗神社例大祭としては恒例となっている見本誌読書会をニコニコ超会議2にて開催します。
  見本誌読書会とは、博麗神社例大祭にて参加サークルの皆様よりご提出いただいている同人誌の展示会です。
  ニコニコ動画では見てるけど、
  「実際の同人誌を見たことないから見てみたい」
  「音楽をCDで聞いてみたい」
  「動画で見た事のあるゲームで遊んでみたい」
  という方へ、本物を一度手に取って見てもらおうというコンセプトになります。
  また、既存のファンの方にも新しい同人誌と出会う機会となるので、お楽しみ頂けると思います。」
・ニコニコ超会議2限定冊子の無料配布
 「皆様が持ち帰れる読み物としてニコニコ超会議2への参加者を対象に「博麗神社例大祭」そして「同人誌即売会」の世界を知ってもらうをテーマに同人誌を鋭意製作中です。」
・超会議限定オリジナルグッズ頒布
 「coming soon...」
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ニコニコ動画やってみたカテゴリオンリー展示&即売会 ニコつく3
最新情報公式メルマガ
↑は、3/26の告知通り、クローズされます。
公式側ではブロマガ再開した様ですので、そちらを御覧ください
ニコつく3 in超会議 スタッフ日記

「前回大好評の「ニコつく」今年も登場!
「やってみた」系を中心に多数参加、販売、展示、色々な体験やライブも!」

ニコニコ動画内の「やってみた」カテゴリを中心とした、展示即売会。
【開催日】
4/28 200sp
【サークル募集】
募集中
期間:1/9~2/24

サークル一覧

【企画】
ワークショップ
発表・ステージ
弾き語りエリア
すれ違い名刺交換
超ユーザー発掘【募集企画】
カタログ表紙イラスト&ロゴコンテスト
~期限~
2/15~2/28
~内容~
:カタログ表紙イラスト:
 テーマ…大人の学園祭
 コンテストタグ…『ニコつく3表紙コンテスト』タグロック必須
 賞品…ニコつく3のサークルスペースを1スペース+副賞2万円
    ※既にサークル申し込み者は相当額返金
    ※参加辞退される方は副賞のみとなります
:ロゴコンテスト:
 テーマ…ニコつく3 in ニコニコ超会議2
 コンテストタグ…『ニコつく3ロゴコンテスト』タグロック必須
 賞品…ニコつく3のサークルスペースを1スペース+副賞1万円

12/06に伴さんが少し話していた「ニコニコ技術部 まとめWiki」に関する情報はこちら
※ついでに、ニコニコ技術部まとめWiki側が、運営に提出された企画書「技術部手芸部超会議2企画」(PDFファイル)が公開されています
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
創作文芸・評論オンリーの同人誌即売会 超文学フリマ
最新情報公式メルマガ

「日本最大級の「文学」の即売会。
ニコニコを題材にした本もたくさんくるよ!」

「既存の流通システムの外に「文学」の市場を作る」という大塚英志さんの呼びかけを発端として生まれた同人即売会。
ミニコミ誌、批評誌、文芸誌など、テキストがメイン。
ブロマガの執筆者などが過去に参加している例も。
【開催日】
4/28 11:00~17:00(予定) 約400sp※あくまで予定数。応募数超過の場合は抽選
【申し込み期間】
2013/01/20~2/3 24:00、2/4位~2/6 24:00

サークル一覧

超会議2限定で、ジャンルに「niconico」追加
~ジャンル「niconico」詳細~
「niconico」そのものや、niconico上のコンテンツをテーマにした評論・創作などを発表する専用ジャンルを設けます。「niconico」に対するあなたの考え、意見、愛、不満などなど、なんでも表現して、超会議に来場するユーザーに届けてください!
【発表~前日までの開催情報】
4/14 11:00~16:00「第十六回文学フリマin大阪」堺市産業振興センター イベントホールこちらに行けば、「文学フリマ」はどんな感じか分かると思います。
↑のサークル一覧

文学フリマ側情報※注意事項付き
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
世界コスプレサミット ニコニコ代表選考会
最新情報公式メルマガ

「コスプレ世界一決定イベントが登場!
世界大会に参加できる「ニコニコ代表」をステージにて決定!」

世界20カ国以上の参加があり、自作コスプレ衣装とパフォーマンスにて世界一のコスプレイヤーを競う「世界コスプレサミット」のニコニコ代表選考会を超会議2で開催!
※1日目は敗者復活戦、2日目はニコニコ代表選考会になります

【応募方法】
ニコニコ代表選考会に参加するには、計2種類のエントリー方法があります
①事前エントリーによる書類選考
 日本代表選考会公式サイトにてエントリーを1月中に開始します。
 追記)
 募集期間:1/28~3/31
 世界コスプレサミット2013 日本代表選考会のHPにて受付
②27日(1日目)に開催される当日選考に参加
 超会議2 1日目に開催予定の敗者復活戦にて代表選考会に参加できます。

【登録資格】
・2日目に開催されるニコニコ代表選考会に参加
 1日目に行われる敗者復活戦に参加される際には1日目参加が必要です。
・自作の衣装であること
 既成販売品でなく、自作の衣装にて参加して下さい
・二人一組でエントリーをして下さい
 ペアでの参加が必須です。男性同士、女性同士でもOK!
・ニコニコ代表選考会では2分半のパフォーマンスを披露
 衣装の完成度だけでなく、ステージ上での演技演出なども含めて
 採点対象です。歌やダンス、演舞など形式は問いません。

※通常のコスプレは超会議2公式HP掲載の「超お約束」内「コスプレ参加について」参照
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
日本SF大会 ”超”体験版
 日本SF大会側公式HPはこちら!

 「日本全国のSFファンが一堂に集う「日本SF大会」が ”超“体験版としてニコニコ超会議にいざ!うp!」

【日時】
2013/04/28(超会議2 2日目)
10:00~17:00※予定

【概要&経緯】※原文ママ
本イベントは、正式な日本SF大会ではありません。
ドワンゴ様から、「日本SF大会とその世界を多くの世代に知ってもらいたい」という話をいただき、日本SF大会スタッフ経験者有志により、日本SF大会を紹介する本イベントの開催を決定しました。
1962年に第1回を開催し、本年52回目を迎える「日本SF大会」ですが、より多くの方々にSF大会のことを知って頂くため、今回の企画出展を有志にて行う事にしました。

【内容】
①ステージカンファレンス

 SF大会での代表的な企画が登場!

 ~タイムスケジュール~
 10:30~11:30『DAICON3・4の頃 オープニングアニメの誕生を語る』トークセッション
     【出演者】
     武田康廣(DAICON3実行委員長 / (株)ガイナックス)
     赤井孝美(イラストレーター、企画プロデューサー/ (株)ガイナックス)
     司会:山本浩之
 12:00~13:00『モーレツ?ミニスカ? 宇宙海賊』
     【出演者】
     笹本祐一(SF作家 / 『ミニスカ宇宙海賊』著者)
     佐藤竜雄(アニメーション監督・演出家 / 『モーレツ宇宙海賊』監督)
     氷川竜介(アニメ&特撮文筆業)
 14:00~15:00『きゃんちさんの新井素子風自己紹介が巻き起こした波紋・・・・』
     【出演者】
     新井素子(SF作家)
     喜屋武ちあき(グラビアアイドルの威を借るヲタ)
     川端裕人(作家)
 16:00~『プロ作家対決!超・ビブリオバトル』 ※観客参加企画(定員60名)
    【出演者】
    山田正紀(作家/受賞歴:本格ミステリ大賞、日本推理作家協会賞、日本SF大賞、星雲賞)
    鋭意交渉中
    協力:ビブリオバトル普及委員会

②上映企画
 『速報!第4回創元SF短編賞最終選考会&受賞作発表』
 4/27に行われる選考会と発表会の模様のダイジェスト版をフィルム上映。
 選考委員は、大森望先生、日下三蔵先生、ゲストの円城塔先生です。
 ※4/27の詳細はこちら

③常設企画

 『日本SF大会の歴史ダヨ~! 映像も集めてみた!』
 日本SF大会研究発表。日本SF大会の歴史についてのポスターセッションや、DAICON FILMをはじめ、過去の日本SF大会のフィルムを一挙公開!

 『カフェ・サイファイティーク』
 白衣にメガネ姿の理系ハカセたちとのお喋りを楽しむイベントカフェ。
 ハカセたちは全員理系出身者です。

 『時刊新聞社』
 イベント会期中、最低1時間に1号発行されるペーパー新聞。
 ニコニコ超会議2の模様をアナクロ紙媒体で報道します。

【出演者】
新井素子(SF作家)
川端裕人(作家)
喜屋武ちあき(グラビアアイドルの威を借るヲタ)
笹本祐一(SF作家/『ミニスカ宇宙海賊』著者)
佐藤竜雄(アニメーション監督・演出家/『モーレツ宇宙海賊』監督)
武田康廣(DAICON3実行委員長/(株)ガイナックス)
氷川竜介(アニメ&特撮文筆業)
山田正紀(作家)
...and more

【募集】
・会場スタッフ(ボランティア)
 【内容】
 ・当日ブース企画の進行サポート
 ・打合せ会議に出席できる、事前準備からのお手伝い
 【注意点】
 ・今回のお手伝いはイベント当日において、18歳以上の社会人(あるいは高等学校卒業の方)とその同伴者に限らせていただきます。
 ・ご応募いただいても、定員などによってお断りする場合がございます。
 ・スタッフに報酬などはございません。大人の趣味の活動とご理解いただきますよう、お願いいたします。
 【応募方法】
 応募フォームから必要事項を記入して応募!

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事