maousikiのブロマガ

【遊戯王】ちょっと前までの魔轟神(中編)

2013/02/04 18:27 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • 魔轟神
本当だったら明日らへんでもいいかな~と思ったんですがなんか創作意欲満々の魔王式です。
 さて、前編では、回んないよ~と嘆いてた私ですが、もちろん新たな魔轟神のデッキを常に考えています。
 去年のエクストラパック2013では、「魔界発現世行きデスガイド」が登場し、デッキからクリッターやクシャノを能動的に特殊召喚できるようになり、墓地から蘇生してフィールドから離れたら除外されてしまうガナシアもガイド一枚でリヴァイエールに転身でき、ガナシアを再利用できるようになりました。たいていガイドからクシャノ持ってきてリバイスだして効果でクシャノを落として攻撃力上げて、クシャノ効果使って展開・・・といってもガイドを召喚してる時点で召喚権使っているわけで手札に回収したクシャノは召喚できず、以外にもリバイスが展開の邪魔をする。
 展開を早くしたゆえにガイドを投入したはいいもののガイドから特殊召喚したモンスターはシンクロ素材とすることができないのでいるだけで邪魔。エクシーズしても邪魔。まさに二重苦。だから、ガイドを入れようか悩む人も多いのではないかと思います。
 なので、ガイドからクシャノの展開もありますがガイドからクリッターを出してここで

このカードを使います。このカードもだいぶ前のカードですが
効果が
 自分フィールド上に存在するモンスター1体を選択して発動する。選択した自分のモンスターを墓地へ送り、相手の手札をランダムに1枚墓地へ送る。

 という効果です。これでガイドから呼んだクリッターを相手の攻撃で墓地に送られるのをまったり、相手のカードの効果によって除外とかデッキに戻されたりと妨害を受けることなく能動的に墓地に送ることができます。これは<クイダン>にも入っていいカードだと思います。てかむしろクイダンのほうが向いているカードです。

超絶展開に参りま~す
これでクリッターを特殊召喚して、クリッターに無情の抹殺を使って相手をハンデスかつ、クイック・シンクロン。手札に「調律」、「クイック・シンクロン」がいればレベル・スティーラーをサーチ。
レベルスティーラーを墓地に送ってクイック・シンクロンを特殊召喚して、

クイックシンクロンのレベルを1下げてレベル・スティラーを特殊召喚。


レベル4クイック+レベル3ガイド+レベル1スティーラーでチューニング
=レベル8ロード・ウォリアー


レベル・スティーラーの効果でロードのレベルを下げて特殊召喚。ロード・ウォリアーデッキからアンノウン・シンクロンまたはレベル1チューナーを特殊召喚。
レベル1チューナーにスティーラーをチューニング
フォーミュラー・シンクロン→1ドロー

<加速するぜ
これでさらにシンクロモンスターがいればクェーサーまで行けます。
 といった感じで墓地になかなか落ちてくれないクリッターを処理することができるのです。
 また、このカードは相手のハンデスにもかってくれるので、クリッターで展開に必要なチャワとかサーチしつつ、相手のカードをハンデスすることができます。また、ガイドに増殖するGをうたれてもクリッターを特殊させて、無情の抹殺を使ってターンを渡せば、ガイドの低ステータスだけが立ってるのは気になりますが、相手はGをうっただけの状態でこちらは次の展開の準備に力を貯めることができます。 
 それよりも私が最近気に入ってるカードがありましてそれがこちら!


かの有名な遊戯が城之内君にカードをパクった交換したカードですね。
<俺にデス・メテオくれよww

<ざ~んねんwwぜんぶつかっちゃいました~ww


これがエクスチェンジを使ったデッキです。
サイドは適当に組んでるのでノータッチでw
 
「え?こんなカードが?ww何に使うんだよww」

と思うでしょう?

実はこのカードを使うことでどのような利点が得られるかといいますと、まず昨今のデッキ構築的にテーマで縛るのが当たり前。炎星然り、炎王、水精鱗、セイクリッド、ヴェルズ。ある程度種族で統一していたり、名前で統一していますよね?また、すべて(水精鱗は違いますけど)においてシンクロモンスターが入ってますか?シンクロがいなくてチューナーを送り付けられるのは厄介だと思うんですよね。
 そういった中こちらのテーマではないカードを送りつけて相手のキーカード、制限カードをパクる交換することができるんですね。とくに相手の神の宣告や警告。相手の行動に関して阻止するカードをこちらが使ってやろうって魂胆なわけですよ。
 さらに魔轟神に入れるもう一つの理由は
召喚権を使ってしまい手札の処理しきれないモンスターをあいてに送り付けて手札を0にし、相手の魔法・罠をいただきつつレイジオンのドロー枚数を2枚にすること!

相手の手札を確認しつつ、相手に召喚することができない手札のチューナーや使わないシンクロキャンセルなどを送り付けて、相手の強カードをいただく。
 笑いが止まりませんなwwwwww
しかもマインドクラッシュも使えば相手の展開をさせないまま行動ができます。
 前編でいったシンクロ環境よりもエクシーズ環境ということを逆手に取った発想です。
 また、展開としてライブラリアン+レイジオンの3ドローしつつシンクロキャンセルつかってまた3ドローとカードを揃えていらないカードが来たらエクスチェンジで相手に送り付ける。
 ラヴァルと戦ったときは相手の大嵐を貰ってこちらのガン伏せを破壊させなくして行動を抑制したり、カオス相手の時はあいての開闢をいただいてフィニッシャーになったりと面白さ満載のデッキです。
 
 といった感じで昔のカードがレスキューラビットなどによって注目されてる中、魔轟・シンクロ・捨てる・手札を0にすると考えたとき、考えてみた結果こうなりました。前は使えなくてストレージや売っていたカードも今では利用価値があるカードが多いです。ぜひ、一回試してから売るなり焼くなり考える時が来たのかもしれません。

 もちろん事故はありますがなかなか優秀なデッキです。ただ、慣れるまでに時間がかかりましたけどね。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事