maousikiのブロマガ

【遊戯王】次のパックっていいのってあるの?(BK編)

2013/02/03 21:08 投稿

  • タグ:
  • 遊戯王
  • BK
さて、今回も記事を書かせてもらいます魔王式です。前回は征竜という簡単に特殊召喚できる☆7の上級モンスター達を紹介させてもらいました。
 
 今回はBK(B=バーニング K=ナックラー)について説明したいと思います。

 BKは次のパックから収録される新テーマのカードたちでこのカードたちも強い強いという噂が流れてるかと思います。

 BKの主な特徴としては炎属性かつ戦士族なところと某B○さんと同じ匂いがするところですかな。


 では、カード紹介と効果を見ていきましょう。今回ちょっと画質が荒いのでわかりづらいかもしれませんが



「BK ヘッドギア」

星4/炎属性/戦士族/攻1000/守1800
 このカードが召喚に成功した時、デッキから「BK」と名のついたモンスター1体を墓地へ送る事ができる。
 フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードは、1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。



「BK スパー」

星4/炎属性/戦士族/攻1200/守1400
 自分フィールド上に「BK」と名のついたモンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
 この方法で特殊召喚した場合、このターン自分はバトルフェイズを行えない。


「BK グラスジョー」
星4/炎属性/戦士族/攻2000/守 0

 このカードが攻撃対象に選択された時、このカードを破壊する。
 このカードがカードの効果によって墓地へ送られた時、自分の墓地から「BK グラスジョー」以外の「BK」と名のついたモンスター1体を選択して手札に加える事ができる。


「BK スイッチヒッター」

星4/炎属性/戦士族/攻1500/守1400
 このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の「BK」と名のついたモンスター1体を選択して特殊召喚できる。
 この効果を発動するターン、自分は「BK」と名のついたモンスター以外のモンスターを特殊召喚できない。


「BK カウンターブロー」

星3/炎属性/戦士族/攻 0/守1100
 自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが戦闘を行うダメージステップ時に手札または墓地のこのカードをゲームから除外して発動できる。
 そのモンスターの攻撃力はエンドフェイズ時まで1000ポイントアップする。
「BK カウンターブロー」の効果は1ターンに1度しか使用できない。


 これらが次のパックに出るBKのカードたちです。
 戦士族というサポートカードに恵まれており、それぞれのカードの効果もなかなか優秀です。基本的な動き方としては
<仲間を呼ぶぜ
     ↓ヘッドギアの効果で墓地にBKを落とし
<釣り上げるぜ
      ↓スイッチヒッターで墓地に落としたモンスターを蘇生させます。
ランク4エクシーズ



     ↓カウンターブローを落とす
<呼ばれた気がした
       ↓
ランク4エクシーズ
 などといった動きがあります。
 カウンターブローも1000ながら攻撃力上昇に努めており、相手のモンスターがなかなか攻めづらい=フィールドのモンスターが残る、といった感じです。
 また、このカウンターブロー効果発動時に除外されて再利用が難しいですが、手札または、墓地から発動することができるので、BKのモンスターを残したい時の打点揚げとして使えますね。ヘッドギアで墓地に落として、墓地から発動する攻撃力上昇カード・・・
インチキ効果もいい加減にしろよ!!
 しかもなにげに強いのはこのカード手札・墓地どちらからでも発動できることとなにより今まで攻撃力上昇系の「オネスト」・「BF カルート」など「次元の裂け目」や「マクロコスモス」が発動時でも効果が使えるとこなんだと私は思います。
 相手が次元でスイッチヒッターの効果が使えなくても手札からスパー出してエクシーズもできれば、カウンターブローの効果も発動できて相手の高打点モンスターもいなせる強さ・・・
なかなか目を見張るところがあると思います。
 また、自分のBKが破壊されても次のターンでグラスジョーで殴りに行って返しのターンでBK専用の戦士の生還。やったね、BK。スイッチヒッターの何回でも使えるね。

「あれ?ちょっと待って。スイッチヒッターの効果使ったら「BK」と名のついたモンスターしか特殊召喚できないってかいてあんじゃん。じゃあ、さっきの説明でのランク4とか出せなくね?それにスパーの特殊召喚したあと攻撃できないんでしょ?相手のモンスターに攻撃されて意味なくね?」

 まさに正論です。スイッチヒッターもスパーも効果を使うとそれなりのデメリットが存在します。しかし、そのデメリットすら返せるのがBKのエクシーズモンスターなのです。
←こいつがマジで強い
「BK 拘束蛮兵(こうそくばんぺい)リードブロー」

ランク4/炎属性/戦士族/攻2200/守2000
「BK」と名のついたレベル4モンスター×2
自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが戦闘またはカードの効果によって破壊される場合、その破壊されるモンスター1体の代わりにこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除く事ができる。
また、このカードのエクシーズ素材が取り除かれた時、このカードの攻撃力は800ポイントアップする。

これ、何が言いたいかって要はマエストロークみたいな破壊耐性に攻撃力上昇まで付いちゃいましたよ~(*´ω`*) っていう。しかも、コイツ自身じゃなくても破壊されそうになったら素材取り除いて攻撃力アップだぜ~↑ ってことなんです。
 さらにひどいことに最後の攻撃力アップの文読んでいただくとわかると思いますが、「エンドフェイズまで」なんて文章が一言も入ってないんですよ。つまり、この攻撃力は永続的に上がり続けるって話なのです。破壊耐性が2回ついていて、その効果を使うと攻撃力は最高3800まで上がる・・・
インチキ効果もいい加減にしろよ!!
 しかも、この取り除かれた時の攻撃力上昇効果は他のカードのコストでも発動することができます。故に、エクシーズ素材をすべて取り除いて2回攻撃できるようにする「鬼神の連撃」を使えば攻撃力3000が2回攻撃・・・。
 余談ながら、さりげなくルーラーの効果でモンスターって宣言しても破壊耐性は残ったままで攻撃力上昇も残ったまま。出されたら・・・
んんwwww除外、バウンス以外ありえないwwww


「No.105 BK 流星のセスタス」

ランク4/炎属性/戦士族/攻2500/守1600
レベル4モンスター×3
 自分フィールド上の「BK」と名のついたモンスターが相手モンスターと戦闘を行うバトルステップ時にこのカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
 その相手モンスターの効果はターン終了時まで無効化され、その自分のモンスターは戦闘では破壊されず、その戦闘によって発生する自分への戦闘ダメージは代わりに相手が受ける。
 この効果は相手ターンでも発動できる。

 効果無効化+戦闘ダメージ反射とか・・・・コイツ自身攻撃力高くてなかなか反射ダメージは狙えないかと思いますが、戦闘破壊耐性があるヘッドギアや攻撃力0のカウンターブローなんかに使ったら変なところで逆転勝ちになりそうですな。また面白いところに「アルケミーサイクル」なんかも組み合わせるとまんま「魔法の筒(マジック・シリンダー)」ですよ。

 最後に紹介するBKエクシーズモンスターはちゃんとした画像がないです。すいません。


(画像があったので張り替えました 2/4)

「CNo.105 BK 彗星のカエストス」

ランク5/炎属性/戦士族/攻2800/守2000
レベル5モンスター×4
 このカードが戦闘によってモンスターを破壊し墓地へ送った時、破壊したモンスターの元々の攻撃力の半分のダメージを相手ライフに与える。
 また、このカードが「No.105 BK 流星のセスタス」をエクシーズ素材としている場合、以下の効果を得る。
●1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、相手フィールド上のモンスター1体を選択して発動できる。
 選択したモンスターを破壊し、破壊したモンスターの攻撃力分のダメージを相手ライフに与える。

・・・どこのNo.61ですか?しかもヴォルカさんはダイレクトアタックできないんだぜ?
こっちはお構いなしかよ・・・。

 「レベル5×4とか出せないだろww。しかも、ホープレイみたく重ねて出せるとか書いてねーし、産廃じゃねえーかw」

 違うんです。次のパックにご丁寧に「RUM」なるものが出るんです。

「え?(゜д゜)」

「RUM」=「ランク・アップ・マジック」



通常魔法
 自分フィールド上のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターと同じ種族でランクが1つ高い「CNo.」または「CX」と名のついたモンスター1体を、選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。
 その後、相手フィールド上にエクシーズ素材が存在する場合、相手フィールド上のエクシーズ素材1つを、この効果で特殊召喚したエクシーズモンスターの下に重ねてエクシーズ素材とする。

 まあ、見ての通りランクが上がるわけですな。つまり、これを使ってセスタスを対象にし、エクストラデッキからカエストスが簡単に出せるんですよ。まあ、もともとレベル4×3のセスタス出すこと自体難しい話ですが、リードブローからだって出せるわけですよ。ただし、モンスター破壊効果は使えませんけど。
 しかし、コアなデッキに組めばスイッチヒッター召喚時に「コピーナイト」を使えば簡単にレベル4×3なんて作れますし、それじゃなくてもデブリ+攻撃力500のレベル4+カゲトカゲなんて形でもセスタスは出せます。それでRUM使えばカエストス出てきちゃうんですね~。
 また、これとは別に次のスターター2013についてくる強化パックの中にも「RUM」がついてきます。



通常魔法
自分フィールド上のランク4のエクシーズモンスター1体を選択して発動できる。選択したモンスターよりランクが1つ高い「CNo.」と名のついたエクシーズモンスター1体を、選択したモンスターの上に重ねてエクシーズ召喚扱いとしてエクストラデッキから特殊召喚する。


 こっちのほうが多少使いやすいかもしれませんね。

 以上でBKの説明について終わりにしたいと思います。最後の方はちょっと違った話になっちゃったかもしれませんね。 
 
 パッと見下級のモンスターたちのステータスから然程強くはないんじゃね?と思われがちなBK(バーニング・ナックラー)達ですがその水面下には意外にも恐ろしいものを備えていることが今回の記事で少しでも分かって頂けたら幸いです。
 環境的には強制脱出装置や、爆風、メタビなデッキなら幽閉など入ってるデッキが多いですが、なかなかリードブローは厄介なカードの一つの分類してもいいと思います。
 もし、これが「BKと名のついたモンスター×2」ではなく「戦士族×2」だったらHEROに絶対入るカードの一枚となっていたかもしれません。それほど強力なカードなのだということです。

 では、今回はこのへんで失礼させていただきます。また次の記事でお会いしましょうノシ

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事