maousikiのブロマガ

【遊戯王】けろけろ【ガエル】

2013/01/31 12:50 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 遊戯王
  • ガエル
どうも、今回は可愛いカエルデッキを紹介したいと思います。このデッキを作ったのは少し前なんですけど紹介する場がなかったので紹介できなかったんですがこのブロマガが出来たので紹介したいと思います。

 デッキ構成はこのようになっております。



モンスター:17    魔法:16            罠:7

上級モンスター     大嵐×1             激流葬×2      
シー・ランサー×3   強制転移×3           強制脱出装置×3
下級モンスター     ブラック・ホール×1       バブル・ブリンガー×2  
鬼ガエル×3      貪欲な壺×1    
裏ガエル×2      テラ・フォーミング×2             
粋カエル×3      死者蘇生×1             
魔知ガエル×3     サルベージ×1           
引きガエル×3     サイクロン×3            
            忘却の都 レミューリア

合計:40枚

となっております。

え?帝いなくて勝てるの?という方が多いと思いますが、エクシーズモンスターとレミューリアができるようにしてくれました。

 このデッキのエンジンは鬼ガエル、粋カエル、レミューリア、そしてシー・ランサーです。

 基本的な動き方は鬼ガエルを使って粋カエル、魔知ガエル、引きガエルを墓地に送ります。手札に魔知ガエルや、引きガエルがいるならそのカードを捨てて特殊召喚して粋カエルを落として鬼ガエルを手札に戻し、粋カエルの効果で魔知ガエルor引きガエルを除外して特殊召喚すれば守備力2000の壁ができます。
 鬼ガエルがいなくても魔知ガエルの守備力も2000と高く、2体揃えば簡易ロック状態になるのでこちらのキーカードを揃えるのに時間稼ぎになります。
で、先ほどから出てきてるシー・ランサー?聞いたことのねええやつだな。実はこのシー・ランサーがいい仕事をしてくれるのです。収録パックはエクストラパック2012ですレアリティはノーマルです。


 シー・ランサーの効果は

 ゲームから除外されている自分の魚族・海竜族・水族モンスターを任意の数だけ選択し、
装備カード扱いとしてこのカードに装備できる。
 この効果はこのカードがフィールド上に表側表示で存在する限り1度しか使用できない。
 この効果でモンスターを装備している場合、このカードの攻撃力は1000ポイントアップする。
 また、フィールド上のこのカードが破壊される場合、代わりにこのカードの効果で装備したモンスター1枚を破壊できる。

という効果です。簡単に言いうと除外されてるモンスターを装備し、破壊耐性を持つ効果ですね。

では、これの何が強いのかといいますと、今まで粋カエルで除外してきたガエルと名のついたモンスターをこのカードで墓地に戻すことができるのです。文字だけだとピンと来ないと思うのでどういう下の画像見てください。


 今、除外ゾーンに魔知ガエルが2体、引きガエルが1体います。ここで粋カエルをリリースして、手札のシー・ランサーをアドバンス召喚します。そして、シー・ランサーの効果発動。
除外されている魔知ガエル2体と引きガエル1体を装備します。

相手フィールドに関しては突っ込まんでくれよ

 このような状況になります。この状態だとシー・ランサーの攻撃力は1000上がって2300になり引きガエル1体分と魔知ガエル2体分の合計3回分の破壊耐性が付きます。
 シー・ランサー自体もともとのステータスが低いので「奈落の落とし穴」にかかることはありません。
 また、アドバンス召喚成功時の誘発効果ではなく、起動効果なのであまり除外されてるカードが少なくても粋カエルリリース、シー・ランサーアドバンス召喚したあとに粋カエル効果。ガエルを除外して特殊召喚してシー・ランサーの効果を使えば一回分の破壊耐性が増やすこともできます。
 
 「破壊耐性が付くだけで攻撃力もあんまり高くないし、強くないじゃん。」

 パッと見そうかもしれません。ただ、これの面白いところは破壊耐性として装備したカードなのです。
 引きガエルは

 フィールド上に表側表示で存在するこのカードが墓地へ送られた時、
自分のデッキからカードを1枚ドローする事ができる。

 という効果なのですがセット状態で戦闘によってリバース(表側表示)しても効果は発動することはできず、生贄、シンクロ素材にしてもそのアドバンス召喚、シンクロ召喚の特殊召喚処理が入ってしまうため、ドローするという強い効果が「タイミングを逃す」ことになってしまってたのです。これは魔知ガエルも同様です。

 けれど、今の状態を見てもらうとこのガエルたちはシー・ランサーに装備していてシー・ランサーが破壊されそうな時、この子達を破壊します。

 つまりシー・ランサーが破壊されそうになったら引きガエルならドロー、魔知ガエルならガエルをサーチ、または回収できるのです。

 相手がこのシー・ランサーを破壊しようとするたびに手札が増えていくのです。
 フィールドに表側表示で存在するときに一度だけの効果も鬼ガエルも手札に戻す効果を使えばまたアドバンス召喚して発動することができますし、その時に装備カードがあればそのカードは効果を発動できます。



 この状態で鬼ガエルの手札に戻す効果を使うとチェーンの組み方はいろいろですが魔知ガエルでガエルを2体手札に加えて、引きガエルの効果で1ドローができるってことですね。(ADSではできませんがOCG事務局にて確認したところ発動するとのこと)
 あと、相手フィールドに魔法・罠がないですがこの状態で相手が3伏せしてきてスターライト・ロード、神の宣告、魔宮の賄賂など破壊を防ぐカードがないと仮定してます。次のターン、こちらが大嵐打てば相手はバックが割れただけでこちらは3手札アド・・・相手ー3こちら+2アド差5となります。

 しかし、いくら手札が増えようともシー・ランサーの攻撃力2300では勝てない。
そこで登場するのが「忘却の都 レミューリア」です。
このカードは

 このカードのカード名は「海」として扱う。このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上の水属性モンスターの攻撃力・守備力は200ポイントアップする。
 また、1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。このカードがフィールド上に存在する限り、自分フィールド上の水属性モンスターの数と同じ数だけ、自分フィールド上の水属性モンスターのレベルをエンドフェイズ時まで上げる。


 つまり、粋カエルが3体いる状態ならレミューリアの効果を使えば☆5の粋カエルが3体。粋カエル以外の水属性モンスターがいれば☆6、粋カエルや他のガエルたちのレベルは☆2~7まで変えることができるのです。
 ランク2なら戦闘に強いNo.96のブラックミスト
 ランク5なら相手モンスターを破壊しながら攻撃できるNo.61 ヴォルカザウルス、効果破壊耐性で戦闘を行えば破壊効果がつくティラス
 ランク6なら相手の効果を無効にするフォトン・ストリーク・バウンサー、相手のモンスターをバウンス、またはシー・ランサーを回収できるセイクリッド・トレミスM7
 ランク7なら相手のモンスターのコントロールを奪うNo.11ビッグアイ

などと様々なエクシーズモンスターに様変わりすることだって出来てしまうのです。

 シー・ランサーにヴェーラーをうたれてもエクシーズモンスターで殴ればいい。
といった感じです。

また長々と説明しましたが、こんな感じで今のカエルには今まで強かったけどなかなか活躍する場面がなかった引きガエルが活躍することができるようになりエクシーズのおかげで中堅のデッキに勝てるようにもなりました。

 運にもよりますが、このデッキは炎星にも勝てます。以外にもこのデッキ、守備力が高いので「テンセン」とかない序盤では早々突破されることもなく何げに強いのはシー・ランサーが獣戦士族
 というところなんです。相手が初見でまあ破壊効果うざいからソウコだして無効にすればいいじゃんと思ってもこいつも獣戦士族なんで効果無効にされないし、攻撃力も下がらないのです。
 そういった理由で突破するにもなかなか突破することができなくて手札が揃ったこっちが強制転移であいての強いモンスターとこちらの引きガエルだったり魔知ガエルだったり粋カエルを送りつければOK!

 一番これが言いたかったw

 あとはこのデッキ構成では物足りない。もうちょっと除去が欲しいって方は帝を入れたり、光と闇の竜なんかを入れるのもありだと思います。ヴェーラーとか入れるのもありだと思います。そこはお好みで自分色に染めてください。

では、今回はこのへんで紹介の方を終わりにしようと思います。では、次の記事えお会いしましょうノシ

あ、余談なんですがデスガエル入の構築もありまして、粋カエルを特殊召喚した時に地獄の暴走召喚で粋カエルを選択。粋カエルはフィールドではデスガエルになるのでデスガエルが三体特殊召喚されてデス・コーラスが打てたりレミューリアがあればNo.92 ハートアースドラゴンも出せます。一発ネタとしてどうですか?

コメント

W.F.
No.1 (2013/02/02 02:08)
カエルは動きが面白いし考え甲斐があるしで楽しいですよねー。
シー・ランサーが獣戦士であるのは知らなかったです、アド重視の環境にも合ってる面白いデッキだと思いました。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事