maousikiのブロマガ

【遊戯王】サムネのやつ紹介すんの忘れちゃった(´∀`*)【アンブラル?】

2013/04/28 19:08 投稿

コメント:1

  • タグ:
  • 遊戯王
  • アンブラル
どうも、チョコ食いすぎてガチで鼻血が出た魔王式です。みなさん何事も食い過ぎはいけません。
 
 さて、前回・・・てか数時間前には【武神】について説明をしました。で、今回もJOTLで新しく登場したカードを紹介したいと思います。今回紹介するのはJOTL(JUDGMENT OF THE LIGHT)という名のにも関わらずやたら入っていた闇属性モンスター。それについてぱぱっとかいちゃいましょう。あ、デーモンはまた今度で

 今回はその闇の中でも新しく出てきた「アンブラル」というテーマについて書きます。
          「アンブラル・グール」

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻1800/守 0
1ターンに1度、自分のメインフェイズ時に発動できる。
このカードの攻撃力を0にし、手札から攻撃力0の「アンブラル」と名のついたモンスター1体を特殊召喚する。

 攻撃力を0にして手札からアンブラルを特殊召喚するのですが、アンブラルがいないと展開できないのが玉に瑕。下級のモンスターとしてはなかなかの及第点。

  「アンブラル・アンフォーム」

効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードの攻撃によってこのカードが戦闘で破壊され墓地へ送られた時、
デッキから「アンブラル」と名のついたモンスター2体を特殊召喚できる。
「アンブラル・アンフォーム」の効果は1ターンに1度しか使用できない。

 戦闘によって破壊だったら良かったのですが、自爆特攻しか対応していないのが玉に瑕。これによって2体展開できれば儲けもの。M2でエクシーズして相手からの攻撃に備えるのがいでしょう。ただ、制限カードである「一時休戦」を使うことによってダメージを0にしながらエクシーズすることができます。しかし、M2からの展開とか遅いんだよな~。

「アンブラル・ウィル・オ・ザ・ウィスプ」

効果モンスター
星1/闇属性/悪魔族/攻 0/守 0
このカードが召喚・特殊召喚に成功した時、
このカード以外の自分のフィールド上・墓地の
「アンブラル」と名のついたモンスター1体を選択して発動できる。
このカードのレベルは選択したモンスターのレベルと同じになる。
また、フィールド上に表側攻撃表示で存在する
このカードが戦闘によって破壊され墓地へ送られた時、
このカードを破壊したモンスターを破壊する。

 グールの効果により特殊召喚に成功したらレベル4になってエクシーズすることができるのだ。しかし、特殊召喚の時にヴェーラーを打たれるとグールの攻撃力が0のまま、このカードも出てしまうのでエクシーズもできず、大ダメージも受けてしまうのが玉に瑕。

玉に瑕しかないじゃないですかヤダー(´Д` )

 今出ているのがこの3種類だけなのですが共通しているステータスとして守備力0。下のモンスターにいたっては攻撃力も0。それゆえにエクシーズするのが前提で戦うスタンス。困ったものです(´Д` )
 エクシーズ前提とか・・・今作で出てきた「飛翔するG」(ノーレア)
あ、画像が違う。

    「飛翔するG」

効果モンスター
星3/地属性/昆虫族/攻 700/守 700
相手がモンスターの召喚・特殊召喚に成功した時、
このカードを手札から相手フィールド上に表側守備表示で特殊召喚できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
このカードのコントローラーはエクシーズ召喚できない。

 このカードの登場によりガジェットやヴェルズがとてもやりづらくなっています。これを対処するには手札にとっておきたいヴェーラーなどでシンクロして処理するしかガジェやヴェルズにはないのです。リリース要因になれば問題はないのですがそれができないと難しい部分があります。というわけでエクシーズ頼みのデッキだとこういったカードで展開できなくなってしまうのじゃ~。

 まず、グールの効果によりアンフォールやウィスプを特殊召喚してランク4のエクシーズモンスターを特殊召喚していく動きです。しかし、これでは手札消費が激しいので直ぐにハンドレスになってしまいます。
 まあ、守備力0というステータスにより「悪夢再び」
    「悪夢再び」

通常魔法
自分の墓地から守備力0の闇属性モンスター2体を選択して手札に加える。

 これでグールの効果を使って同じ展開ができます。このように手札消費を防ぐことができるの嬉しいですね。守備力0・・・どこかのインなんとかみたくならなきゃいいんですが・・・。いや、インなんとかの元は環境TOPメタになってるけど。。。総じて嫌な予感しかしない。
 闇属性として新たに登場したエクシーズモンスターでこんなカードが出てきました。
 「No.66 覇鍵甲虫マスター・キー・ビートル」

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/昆虫族/攻2500/守 800
闇属性レベル4モンスター×2
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、
このカード以外の自分フィールド上のカード1枚を選択して発動できる。
このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、
選択したカードはカードの効果では破壊されない。
フィールド上のこのカードが破壊される場合、
代わりに選択した自分のカード1枚を墓地へ送る事ができる。

これがま~た異様に強いんだな~。今まで永続系のカードを守るカードは宮廷のしきたりぐらいしかなかったのですが、それと上位互換といってもいいカードがこれです。これは裏表示のカードすら守ることができて、魔法やモンスター、罠種類問わず守ることができます。アンブラルでこのカードを早急に出して、まもりを固めることも可能。特に安全地帯と合わせると白龍安置や閃光竜安置並やそれ以上に厄介。勘弁していただきたい。
 
 それ以外にもこういったカードも登場しました。

    「カメンレオン」

チューナー(効果モンスター)
星4/地属性/爬虫類族/攻1600/守1100
このカードは自分フィールド上にレベル5以上のモンスターが
存在しない場合のみ召喚できる。
このカードが召喚に成功した時、自分の墓地の守備力0のモンスター1体を表側守備表示で特殊召喚できる。
この効果で特殊召喚されたモンスターの効果は無効化される。
この効果を発動するターン、自分はエクストラデッキ以外からモンスターを特殊召喚できない。

 このカメンレオンによってアンブラルを釣り上げてエクシーズしたりシンクロしたりと選択肢が多く出来、戦略に大きな幅を広げることができます。
 
 では、これらを使ったデッキを紹介します

 このようなデッキになりました。正直なところ「闇のデッキ破壊ウィルス」の部分を取り除いて「奈落の落とし穴」や「激流葬」に変えるのが妥当案かな~と思います。
 まず、基本的な動きとしては、グールによってアンブールを特殊召喚してランク4エクシーズを出します。本当ならウィスプを入れたいんですが、先ほど書いたとおりヴェーラーを打たれてしまうと展開できないためアンフォームの方をいれました。どちらがいいかは個人の好きかな~と思います。
 あとはカメンレオンの効果によりアンブラルを釣り上げてシンクロやエクシーズモンスターを出します。
 主に動き方のメインとしてはカゲトカゲやゴブリンドバーグを使ってキングレムリンを出してカメンレオンをサーチしてアンブラルの手札消費を抑えながら戦っていくのがいい戦い方だと思います。
 ・・・あれ?これ・・・
カメンレオンデッキ
じゃないですか
ヤダー(´Д` )
(´<_` )フッ
 と、まあ、オチがついたところで紹介する部分が少なかったのでこの辺でこの記事をおわりにしようかとおもいます。次のパックは闇属性が中心・・・てか闇っぽい名前だからアンブラルの新しいカードが出るといいですね。
 
 では、この辺で失礼します。また次の記事で会いましょうノシ

コメント

W.F.
No.1 (2013/04/28 19:12)
あず○ゃん・・・
お前、消されるのか・・・?
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事