黄帽工房

pixivLIVEやFANBOXの話。

2020/04/19 14:53 投稿

  • タグ:
  • pixivLIVE
  • 運営
  • 描いてみた
  • ニコ生
外出自粛のせいでみんな家で絵を描く頻度が上がったのか
最近、pixivLIVEの枠がいっぱいで配信できない状況が頻発してます。

ニコ生はプレミアム会員の優遇処置もあって
問題なく配信枠が取れていることを考えると
pixivもほぼ同額の有料プレミアム会員に入ってるのに
ライブ配信に関しては特に対策が取られてないようなので
これならわざわざ同時配信しなくとも
ニコ生一本でよくね?と思い始めましたw

もともとはpixivLIVEの延長で再開したニコ生でしたが、
今やメインはニコ生でpixivLIVEがサブになってます。
pixivLIVEの画面共有でみんなでお絵描き出来る機能を活用して
絵描き同士の交流を期待していたのですが、
結局、サボり防止メインの作業枠なので人の絵を見る余裕もなければ
ニコ生同時配信とも相性が悪い気もしてきたw
pixivからの配信視聴者流入という狙いもあったのですが、
コメントや視聴者も圧倒的にニコ生の方が多いし、
ニコ生にもpixivLIVEにも相互にリンクを張ってるのですが、
pixivからニコ生への移動はあってもその逆がほとんどない。
pixivLIVEはお絵描き特化型でニコ生は総合型なので当たり前とも言えますが、
pixivLIVEは配信を見たい人より自分で絵を描きたい人の方が多くて
お絵描き配信とは言え、かえってニコ生の方が見てくれる人が多いのかも…

自分も当初はそうだったように、
サボり防止と割り切って人との交流を極力意識しないのであれば
pixivLIVEは気軽に始められるという利点はあるし、
これからお絵描き配信を始めようとする人には勧められますが、
ニコ生の方で顔出しで配信してしまうと
相対的に情報の少ないpixivLIVEの方には発展性を感じられなくなりました。

pixivLIVEのタイムラプス機能を活用して
同じpixiv関連サービスのFANBOX
メイキング動画としてコンテンツ化するというのが唯一有効な利用法かなぁ…
という事で続けていたのですが、
そもそもpixivでそこまでのフォロワーを獲得していなければ
FANBOXの記事さえまともに見られてるのか怪しい。
またFANBOX自体も
pixivLIVEで撮ったGIF動画のアップロードに頻繁に失敗するので
わざわざファイルサイズを変更し直して記事を作ったり、
結構面倒だったりします。(;^ω^)
記事にするほど大したメイキングでもないし、
現状FANBOXの運用がうまくいってないので、
無理に「メイキングを見れるのはFANBOXだけ!」みたいな感じで
フォロワー獲得を狙うのも空しいような気がしないでもない。
出し惜しみせずにその都度Twitterに上げる方が
よっぽど多くの人に見てもらえるような気がします。

以上、pixiv関連サービスからニコニコサービスへ
逃げ出したくなってるという話でしたw
まぁとりあえず、pixivLIVEの枠取りもやるだけやってみて
いっぱいだったら潔くニコ生一本で配信するようにします。
でタイムラプス動画は試しにTwitterに挙げてみることにします。
こうなるとFANBOXで書く記事が無くなるのですが、
FANBOXの運用方法もいろいろ思案中なのでしばらく放置かなぁ…

●追記
投稿できるファイルサイズ
FANBOXが300MBまで、Twitterの方が15MBまでなので
結局Twitterの方がもっと圧縮必要なので、
メイキングは今まで通りFANBOXに上げようw
よく考えりゃわかる話だった。
一応、Twitterの方が見られる可能性があるので試験的に上げてみるけど
あまり反応が変わらないのなら元のままFANBOXがメイキング置き場になりそう。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事