悲喜交々のブロマガ

ダイの大冒険、呪文効かない奴が多すぎる

2020/12/19 09:58 投稿

  • タグ:
  • マンガ
  • アニメ
  • ダイの大冒険
新アニメダイの大冒険が12話のヒュンケル戦まで来まして、
「この鎧はいかなる攻撃呪文も受け付けない…まさに完全無欠というわけだ」
というヒュンケルの傲慢セリフシーンかましてくれました。
そういやダイの大冒険って、当時も読んでた時も呪文効かない敵がめっちゃいっぱいいる~と思ってたので、ここでどんだけ数がいたのかまとめて書いておきます。

【ブログ COMマンガエリート】
http://blog.livedoor.jp/com_manga/archives/24592049.html



・鎧の魔剣

アニメ『ドラゴンクエスト ダイの大冒険』11話
特殊金属で作られたロン・ベルク製の武具。
攻撃呪文は一切受け付けず剣技最強の自分が使えばまさに完全無欠とヒュンケルは豪語した。ボラホーンの『凍てつく息』ブレス系攻撃受けた時も呪文じゃないけどなんか無力化していた。ただし金属ゆえにデイン系の呪文は遮断することはできなかった。また「幻惑の霧を発生させる」という性質のためかマヌーサの効力も通じていた。だったら死の言葉によって精神を攻撃するザキ系も効くんじゃないでしょうか。
鎧の魔槍・魔甲拳と同じシリーズの武具も呪文無効できますがフルアーマーの魔剣ほど魔法防御は印象的でないかも。

・氷炎結界呪法

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』6巻 97ページ
フレイザードの用意した、呪文がまったく使えなくなり、力も5分の1に低下するという凄まじい結界。ただし本人以外の全てに作用するので魔王軍の力も抑えられてしまう。ヒュンケル戦終わったばかりなのにまた魔法無効化を…

・魔影軍団最強の鎧[デッドアーマー]

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』8巻 77ページ
暗黒闘気で動く魔影軍の鎧。鎧の魔剣と同じ材質で同様に呪文を受け付けない。操縦者は魔影軍なので実体が無い(鎧の中身はからっぽ)。のでデイン系呪文も効果が無いかもしれません。
その後の展開で再登場してなんと3体同時に出てますが、ヒュンケル(イケメン)のかませにされて3体全て瞬殺されました。

・竜闘気[ドラゴニックオーラ]

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』10巻 39ページ
竜の紋章発動時に使える防御幕。ただし完全無効ではないので『強大なエネルギーをぶつければ突破できる』ということ。強力な呪文を使えるハドラーやバーン等は竜の騎士に対して呪文使用を躊躇するそぶりも無かった。


・ハドラー親衛騎団

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』18巻 34ページ
オリハルコンから禁呪法で作られた戦士たち。こちらは呪文完全無効に近く
複数のメラゾーマで一気に攻撃する『マホプラウス』を受けても一切効果が無かった。それに加えて親衛騎団ナイト・シグマはマホカンタの効果を持つ『シャハルの鏡』まで持ってきていた。どんだけ呪文をメタりたいんだ。

・黒のコア

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』21巻 72ページ
魔法が通じないというか、魔法をぶつけると爆発して大陸ごと全部吹っ飛ぶ。ハドラーの体内に埋め込まれた爆発ギリギリの状態だったのでダイ&バランは魔法を一切使用しない戦いを余儀なくされた。動作を停止させるヒャド系呪文のみは有用。

・バーンパレス魔力炉

『DRAGON QUEST -ダイの大冒険-』31巻 118ページ
魔法力を全て吸収してしまうのでメドローアですら通用しなかった。かなりの柔軟性があって防御力も高いが闘気技であればダメージは通る。


総括
呪文無効化以外にも、MPを吸収するホワイトフェザーとか呪文をはじくフェニックスウイングなどの特技も作品内に出てきます。
ダイの大冒険の世界においては、攻撃呪文は遠距離からダメージを与えられる非常に強力な攻撃方法という認識でまず真っ先に対策されるのが常なのかもしれません。

またダイの大冒険には「闘気」という独自の概念が存在しますので、呪文が通じない相手であれば戦士系の「闘気」の使い手が活躍できるというバランスの狙いも有ったのではないでしょうか。

それにしても魔法メタ多すぎるので魔法使いのポップが可哀想だ。実際魔法の通じない敵を相手にして、ヒュンケル戦でもフレイザード戦でもバラン戦でも「呪文が通じない!?」と驚愕するポップが何度も何度も出てきます。






コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事