まなてぃの日々

【TGS2013】PS4で遊んできました! 2日目

2013/09/26 02:58 投稿

  • タグ:
  • PS4
  • XboxOne
  • TGS2013
  • ゲーム
  • PSVita
前日は朝一の新幹線で新大阪から出てきましたが、結局幕張に到着したのは9時半ごろだったので、今回は始発電車に乗って朝6時半から並ぶことにしました。まさに戦場へ向かう感じですね。

朝6時半に来たのにすでにこの人の多さ…一体どうなっているんだ?
しかも、この列とは別に物販目当ての徹夜組も待機していたりと、まさにお祭り状態。

10時開場までの3時間半、必死にトイレも我慢しつつ、一人で黙々とゲームをして待っていました。それにしてもコインロッカーが全滅で昨日の荷物を抱えたままだったので非常に体力が削られましたね。

そして、運命の開場!!PS4は遊べるのか!?

始発で並んだだけあって、昨日とは違い10時に入場できました。
しかし、すでにPS4では大行列が…
どうやら優先入場権を持っている人が並んでいたみたいです。
それでも前日のように整理券配布中断ではなかったので、興奮しながら並びました。
カメラを持つ手も震えて完全に手ブレ状態でした。
手前のお姉さんが持っている看板には「PS4整理券が配布できなくなるかもしれない」とのことが書かれていました。

で、ついに手に入れました!!PS4の整理券!!

まずはカプコンの「deep down」をプレイすることになりました。
(本当はキルゾーンやりたかったけど終日お並び頂けません状態でした。)

待つこと実に120分!!ついにPS4のゲームを遊ぶ時が来た!!

プレイ時間は15分のみ、ダンジョンに入ってゴールを目指すというもの。
Lで狙いを定めてR1で弱攻撃、R2で強攻撃!!
あとは十字キーでアイテムやスキルを発動させていく感じですね。
デモンズソウルとかダークソウル的な感じでした。(デモンズやったことないけどw)
プレイしていて驚いたのが、敵の膝を狙うと敵が跪いて倒れこむという演出が凄かった。
物理エンジンやらで演算させているのだろうか、狙いどころによって反応が違うのは実に面白い。膝を狙い、倒れこんできたところを顔面目がけて強攻撃をお見舞いする!
しかも、このゲーム無料みたいですよ。無料でこのクオリティとか凄すぎますよ。

あと、PS4のコントローラーですが、非常に軽かったです。
持ち応えもあっていい感じでした。操作自体はPS3コントローラーと大差なく遊べました。
真ん中のタッチパッドは、なんと押し込み式のボタンにもなってました。
最初発表された時はPSVitaの背面タッチパッドに似た感じの硬いイメージを持ってましたが、押してみたら結構気持ちいい押し応えがありました。
「deep down」ではこのタッチパッドを押し込むことでマップを表示させることができます。
このゲームはダンジョンが自動生成するとのことで、毎回違うマップを攻略しなければならないので、何度でも遊べそうですね。

ゲームはなんとか15分ちょうどでゴールにたどり着きました。
プレイ終了後にはカプコンのアンケートを取っているお姉さんに声を掛けられていろいろと聞かれました。ついでにモンハン4も推されました。(買わないけどw)

トイレに行った後、すぐに次のゲームの整理券を取りに行きました。
タイトルを選ぶことはできませんとアナウンスがあったけど、普通に余ってるタイトルから選ぶことが出来ました。

てことで、PS4に同梱してくるソフト「KNACK」の整理券を手に入れました。

こちらの待ち時間は90分、また待機列でスクリーンを眺めるだけの時間が来ました。
ステージ裏の待機列からステージ表の待機列に映った時に、なんとロックマンの生みの親であり、ソウルサクリファイスを作った「稲船敬二」さんがステージに登壇しました。

そう、ステージでは1日に数回「一遊入魂(ワンプレイニューコン)」というコーナーが開かれていました。そこで、ソウルサクリファイス・デルタの共闘プレイを披露していました。
他にも、「ぷよぷよ×テトリス」で東西ぷよぷよ王が圧巻の14連鎖&全消しの神業を炸裂させたりして会場は大興奮でした。「キルゾーン」は15分以内にステージクリアを目指すという内容でギリギリ達成したり、「初音ミクProjectDivaF2nd」で開発スタッフがパーフェクトを出すという縛りプレイで失敗したり、「俺の屍を越えて行け2」ではまだまだ開発途中であることなど、さまざまなプレイを見ることが出来ました。

そして、ようやく待ちに待った体験プレイの時間です!!

KNACKは最初小さなキャラですが、ステージ上のアイテムを吸収してどんどん巨大化していき、パワーやスピードがアップしていきます。
このゲームもグラフィックのレベルが非常に高く、ディズニーの3D映画を見ているような感じで楽しくプレイできました。
15分というプレイ時間の制限がありましたが、12分でクリアしちゃいました。
隣で見ていたブースのお姉さんにも「とても早いですね~」と褒められましたw
このゲームはまったく注目していませんでしたが、アクション好きならこのサクサク動かせる感じが楽しくてハマっちゃうと思います。
クラッシュバンディクーやジャック×ダクスターなどにイメージが近いゲームと言ってもいいでしょう。普通に続編とか出てきそうな勢いです。

昼飯を食べた後は、さらにPS4ソフトのFIFA14の整理券を手に入れました。

もうこの日は1日中SONYブースから離れられませんね。
このFIFA14は100分待ちでした。もう時間的にもこれで最後ですね。

ちなみに、こちらがステージ裏の待機列からの眺めです。

目の前に見えるのが、プレミアムラウンジと呼ばれる会員制で招待された人のみが遊べるスペースがありました。
なんというか、ゆったりしたソファに座ってゆっくりとPS4を遊べるのは凄く羨ましかったです。
それで、上に映っているのがモニターになりますね。
ステージ裏なので、ステージ上でやっているゲームの映像やPVなどが永遠と流れてました。

てことで、かなり長い時間待ってようやくFIFA14をプレイ!

なんていうか、FIFAの操作に慣れていなくて選手にプレスをかけようとして、なぜかキーパーが飛び出しまくって次々とゴールを決められて…
終わってみたら0-3で惨敗してました。
あと、海外のソフトなので×ボタンが決定ボタンになっていました。
日本版もこのボタン配置は変わらないのかな?
映像は綺麗でした。でも、内容としては良くも悪くも普通のサッカーゲームですね。

そんなこんなで2日目も終了!!

最後はMADCATZでやってたスパ4の決勝戦を見て帰りました。
やっぱりプロゲーマーって凄いわ~。
あと、スパ4のステージ正面にはミルキィホームズのライブがやってて、2つのイベントで通路が無くなるほどの大盛況でしたね。

前回の東京ゲームショーは2006年、PS3発売前に来たことがありましたが、今回は7年ぶりということで新ハードが体験できて良かったです。

今回プレイしてみて、2014年2月のPS4発売日が非常に待ち遠しくなりました。

次回、新ハード登場するのは何年先か分かりませんが、また来たいと思います。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事