ニコニコチャンネルメニュー

ブロマガ - ニコニコチャンネル

気ままに春夏秋冬

色々な事(新作宣伝・報告等)

2014/04/08 12:32 投稿

  • タグ:
  • 二コマス
  • 涼辱動画祭

祝!シンデレラガールズアニメ化!祝!ぷちます(とジョジョ)第三部放映!


ライブ日に動画を投稿した身としては、ライブビューイング会場でこんな(総選挙やジュエリー第二弾等)にアイマス尽くしなお知らせを受け、居ても立っても居られません。

まぁ、一旦その興奮は置いて。プロデューサーさん!新作ですよ、新作!ついに、二ヶ月前に投稿した【モバマス】第零話の続きが出来ました。それがアイドル達の苦難的恋愛シリーズです。サブタイトルはモバプロ密着72時!<前編>です。

簡単に説明しますと、カメラマンがモバプロで事務所のアイドルを撮影するだけという背景の変化も殆ど無くカメラマンがアイドルと会話するだけの話となっております。今の所、アイドルが苦難する様子も恋愛する様子も無くタイトル詐欺と言われても何も言い返せない状況であります。まぁ、でも、なんでしょう。最近のアニメとか一話目でタイトル回収すると視聴者に「あからさま」なんてお言葉をいただきますし、下手するとその場でクソアニメ認定される事もあるようですし、これはこれで問題ないと思います。自分でフォロー入れるのもアレですが。
早速、今回の話で「何で24時じゃなくて72時なんや!」と当然のツッコミを入れていただきましたが、これには特に深い意味はありません。今回のお話は三日間に亘り事務所のアイドルを撮影するという理由だけで72時とさせていただきました。別に、千早さんイジメとかそういう意図は全くありません。じゃあ、何故三日なのか説明しますと作った当初は朝(アイドル1紹介)→昼(アイドル2紹介)→夕方(アイドル3紹介)の順で展開する予定だったので単純に24時間分だけじゃアイドルを動画に出し切れない(出し足りない)感じがするからです。
一応、第零話時点で、全モバマスアイドル一覧を観ながらこの娘登場させたいなと数十名ピックアップしてましたので、今回第一話という事で出来る限りお披露目したかったというのがありました。公式が暫く触れていないアイドルにもスポットを当てる事で、モバマスやニコマスに新規Pが増えればと思っておりました。(くるみがまさにそれなのですが、選んだ直後に
イベントでチア姿を披露して度肝抜かれたのは秘密)
しかし、その全員出すのは流石に無理がありますし、かと言って4~5人だけというのも味気無いと思った次第です。それで、短すぎず長すぎずということで三日間にしました。三日坊主なんて言葉もありますし(?)

まぁ、そんなこんなしてたら結局一話で収まらなくなりましたがね!爆死ー死!爆死ー死!

現在、二話を制作中ですが、それでも総登場アイドルは自分が登場させたいアイドルの半分にも満たないという結果でした。ニコマスPにありがちな、「普段動画に登場させないアイドルを急に使おうとすると、二次創作キャラとして受け入れられるか分からなくて怖い」っていうアレです。つい、自分が好きな愛海さんや菜々さんに頼ってしまいます。
そうそう、菜々さん。中間5位おめでとうございます!愛海さんが50位以内に居なかったのは残念ですが、いつか幸子も加えて50位以内に三人揃った姿を見られればそれ以上の幸せはありません。
さて、動画の話の続きに参ります。はい、これ以上総選挙の話は致しませんよ。某Pみたいに感動的なお話が出来る人間では無いのですよ私は。
そういえば、今回の動画酷かったのがSEですね。殆どSE使ってなかった気がしますね。何でこうなってしまったのか。SEやBGMは動画に割りと大事な物だと最近気付かされまして、あるか無いか、適切か適切でないかで笑いも感動も具合がかなり変わってしまいます。そういう意味では、今回はかなりの大失敗ですね。SE音がでかすぎるといわれた前回よりも大きな失敗ではないでしょうか。反省しましょう。反省したオレは・・・・何でもありません。では、とりあえず新シリーズに関してはこの位にしましょう。

次の話はさちまこRPGです。こちらも最近新作を投稿しました。

今回のパートは、ついにクッパが再登場するという事で、クッパ大好きな私としては待ちわびた回でもあります。肉ファンでいう悪魔超人達並に、彼の活躍を私は待っておりましたよハイ。今回はキンクリやメイドインへヴンを使ったので、今までよりはペースが若干速くなったと思います。しかし、このゲーム結構ボリュームあるので、もうちょっとペース上げた方が良さげです。そして、今パートでまさかの縛り発表。正直首絞めているだけですが、ただクリアするだけでは面白くありませんし、何より必死さを演出(実際に苦労すると思いますが)するためには必要な事ですし。えっと、良く指摘される事ですが、この動画非常に音質が悪いです。何故かと言いますと、私が普段録画に使用している偽トロキャプチャー。こちらはDSの画面をPCに出力するというとてもありがたい品物です。……はい、つまりそういう事。
画面をPCに出力するだけで、音に関しては自分で解決しなくてはいけません。当然といえば、当然ですがこのような落とし穴があるとは思いませんでした。一応、PS3等を録画するときはビデオキャプチャーを通して使うのでコンポーネントケーブル(映像と音を入力/出力してくれる優れもの)を使っています。ですが、ニセトロはUSBケーブルでDSとパソコンを繋げるだけなので本当にどうしようもありません。いえ、本当の事を言うと、一応その辺の問題を解決機材みたいなのがあるみたいで、販売されているようですがそれなりの値段(2~5K)した記憶があります。ですが、そんなお金があたらPSPのコンポーネントケーブルが買いたいので私は前から持っていた外付けステレオミキサーをDSのイヤホンだかイヤホンマイクだかをぶっさす所と繋げて音を録るという方式を取ってます。これが良くないのかケーブルが悪いのかは不明ですが、これが無かったら音そのものも取れませんでしたから、あるだけマシな方なのかな思っています。
実際、DSゲームの実況代表格の作品といえばポケモンですが、あれも対戦中に他のゲームやアニメのBGMやSEを使って演出するとか、色々な手でカバーされてるので素直にスゲェと声を上げずには居られませんでした。ですが、マリルイはそういう訳にもいきませんし、何よりあのゲームは音楽が素晴らしいので他のゲームのBGMかけるとか言語道断です。そこもあのシリーズの魅力なので、そこもアピールしたい所。ですが、まぁ、音声が酷いんですよねえ。私としては、まずPSPのコンポーネントケーブルが欲しいです。ゲームが面白くて、ちょいちょいネタ挟みやすくて、ツッコミどころ満載のゲームを見つけたのでちょっとそれで動画作ってみたいのです。まぁ、そのゲームで動画を作るとなるとニコマスではなくゆっくり実況とかになるでしょうけれども。架空戦記でもいいですけど、やった場合アイマス要素が完全に消えて無くなるのでニコマスと呼べる代物ではないかなと。ゲームの話はこの辺にしましょうか。次が最後です。

お待たせいたしました!涼辱動画祭についてのお話です。……正直、第三回はどうしようか迷ってる。(唐突なタメ口)前に話した通り、開催するならば、これからは6月の24日に定めようと決めている私だけど、今の所見通しが立っていないのが現状。もちろん、やるなら告知動画で企画の宣伝したり、その前にも記事書いたり色々やることがあるわけで。告知してから開催するまでの準備期間にそういう色々な事を予定通りに進められるか、そもそも次の涼ちんを弄るネタはもう考え付いてるのかと言われると素直にうんとは言えないからなー。最近、姿を消したと思われたジョンボーイさんに行方を追った結果再会した訳だけど、やはり彼も毎年の事ながら多忙を極めていました。あとちょっとしたら、自分も社会人になってああいう風にせっせと働くのかと思うと今のうちに全力で楽しみたい感はある。ジョンボーイPに頼れない
ならば、彼の分も頑張るのが私の役目だけれども、私も中途半端に投げ出したくないから今の所企画が開催するか、この場ではっきり申し上げる事は出来ません。ですが、この企画に参加者して下さる皆様のためにも、時間に余裕を持って告知をしたいので、出来る限り早く答えを出したく思います。とりあえず、20日位まで待っていただいてもよろしいですか?

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事