マスクマン国家保安委員会実録

【魁!ハッカー塾第一号】そもそもネットワーキングて何ですのん?

2015/06/10 14:30 投稿

  • タグ:
  • 魁!ハッカー
  • 講座
  • IT
  • ネットワーキング

どーもどーもマスクマン社会主義共和国連邦の人民達よ。

魁!ハッカー塾第一号ではITド素人の人民達が日夜思っている
そもそもネットワーキングて何やんねん?っということを簡単に教えようと思う。

まずネットワークと言うのは2つ以上のPCなどが繋がっていることなのである。
それは携帯同士でも電話同士でも同じだぞ!
そんな繋がっている同士で資源(リソース)を取引したり交換したり出来るが
21世紀に入ってからの最大の情報革命なのである!


そんなネットワークだが具体的には2種類ある
それはLANWANなのだ
おい書記長!敵国語を使うのか!っと思われたでしょうがこの2つは非常に重要なのである。
まずはLANを解説しようと思う。

LANとは英語でLocal Area Network日本語で言えばローカルエリアネットワークだ。
ローカルエリアと言うのはちっさい地域のことだな、そしてそのちっさい地域の
中のネットワークと言うことだ。簡単だろう?

そんなLANだがその名の通り狭い空間でしか使えないネットワークだ。
会社内、学校内そして自宅内にあるようなインターネットに繋がってない奴のことである。
LANの利点は速いってことだな。インターネットに繋がってるよりも速いんだ。
そんなLANだが所有者はそのLANを構築した人にあるということも覚えておけよ!


さぁ次はWANだ。
WANは英語でWide Area Networkつまりワイドエリアネットワークだ。
ワ イ ドって言ってるだけあって範囲はかなり広いところまで繋がれるんだぞ!
どんだけ広いかって言うと私が現在住んでいるオーストラリアから日本まで国と国
繋げられるほどのひろ~い範囲のネットワークがWANと呼ばれているのである。

WANの利点はそんな広い範囲が繋がれるところだが通信速度が遅いってことだな。
いわゆるWANを使っているのがインターネットということなのである!




インターネット万歳!インターネット最高!

しかしWANの所有者は通信事業者(プロバイダー)にあるので利用するにはISP
Internet Service Provider(インターネットサービスプロバイダー)に資金を提供しないと
使用できないのである。
一応その会社のWANを借りていることになるからな!

まあそんなこんなでネットワーキングには2種類あるという事が今回で分かった
初心者人民であろうが正直ニコ生を見ている時点で分かっているようなもんだな(;´w`)


そんなWANと言うのはTCP/IPと呼ばれるプロトコルを使用している。
おいおい全然分からねーぞ!っと思ったそんな人民に私が解説しよう。

まずTCP/IPと言うものはTransmission Control ProtocalInternet Protocalの略で
そんなTCP/IPは2つのプロトコルの総称なのである。
次はプロトコルだがプロトコル言うのは単にルールと言う意味だぞ。

プロトコル=ルール

どんなものにもルールは必要で自動車で運転するときにも一時停止から速度制限まで
色々あると思うがインターネットの通信にもそれに似たような通信ルールのことを
TCP/IPと呼ばれるものなのだああああ!
まあまとめるとWANはTCP/IPと言うルールを使って繋がっておるのだよ。


そういった訳で今回の第一号はここまでにしておきたいと思う。
これ以上書き始めるとド素人人民達の頭が爆発してしまうからな!
次号はちょっと難しめになるかもしれないOSIモデルと言うものを解説するが
心配ご無用!簡単に説明するので乞うご期待!



(これはありのままの出来事を伝えたノンフィクションドキュメンタリーである。)

マカロフ書記長からの投稿であった。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事