マスクマン国家保安委員会実録

【後半】過去サムネの紹介をしよう

2015/06/10 12:41 投稿

  • タグ:
  • サムネイル
  • 画像
  • 歴史
  • 日記
  • マスク

どーもどーもマスクマン社会主義共和国連邦の人民達よ。

ここからは私が過去に実際に使用していたコミュニティトップの後半編である。

まずはこちらをドン!


ここから第三次マスク変更期である。いわゆるあのパンツマスクだ。
このパンツマスクの素材は小学生のころ使っていた水泳帽なのである。
かなり着心地もよく私の中では大のお気に入りマスクであったが後に
ゴムがゆっるゆるになってしまい使い物になってしまったのだ・・・。

こちらのパンツマスク亜種画像も3つ連続でドン!






同じ画像なので説明は割愛させていただくのだ!

さあさぁここからが私の大不調期の始まりである。
2012年2月頃のこちらからドン!


はぁ・・・。ここから第一次顔出期である。この頃から
顔出し放送を行い新たなる党員を獲得しようと奔走していたが全く功を奏せず
逆に今までいたリスナーがどんどん減ってしまったのである。
まさにカティンの森であった。

続いては秘密結社豪州ユニオン期のサムネイルドン!


こちらのサムネイル画像は一時期私のコミュニティにいた
画像職人からの提供品である。
貰ったのはいいモノの長くは続かなかったのである・・・。

どんどこドン!


ここからは絵画像系のコミュニティサムネイル時代へと突入する。
時代は大絶不調・・・。しかしマカロフ書記長は諦めず毎日6時間近く放送していた
時代でもあったがコミュニティ人数は200名から増えることはなかった時代でもある。

ここからは一気に思い入れの無い画像をまた3つ続いてドン!






見ての通りの混沌とした画像である。
この2012年中期頃の放送では遊戯王をよくやっていたための遊戯王サムネだが
大してコミュニティ人数が増えることもなく減ることもなく
私の記憶にとどまってはいないやつである。

私はこの時期を踏まえガキ向け放送はしないと誓ったのである・・・!


さぁそろそろ終盤となってきた我がサムネイル画像。
ここから今の放送内容へと移行する集大成のはじまりなのがこの画像だドン!


極右放送Rのこの時代、マニアック放送中心となりコミュニティ参加者の内訳が
どんどんと高齢化していきついには純粋なおじさん系男オンリー放送となった。

そしてその結果がこれである・・・ドン!


まさにダンディ放送のサムネイルだ。

しかしおじさんリスナーと言うのはいわば社会人
彼らは夜遅くまで働いているためまたしてもリスナー数が激減
私の代名詞となるぼっち放送になった。
それは今現在も変わらぬ体勢である。

こうして必然的にこうなったのであるドン!


見ているだけで悲しくなるこの画像は私の記憶では深夜3時頃に一人で撮った時の
悲しき思い出の画像でもあった・・・。

もうそろそろ終わりだドン!


もうここからは説明不要!
私がペンタブを売る直前に書いた私の遺影・・・・いや、自画像の絵である。
当時は強力わかもとのマイク台ではなくワセリンの時なのだがワセリン台が
あまりにも位置が低く猫背で放送をしていたら毎回放送を終わる頃には首が
ものすっごい痛く、毎日激痛の中放送していたのだ。

そしてついに私の現在放送しているマスクマン社会主義共和国連邦のサムネイル
キューバ共和国建国の父、フィデル・カストロ議長の革命心あふれる画像なのだドン!


2015年5月26日
ニコ生に新たなる国家が建国の産声を上げたのだ・・・!
それが我がマスクマン社会主義共和国連邦である!!!

今現在党員数320名を超え雪崩方式にドンドンと増えることであろう。
そんな中私は今後も革命の炎を失わないよう頑張って行くので
これからも全マ連の人民よ、よろしくお願いするぞ!



(これはありのままの出来事を伝えたノンフィクションドキュメンタリーである。)

マカロフ書記長からの投稿であった。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事