魔界塔士のブロマガ

麻雀オブジェクト指向

2016/12/04 23:29 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • 麻雀
麻雀を極めるにはおれ自身が麻雀になるしかない。

と言うことで、麻雀のソフトを作ってみようと思う。
そうすれば麻雀の弱点を知ることができるはず。(努力の方向性がおかしいタイプ)

簡単そうなC#で作り始めたけど、オブジェクト指向ってなんだよ(哲学)
なんか完成形をイメージして細かいパーツに分けて、各パーツがクラスだと言うことだけど、
ヒューマンクラスがどうという説明聞いてもさっぱり分けわかんねえよ
こんな感じで肉づけしながら進めてけばいいのかな。
まぁ動けば何でもいいや(適当)
public class 卓
{
public int[] 山;
public int[] 河;
public int ツモ数;

public void 洗牌()
{
}

public void 配る()
{
}

public void 捨てる()
{
}

public void 捨てる()
{
}

public void つもる()
{
}

}

今週はネット麻雀を19試合して、平均2.32位
アガリ率31.18%、ふりこみ率12.9%、アガリ役平均2.44だそうだ。

科学する麻雀だと平均2.3位より上が1流、2.5が普通らしいから、
すでに1.2流ぐらい達していないだろうか(自画自賛)
アガリ役平均が低いので、(科学する麻雀だと平均3.3)
今週は鳴きを控えめにしてみようかな。

コメント

kiki
No.4 (2016/12/05 07:09)
母数少なすぎぃ!
なぎ
No.5 (2016/12/05 17:21)
public int[] 河;
うーん
nichijou1234
No.6 (2018/07/16 23:34)
個人開発のプログラムで無理に全てをオブジェクト指向で書くメリットってあるのだろうか。
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事