まじぎ工務店のブロマガ

美人コンテスト審査員ゲーム~アレが一位の美人は誰なのか?~

2014/10/16 06:30 投稿

  • タグ:
  • 本気戯
  • まじぎ
  • カズ
  • 日本代表

先日、本を読んでいたら、明治維新の精神的礎を築いた男、

吉田松陰の辞世の句がのっていました。

「身はたとひ 武蔵の野辺に 朽ちぬとも 留め置かまし 大和魂」

この句を聞いて、思い出した言葉があります。

「日本代表としての誇り、魂みたいなものは向こう(フランス)に置いてきた」

そう、カズが98年フランスW杯の代表から落選した時の言葉です。

そっくりですね。共に、自分はいなくなるけど魂はそこに残しておくと言っています。

吉田松陰は、まだ日本が鎖国している中で、外国船に乗り込もうとしたり、

海外を強烈に意識しています。

カズは、まだ日本がW杯なんて夢物語、プロもない時代から、

ブラジルへ留学したり、海外に挑戦しています。

2人とも海外への壁を破ろうとした男です。それがまだ馬鹿にされるような時から。

そして誰よりも海外に挑戦しながら、残したものは大和魂(日本代表としての魂)。

そう、カズは日本サッカー界の吉田松陰だったのです。

日本代表にもその魂を受け継ぎ、頑張って欲しいと思います。次こそブラジルに勝利だ!

というわけで、本日の本気戯(まじぎ)です。


コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事