にわかしかおらんよ

百合漫画を描こうとして失敗した

2016/05/29 21:59 投稿

コメント:5

  • タグ:
  • お絵描き
誰しも一度は思ったことがあると思う。

漫画読んでて「あれ、これなら俺も描けるんじゃね?」とか、

「こんなに同人作家いるんだし、俺もできるんじゃね?とか。

はい、自分もその口です。いえ、でした。

実際、そんな生易しいものではないです。
あいつら、絶対特殊な訓練受けてます。

で、これがその夢の残滓。


とりあえず、プリパラ。
何も考えず描いた結果がこれだよ!
あろまが何か思い悩んで、みかんの笑顔で吹っ切れる話を描こうとしたんだ。
とん挫した理由は、セリフが上手く思いつかなかったのと、みかんが想像以上に似てなかった点。



次、きんもざ。
いつも通りカレンを叱って、嫌われたんじゃないかと思い悩む久世橋先生。
しかし、カレンの笑顔で(ry

って、そのパターンでしか、話作れないのかーい!!!!!!!!!!

これがとん挫した理由というのは、久世橋先生のスーツがわけわからなくなったから。
本当に服描くの苦手だわ。

とりあえず、服を描く練習しなくちゃなー。

あと、いい加減ものさし使おう!!!!


コメント

triedge_Ovan
No.3 (2016/06/01 02:27)
絵は描けるけど話が作れないというのならネタを募集してみてはどうでしょうか
それと変に百合を意識するのではなく描きたいカップリングをメインに他のキャラも加えて普通の話を描いてれば自然と百合っぽくなるはずです
non (著者)
No.4 (2016/06/02 05:15)
>>3
なるほど。
そうですね、意識しすぎて頭が回ってないのかもしれないですね
ちいちゃん
No.5 (2016/06/14 00:36)
プリパラはうまいのにきんもざはクッソへたで草
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事