ツイッター(恥)でゴルフの話題が出来ないので始めた。ブロマガ

【閑話休題】理想的なロッドブランクの入手先を確保・・・

2015/03/05 00:54 投稿

  • タグ:
  • 釣り
  • 戯言
  • 寝言
出来ませんでしたあああ・・・!!!

あ、どうも、ごきげんやう。諸君。

電子の海を彷徨っていたところ、9フィートのベイトロッドや、11フィートのショアジギング向けの
ロッドを馬鹿みたいに安い値段(5000円から8000円程度)で販売しているメーカを発見した。

どっかで見たメーカやなぁ、と思ったら昔中古で買ったシーバスロッドを売ってるメーカらしく
中華のメーカと提携してて、ベイトリールが4000円くらいとかで、もう逆に怖い。

しかしながら、カープロッドも売ってるし、手持ちの竿もお値段の割に結構良い製品だったので
新品買って素材にするか、と色々見てたら「Q&A」の項目である一文が目に入った。

”別途、パーツも販売しております。お気軽にお問い合わせください(要約)”

・・・。これはダメ元でもと、お問い合わせ欄からメッセージを送ってみた。

「ブランクだけ売ってくれませんか?」 と。

それで、さっき返答を頂いた。

「前にも同じようなご質問を頂きましたが、取引メーカの都合上、少数のブランクの入手は
 非常に難しいです。(要約)」

残念ながら無理だということ。一応ある程度の数量(数百本?)であれば入手可能であるといった
ニュアンスのご返答を頂いた。
仕方ないのでお礼を伝えつつ、迷惑料がてらに欲しかった竿2本とリール1個の購入依頼を
出させて頂いた。

うん、まぁ、しかし残念だ。
もし、購入可能であったならマ○ギとかジャスト○ースとかで売ってる同性能(※)のブランクが
かなり安い値段で手に入った可能性が高い訳なのだ。
(※)あくまでキャストウェイトとロッドパワーが同程度と言う訳で、この某メーカが特別に低価格同品質ではなく
   カーボンの配合率や完成度などにはバラつきがあり、とりわけ、同性能の場合では重量には大きな差がある。
   よって、、軽く強い高品位なロッドを求める場合では、当然の如くブランク専門メーカの方に分がある。

ロッドビルディングを行なうに当たって一番のネックになるのはやはり出費だと思う。
特にロングロッド且つ高キャストウェイトなものは、数も少なく値段も高い。
あと、SICガイドも概ねFUJIガイドしか選択肢になく、高い。

仮にこういったメーカが廉価で高品位なブランクを販売してくれた場合、ロッドビルディングの
裾野がより広く拡がるのではないかと、強く思う。
と言うか、絶対儲けるチャンスだと思う。絶対。

もし、仮に、居ないであろうが、そういったメーカの人がこれを見るかもしれない。
もしそうであれば、”完成品を良い値段で売っているのにわざわざ素材を買わなくても”
と思い、鼻で笑うかもしれない。

しかし、釣り人は魚を得るために魚屋に行くのではなく、棒一本を片手に水辺をうろつく人種なのだ。
ガイドに巻くスレッドの色ひとつに悩み、後悔し、最終的に気持ち悪い顔で悦に入る生き物だ。
そもそうでないのなら、わざわざ仕掛けを自分で編んだり、木を削って有機溶剤に塗れて
ルアー作りなんぞする訳がない。どう考えたって非効率だ。
無論、必要に駆られて仕方なく行なっている諸君らも居ると思うが、結局のところ
好きだからやっている、のだと思う。

名は伏せるが、某メーカが、無人の野を開拓して飛躍するのを切に願う次第である。
せめて、安価な11フィート以上のベイト用ロングロッドを販売してほしい(本音)

さて、読み返すと、黒歴史確定な随分とキモチワルイ文章になったのでそろそろ寝ることとする。

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事