登山andレミングスTAS

レミングスFUN5-考察

2016/07/10 14:56 投稿

  • タグ:
  • レミングス
  • TAS

~FUN Level 5 You need bashers this time~



FUN5 出現50匹・救出10%=5匹
横掘50のみの面。

"Quad-frame"=553 "Time"=0:37;80 追記:716


-横掘(BASHER)について-
横掘(BASHER)は8ドット掘ることができる。
さらに継続して掘り進む場合は、16q毎に5ドット掘ることができる。

復帰について、空掘りには5qで復帰。
+1掘り継続で16q、+2掘り継続で27qと以降+11qずつで復帰する。

足元を掘る(高さ3ドット必要)ことで横掘をキャンセルすることも可能。
この場合、11qで復帰できる。


-FUN5 攻略-
横掘を継続させると大きなロスが発生し遅くなる。
できるだけ継続しないように命令をしていくことにする。

 最初の柱は1匹目、2匹目で横掘。
 先は3、2、4、5匹目の順で掘っていく。

 番号1,2,3の3、2、4匹目は掘りを継続するため、
 復帰に27qのロスが発生する。

 一方、横掘は掘った最奥に1ドットの高さができる。
最奥で横掘を追加していけば1ドットずつ高くなる。
その高さを利用、番号4の5匹目は足元が掘られるため復帰が11qと早くなる。


 
          (2匹横掘)                  (3ドットの高さができキャンセル)

以降も段差を利用して掘り進んでいく。
先頭の横掘の足元を掘るため、後続にも横掘を命令した。
27qのロスを「11q+5q=16q」に軽減となる。

以下は製作中にメモ帳に書いたものである。
(そのまま写したものなんで間違いもあるよ)


1から10匹目が11匹目までに復帰することと同時に、
3ドット以上の上り段差ができないように掘った。
その高さが原因で5ドットの下り段差ができてしまい、1qのロスができてしまう。

最後の網ゾーンを1,8,10,9,8,5,11匹目が7つ横掘。
11匹目の位置に5匹重なりクリアとなった。


更新の可能性高め。
掘り順の変更や段差軽減など何かありそうな面です。
新たなパターンがあることを期待しています。


→総合案内所に戻る

コメント

コメントはまだありません
コメントを書き込むにはログインしてください。

いまブロマガで人気の記事